喜代美山荘 花樹海(高松,香川)朝食編

2013年09月30日
P1030987.jpg
朝食も部屋で頂きました

P1030988.jpg

P1030989.jpg

P1030990.jpg

P1030991.jpg

P1030992.jpg

P1030993.jpg

オーソドックスな朝食で、満腹

宿の詳細は↓をクリックしてください


高松花樹海温泉 花樹海

喜代美山荘 花樹海(高松,香川)夕食編 

2013年09月25日
P1030963.jpg
夕食は、お部屋でいただきました

P1030964.jpg
かんぱち あおり烏賊 鱸 鯛 サーモン

P1030965.jpg
讃岐の押し寿司

P1030966.jpg
生ハムと茄子の水晶煮

P1030967.jpg
季節の六趣盛り

P1030968.jpg
鮑の陶板焼き
まだ生きているので動きます
家で留守番しているあわびは元気かな?

P1030970.jpg
柚子酒

P1030972.jpg
お吸い物

P1030974.jpg
地蛸の薄造り 新鮮なのでものすごく美味しい

P1030976.jpg
国産牛ステーキ陶板焼き

P1030978.jpg
讃岐うどん

P1030979.jpg
季節の果実

刺身や鮑は、新鮮でおいしかったのですが、
全体的に甘みが強く、手をかけた料理はあまり口に合いませんでした。


喜代美山荘 花樹海(高松,香川)館内お部屋編

2013年09月20日
親類の結婚式で香川県は高松にやって来ました 

P1030953.jpg
宿泊は、喜代美山荘 花樹海

P1030954.jpg

P1030955.jpg P1030956.jpg
入口には、高松のシンボルキャラクター

P1030961_20130823092225a31.jpg
ロビーです

P1030926.jpg
宿泊したお部屋の紹介をします

P1030927.jpg
広々とした部屋

P1030928.jpg
眺め抜群

P1030929.jpg
マッサージチェア付き

P1030931.jpg
角部屋なので高松の街を一望出来ます

P1030932.jpg
平たい山は那須与一で有名な屋島

P1030933.jpg
部屋は10畳と7.5畳の二間

P1030935.jpg
メインの洗面(お部屋の洗面は2つ)

P1030936.jpg P1030934.jpg

P1030937.jpg P1030938.jpg
ユニットバス(こちらは小さいので使いませんでした)

P1030939.jpg
メインの風呂に行くための部屋廊下

P1030940.jpg

P1030941.jpg
脱衣所の洗面

P1030942.jpg
相当広いお湯船 お湯は自分で溜めます
泉質:単純弱放射能冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)

P1030943.jpg
洗い場

P1030944.jpg
お風呂からも眺め抜群
障子を開ければ半露天に変身

P1030945.jpg P1030947.jpg
お湯を溜めるには時間を設定してボタンを押すだけ

P1030949.jpg
部屋にはコーヒー付き

P1030951.jpg P1030952.jpg

P1030982.jpg
夜景もまずまず

P1030984.jpg
屋島から昇る朝日がいいですねえ
部屋のすぐ下に見えるのは宿の畑

部屋の居心地は改築のせいか段差が多く、少しきつかった

2匹の場所取り合戦

2013年09月15日
P1030923.jpg
はじめは、いくら一人で寛いでいたら

P1030920.jpg
あわびも場所が気に入って

P1030921.jpg
バトルに発展

P1030924.jpg
いつの間にか、あわびの場所に

P1030925.jpg
ここは寛げるね。あわび君、満足、満足。

あわびの顔に注目!

2013年09月10日
P1030916.jpg
あわびが欠伸をしようとした瞬間をキャッチ

P1030919.jpg
変な顔って、言わないでね。単なるあくびだから

枕の上のあわび

2013年09月01日
P1030906.jpg

低反発枕を置いたら、あわびが大喜び
座り続けることもあるけど、時にはキック、爪とぎもする有様
あわびは、我が家のわがまま王子?

 | HOME |