錦水館(宮島・広島県)お部屋編

2007年05月31日
「錦水館」には様々なタイプの部屋がありますが、
宿泊したのは、2世帯3世帯用の「和室スイートB」。
10畳の和室が2間と囲炉裏の間(8畳)と掘りごたつの間(4畳半)があります。

20070517100556.jpg
入口 下駄箱に靴を入れます。

20070517100515.jpg
こちらがメインの10畳の部屋。食事はここで頂きます。
※右側が掘りごたつの間。

20070517100640.jpg
メインの10畳の間にはお茶セット

20070517100533.jpg
掘りごたつの間(4畳半)

20070517100603.jpg
掘りごたつの間からは五重塔が眺められます。

20070517100629.jpg
掘りごたつの間にはコーヒーセットがおかれていましたが、肝心のコーヒー豆がありません(^^;;
どうすれば良いのでしょうか?

20070517100540.jpg
もうひとつの10畳の間。このお部屋にクローゼットと小さめのテレビがあります。

ショウ両親はテレビがあるほうが良いということなので、
このお部屋がショウ両親の寝室になりました。

20070517100548.jpg
10畳の間から見た入口方向


まだお部屋があります。囲炉裏の間(8畳)。

20070517102234.jpg
メインの10畳の間から見た囲炉裏の間

20070517100450.jpg
囲炉裏の間に大きいテレビとDVDプレイヤー、冷蔵庫があります。メインの10畳の間にはテレビがなかったため、ショウ両親は食事中囲炉裏の間のテレビを斜めに傾けて見ていました。

20070517102703.jpg
冷蔵庫は木目調。

20070517102711.jpg
冷蔵庫には1人1本お水がサービスでついています。
ビールはショウが買ってきたもの。
1階に自動販売機があるので勝手に買って入れられます。

20070517100505.jpg
囲炉裏の間には布団の入った押入れ。


20070517100409.jpg
家庭用のお風呂がついていますが、温泉ではないので利用しませんでした。
※源泉かけ流しの大浴場があります。


20070517100401.jpg
トイレはウォシュレット

20070517100354.jpg
洗面には化粧水やトニックなどが置かれています。扉の向こうがお風呂場。

20070517100432.jpg
ドライヤー・椅子付

20070517100443.jpg
アメニティは、歯ブラシセット、コットン・綿棒・ゴムのセット、髭剃り。

20070517100702.jpg
バスタオル・小タオル・浴衣・丹前は1枚ずつ。
※小タオルは大浴場に沢山置かれています。
※浴衣はエレベーター前にサイズ別で置かれているので、
サイズが合わないときは、廊下に出て自分で取りに行きます。


20070517100652.jpg
掘りごたつの間から五重塔を眺めるショウ。

ショウ両親は瀬戸内海は見飽きているので、
この景色のお部屋を取りましたが、
テレビに夢中であまり眺めは関係なかったようでした(^^;;


錦水館はプライベートを重視しているようで、
仲居さんのサービスを極力減らしている様です。
仲居さんのサービスにこだわる方には向かないでしょう。


館内編に続く


錦水館(宮島・広島県)チェックイン編

2007年05月29日
20070517093304.jpg
厳島神社での観光を終え、今夜の宿「錦水館」へ向かいます。

20070517093322.jpg
錦水館は海沿いに建つお宿。厳島神社まで徒歩5分くらいです。

20070517093250.jpg
想像より小さめのお宿。4階建てです。
海側の2階3階は「海風」というお部屋。
4階の海側は一番人気の「オトナの休日」というお部屋です。

20070517093311.jpg
海側のお部屋は瀬戸内海と鳥居が一望。
瀬戸内海の夕日も眺められます。

20070517093257.jpg
錦水館入口 裏側(表参道商店街側)にも入口がありますが、それは館内編で説明します。

チェックインはフロントで行い、
仲居さんのお茶などのサービスはありません。
その代わりチェックアウトまでに好きなときに利用できる、
ソフトドリンクサービス券がもらえます。
荷物は観光前に預けていたので、お部屋に荷物が届いていました。

20070517093401.jpg
1階ラウンジに面したお庭。ここでソフトドリンクをいただけます。

20070517093420.jpg
サービス券で頂いたアイスコーヒー。

お茶をわざわざ入れてもらうより、
好きな飲み物を好きなときに頼める方がありがたいかもしれませんね。

お部屋編へつづく

宮島の猫(広島県)

2007年05月27日
20070515210229.jpg
表参道商店街の端っこにあるお店の前に、何かをずっと待っている猫ちゃん発見

20070515210237.jpg
人が近寄っても全く気にしません。エサでももらえるのかな?
30分後にお店の前を通っても同じ姿で座ってました。我慢強い猫ちゃんです。

20070515210301.jpg
動かない猫を見つめる猫。

20070515210244.jpg
「ふっ 私にはマネできないわね。」といった表情

20070515210340.jpg
別の猫発見
20070515210355.jpg
近付いていくと自分からごろんとなって、撫でろと催促(多分)

20070515210408.jpg

20070515210423.jpg
お望み通り撫でまくり!! お腹が少し大きかったので、妊娠中かな?

20070515210436.jpg
ショウの手とショウ母の手。
この後、ショウ父もちょっかいを出してました。
本当に猫好きなショウ一族です。
特にショウ母は猫を見た途端、満面の笑み。
観光するよりも猫を眺める方がお好きなようです。(^^;;

五重塔・千畳閣(宮島・広島県)

2007年05月25日
20070515202005.jpg
五重塔 和様と唐様の2つの様式が融合された三間五重塔。1407年創建と伝えられています。残念ながら内部は見学できません。

20070515202016.jpg
千畳閣 入場料100円
豊臣秀吉により着手されましたが、
秀吉の死により完成をみないまま現在に至っています。

20070515202036.jpg
畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれているそうです。

20070515202049.jpg
中には様々な巨大な絵馬が飾られています。江戸時代の絵馬もあって歴史を感じます。

20070515202057.jpg

20070515202111.jpg


入場料100円と安く、見ごたえ十分。
ちょっと階段を上るので、その覚悟のある方にはお薦めです。

厳島神社(宮島・広島県)

2007年05月23日
20070515193842.jpg
チェックイン前ですが、荷物を旅館に預けて厳島神社へ行きました。

厳島神社は推古天皇によって創建、平清盛によって現在の姿に造営されました。
1996年世界文化遺産に登録。国の重要文化財。
日本を代表する文化財なので、外国人観光客や修学旅行生が非常に多いです。

20070515193852.jpg
平安時代から8代目にあたる大鳥居。明治8年に完成。柱の下のほうが太いのは天然木のままで、削っていないためです。ちなみにこの鳥居の下は地中に埋まっているのではなく、鳥居の重みだけで立っているそうです。

20070515193901.jpg
潮が引いてきています。満潮の時のほうが雰囲気が出ていただろうなあ。

20070515194123.jpg
料金 1人300円を払って中へ入ります。

20070515193909.jpg


20070515193919.jpg
さすがに威厳と風格が備わっています。

20070515193929.jpg


20070515193944.jpg
五重塔と千畳閣の屋根が見えます。

20070515193954.jpg
ここは釘を使用していません。はめ込んでいるだけ。
大潮の満潮時には板が上下して波を打ち消します。

20070515194007.jpg
訪れたとき、ちょうど結婚式が行われていました。
左下に花嫁さんと花婿さんがいます。

20070515194024.jpg
大鳥居正面から 向こうが宮島口方面

20070515194040.jpg
本殿と高舞台

20070515194056.jpg
満潮になれば、海に浮かぶ能舞台になります。
毛利氏によって寄進。

20070515194109.jpg

20070515194142.jpg
満潮時に近い大鳥居

20070515194211.jpg
夜はライトアップされているので夕食後散歩へ。
かなりブレブレの写真。
やはり夜景撮影は三脚が無いとダメです_| ̄|○
実際はもっと雰囲気があります。

20070515194232.jpg
翌日の干潮時。修学旅行の学生達が鳥居まで歩いてます。多分泥だらけ。

厳島神社
料金 300円
営業時間 6:30~17:00(夏期は~18:00)

いざ宮島へ(広島県)

2007年05月21日
途中、ショウの両親と合流して、広島へ出発。
広島から宮島口まで電車で移動して宮島に向かいました。

20070515192110.jpg
宮島口からはフェリーに乗ります。

20070515192119.jpg
フェリーの乗船料金は片道170円

20070515192127.jpg
出港です。

20070515192136.jpg
徐々に宮島へ近づきます。

20070515192238.jpg
宮島桟橋前

20070515192146.jpg
定番!鹿のお出迎え。やけに仲が良いです。
4人で「仲の良い夫婦だ」と勝手に判断しています。
もしかすると他人かも知れないのにね。

昼食時だったので、近くの「山一別館」で穴子寿司を食べました。

20070515192250.jpg
写真は1人前 西では珍しい煮穴子。
味は...うーん微妙。不味くはありませんがそんなに特別美味しいわけではありませんでした。
値段はちょっとお高め。


領収書を見ると、なんと「奉仕料」が入っていました。
何をサービスしてくれたのかな?
宿の場所を聞いたのがいけなかったのかな。。。まさかね。

割烹旅館 山一別館
広島県廿日市市宮島町1162-3 0829-44-0700

Paul Bassett(自由が丘・東京都)

2007年05月19日
モンサンクレールのすぐ近くにあるカフェに立ち寄りました。

ショウが注文したのは、「特製ベジタブルカレーセット」1,200円
20070507102804.jpg
飲み物もついてます。マキアートを注文。

20070507102846.jpg
黒米が苦手なショウですが、カレーなら抵抗はありません。

アヤの注文は「特製キッシュセット」1,200円
20070507102813.jpg
飲み物はアイスティー

20070507102823.jpg
サラダのほかにスープがついています。

20070507102833.jpg
味は普通ですが、このようなパイ生地はなかなか作れません。

はっきり言ってあの量で1,200円とは、自由が丘の中ではちょっと高いです。まあ商売上手な辻口シェフ経営のお店だから仕方ありません。きっとブランド料を含んでいるのでしょう。

ショウの感想
さすがにマキアートはコクがあって美味しかったけど、カレーはあまり特徴の無いものでした。
アヤのキッシュを一口食べましたが、パイ生地をのぞくとアヤ手作りのキッシュの方が断然美味い。(お世辞ではありません)

20070507102856.jpg

Paul Bassett(ポール・バセット)自由が丘
東京都目黒区自由が丘2-3-12 1F  03-5731-5820
営業時間 11:00~19:00
※他に銀座店・新宿店があります。

店への注文:ナイフもつけてもらいたかったです。オシャレなのは判りますが、あのフォークとスプーンは結構使いづらいです。

手作りベーグル

2007年05月17日
以前作ったベーグルをご紹介します。
購入するベーグルよりややソフトタイプです。

20070502150854.jpg
※大変不恰好なベーグルですね。

材料
強力粉     300グラム
砂糖      大2
ドライイースト 小11/2
バター     大1/2
塩       小1
牛乳      1/4カップ
水       150CC

作り方
1、材料をすべてフードプロセッサーへ入れてまとまるまでまわす。
2、生地をまとめ、40~50分発酵させる(気温により時間をかえてください)
3、生地が2倍くらいになったら、ガスを抜く
4、8等分にカットして丸め、10分おく
5、ドーナッツ型に成型してオーブンシート(8枚にカット)に乗せ40~50分おく
6、沸騰したお湯にオーブンシートが上になるように生地を入れ、さっとゆで、水気を取る
7、190度に熱したオーブンで10~15分焼く

口当たりはモチモチしたベーグルの出来上がり。
食パンなどのソフトタイプのパンと同様の材料で作っているので、
茹でずに普通に焼いてもOKです。

茹でるという動作が入るだけでもちょっと面倒ですよね。

おまけ
バターロール
20070502150847.jpg

こちらは有元葉子のパンとおやつのレシピで作ったプチパン。超簡単なので良く作ります。
20070502150905.jpg


ショウの感想
焼きたてのパンはやっぱり美味しいですね(^ ^)
ベーグルはモチッとしてます。間に挟む具はお好みですが、生ハムorスモークサーモン+クリームチーズが定番。バターロールやプチパンは朝食にぴったりです。特にプチパンはクセが無いので、ジャムや蜂蜜など何でもあいますよ



有元葉子さんの本↑には今回紹介したレシピとは違う、
マライア・キャリーもよく行くロンドンのお店から教わったベーグルの作り方も載っています。

ニラチヂミ

2007年05月15日
家庭で簡単に出来るチヂミの紹介です。モチモチとした食感が楽しめます。

20070504225309.jpg


今回の材料(2人分)
・小麦粉:1カップ
・片栗粉:大さじ2杯
・塩:少々
・水:3/4カップ
・玉子:1個
・ニラ:1把
・あさりむき身:適量
・青ネギ:適量

たれ
・醤油:大さじ2杯
・酢:大さじ1杯
・ごま油:少々
・砂糖:少々
・おろしニンニク、ごま、一味唐辛子:適量
※お好みでコチュジャンでもどうぞ

①小麦粉、片栗粉、塩をいれたボウルに玉子と水を加える。
 お好み焼きの時よりちょっとゆるめにします。
②3cmくらいに切ったニラとネギ、あさりむき身を加えてよく混ぜる
③よく熱したフライパンに油を少し多めに入れ、②を流し入れる
 油はお好みでごま油でもOKです。
④生地を薄く広げ、強火でフライパンを回しながら焼く
⑤裏返し、反対も同じようにフライパンを回しながら焼く
⑥食べやすい大きさに切って、出来上がり。

小麦粉に片栗粉を入れることでモチモチ感が増します。
焼くときは生地を出来るだけ薄く広げた方がパリッとします。
今回はニラとあさりのむき身で作りましたが、キムチや、シーフードミックス、豚肉、にんじんなど
お好みでどうぞ。
短時間で簡単に出来ますので、是非ご家庭でお試し下さい。

 
アヤの感想:ショウはよくチヂミも作りますが、今までの食感とはちょっと違っていて新鮮で美味しく頂きました。


帰ってきました。

2007年05月14日
西日本の旅行から帰ってきました。

一泊目はショウの両親を連れて、世界遺産の安芸の宮島へ。
ショウ父は40数年ぶりの宮島だったそうで、昔の記憶もほとんどありません(^^;;
結構歩かせてしまいましたが、足腰はまだ大丈夫のようです。

二泊目は西の横綱と言われる有馬温泉へ。
金泉と関西の温泉街を楽しんでまいりました。

来月のカードの引き落としを考えると。。。(゚▽゚;)
当分引きこもり状態になりそうです_| ̄|○

また、保養所当たらないかな~

更新はぼちぼちとやらせて頂きますので、もうしばらくお待ちくださいm(_ _)m





上野動物園で一眼レフの練習

2007年05月13日
一眼レフの練習に最適なのが、上野動物園。
カメラを持った人(男性が中心)が多い場所。
お花の多いところの方が、女性が多いかも。

20070416133443.jpg
ゾウのアップ。柵が邪魔になります。


一眼レフを持った人に一番人気なのはサル山。
20070416133500.jpg

20070416133511.jpg



20070416133522.jpg
カメラに気づいて
20070416133558.jpg
近づいて・・・
20070416133615.jpg
ポーズ


20070416133639.jpg

20070416133716.jpg

20070416133734.jpg

20070416133745.jpg

20070416133801.jpg

20070416133827.jpg

20070416133816.jpg

20070416133905.jpg

20070416133917.jpg

20070416133936.jpg

20070416133855.jpg
くつろぐカンガルー 檻が邪魔でピントが合わない


20070416133951.jpg
なかなか動かない鳥らしいですが・・・


20070416133958.jpg

20070416134032.jpg

20070416134127.jpg

20070416134141.jpg
突如、動きまくりました。


20070416134151.jpg


※主に75~300mmのズームレンズを使用しました。
動物撮影にはやはり望遠は必需品ですね。

上野動物園
東京都台東区上野公園9-83 03-3828-5171
JR、東京メトロ、京成電鉄、上野駅から徒歩5分


ベタなイタリア旅行

2007年05月11日
昔の写真をスキャンしてみました。

折角なのでベタなイタリア旅行の写真を揃えて紹介します。

見るとお分かりいただけると思いますが、
本当に出来が悪い写真ばかりです(;ω;)。。。
お見苦しいですが、ご了承ください。

このときはショウを家に残して、
アヤとアヤ母でベタなイタリア旅行に行ってきました。


アヤ母と一緒なのでパッケージ旅行を利用。
以前、「時間に縛られたくない」という母親の要望で自由旅行にしたことがありますが、旅行中ずっと添乗員役に徹しなければならず、ヘトヘトになってしまいました。(海外旅行なので余計母親に気を配ります)その点、パッケージ旅行なら、かなり気が楽。自由行動の時にだけ添乗員役をやればいいだけです。

しかも今回はJTBの旅行。
JTBは値段は高いですが、搭乗手続き、税関手続き、荷物の管理・移動、チェックインもすべて添乗員がやってくれるから大助かり。気がつけばお部屋に荷物。勝手に飛行機に荷物が乗っているって感じで、いつもの貧乏自由旅行とは大違い。至れり尽くせりです。親が一緒の時は安心ですね。JTBの旅行が中高年に人気なのも納得しました。

20070413163418.jpg
ご存知、ピサの斜塔  
下にはアヤとアヤ母が映っているのでカット。

ピサの斜塔も良いけれど、
世界中の様々な人種が集まっていたので、
そちらを観察する方が面白かったかな(^^;;
お国柄が出ていて、
日本人はキッチリ集合時間を守ってバスが出発するけれど、
アメリカ人のバスは遅れて、他のバスの迷惑になっていました。

20070413163426.jpg
フィレンツエ。この写真もアヤとアヤ母が写っているので下はカットしています。

長蛇の列になっていたウフィッツィ美術館は、裏口からすんなりと入れました。並ばずに入れるとは、さすがJTB。案内してくれたのはフィレンツェでかなり顔の聞くオシャレなおばあちゃまでした。この方のお陰でしょうね。

また、この旅行の最大の目的は「最後の晩餐」を見ることでもありました。
今はどうか知りませんが、当時見学するには一度予約を取りに行ってから、再び行かなければならず、個人旅行だったら簡単に見学することが出来ませんでした

20070413163204.jpg
こちらは宿泊したパークホテル・シエナ

20070413163330.jpg
シエナからは少し離れていますが、丘の上に建っているので、シエナの町を見下ろすことが出来て、実に居心地の良いホテルでした。

20070413163241.jpg
お部屋はメゾネット。
下の階はリビング。

20070413163248.jpg
階段と入口方向

20070413163255.jpg
結構大き目のベット。

20070413163227.jpg
上の階にベットルームと洗面。

狭そうに感じるのは写真が悪いからです(;´ω`)ノ
スペース的には結構ゆったりしてました。

20070413163154.jpg
部屋から中庭を見たところ。
本当は右側はものすごく眺めが良いのに撮影していません_| ̄|○

20070413163317.jpg 20070413163330.jpg
残念だったのは1泊しかしていないこと。
ここは個人予約して長期でホテル滞在を楽しむほうがいいかもしれません。

ベネチアでのホテルは「ホテル・ソフィテル」。

20070413165035.jpg 20070413165022.jpg

20070413165046.jpg


駅やバス駐車場からも近く立地が良い市内のホテルです。

ベネチア郊外のホテルは近代的ですが、
市内のホテルはこじんまりしていて風情があります。
入口には船着場もあって、ホテルからの移動は船か徒歩。
古い宿(内装は綺麗です)が嫌いな人には向かないでしょうが、
ベネチアの雰囲気を味わいたい方は市内のホテルがお薦めです。

ベネチアに入ったときはちょうど夕暮れ。用意されていたゴンドラに乗り込むと、歌手とアコーディオン奏者の乗ったゴンドラも併走しました。カンツォーネを聴きながら夕日に染まったベネチアを眺めれば、気分は最高。
カンツォーネが大好きなアヤ母は大喜び。一緒に口ずさんでしました。JTBのツアーを選んで正解でした。o(^◇^)o

歌手の手配は個人ではとても無理なので、
やはりこういう旅を望むならパッケージ旅行に限りますね。

でもベネチアはもう一度行って、じっくり滞在したいなあ。
そのときはショウと二人で(ショウがどう思うかは知りませんが)


本当は色々回って感動したことが一杯ありますが、
1つずつ説明していたらキリがないので、この辺で切り上げます。


こうして9日間の旅行は無事終了。
アヤを迎えたショウの第一声は
「お前、イタリア料理臭せえ」でした。(;´ω`)ノ

「お帰り、寂しかったよ」なんて言葉は
ショウの口からは絶対に出てくることはありません_| ̄|○


3食イタリア料理だったので、
確かにオリーブオイルとニンニク臭かったかも。。。
逆にショウを醤油臭く感じた程でしたから。

※一部写真はパンフレットからスキャンしました。





根津神社のつつじまつり(根津・東京都)

2007年05月09日
20070501101314.jpg
GW中、根津神社では「つつじまつり」が開催されていました。

20070501101351.jpg
昼時になってしまったので、日差しは強く、人も半端ではないくらい多かったです。(;´ω`)ノ

20070501101448.jpg
日差しが強すぎて、ツツジというより、南国の花に見えます。

20070501101546.jpg
萎れているツツジもかなりありました。

20070501101700.jpg


20070501101737.jpg
人間が蟻の様に見えますね。

20070501101919.jpg

20070501101949.jpg

20070501102002.jpg

20070501102014.jpg
真ん中には茶室が設けられていて、大行列。

20070501102029.jpg

20070501102044.jpg
クロツツジ かれているわけではありません。

20070501102057.jpg


20070501102218.jpg


根津神社
東京都文京区根津1-28-9 03-3822-0753(9:00~17:00)

亀戸天神の藤まつり(亀戸・東京都)

2007年05月07日
20070501095124.jpg
GWに藤の花の名所としては都内一の亀戸天神へ行ってきました。

20070501095136.jpg
GWにあわせて開花を調節するのは、大変でしょうね。

20070501095155.jpg
撮影した日は、真夏日。日差しが強すぎますね。

20070501095207.jpg
午前中に行きましたが、すでにごった返していました。写真を撮るなら、早朝です。

20070501095221.jpg
次から次に観光バスがやってきて、ものすごい人。

20070501095250.jpg
下から写真を撮ると、ブドウに見えます(^^;;

20070501095539.jpg


亀戸天神社
東京都江東区亀戸3丁目6番1号 03-3681-0010
総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅下車 北口より徒歩15分
都バス亀戸天神前下車すぐ

使用しているカメラ

2007年05月03日
今頃更新?と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、
我が家で使用しているカメラを紹介します。

こちらが日ごろ持ち歩いているコンデジ
20070414094558.jpg
CONTAXi4R もう廃盤になっています。
このカメラは手ぶれ補正がついていないので、光量が少ない屋内では連写して手ブレを防いでいます。携帯電話よりも小さいので、バッグやポケットに入れられ、いつでも持ち歩るけるのが長所。またレンズがカールツァイツというところもGOOD。こんなカメラですが接写にものすごく強く、3センチくらいまで被写体に近づいても撮影できます。
これまで雨にぬれたり、雪の中に落としたこともありましたが、一回も故障してません。頑丈が取り柄です。

一眼レフは
20070414094628.jpg
今はカメラから撤退したコニカミノルタのαSweetDのダブルズームレンズキット。

コニミノの撤退が決まって価格が安くなったところで購入しました。映っているバッグは購入時のサービス品。他社製品の標準レンズキットの値段よりも安いくらいだったかな。
αSweetD本体には、手ぶれ補正機能がついています。これが一番大切。
手ぶれ補正をオフにすると、いかにこの手ぶれ補正が大切かよーくわかります。(コンデジよりも一眼レフの方が手ぶれしやすいと思います)普通の一眼レフにも手ぶれ補正がついたレンズを使用すれば解決しますが、レンズだけでも結構なお値段。

コニミノのカメラを持っている人はかなり少数派ですが、正解だったと思います。今はソニーがちゃんと後を継いでメンテナンスも安心でした。


現在販売されているデジタル一眼レフ(1000万画素)の中で考えたら、
ニコン D40Xは軽くて女性に人気ですが、手ぶれ補正がついていません。
一番人気のペンタックスK10Dには手ぶれ補正がついていますが、アヤには重すぎます。
今一眼レフを購入するなら、ソニー α100高倍率ズームキット [DSLR-A100H]が一番欲しいかな~。手ぶれ補正・ダストリダクション付でペンタックスよりも軽く、レンズが18mm~200mmの高倍率ズームレンズなのが魅力。このレンズなら広角から望遠までカバーできてレンズを変える手間が省けます。

※一眼レフを使用する人は、レンズを替えるのが面白いという人が多いのですが、私達二人はレンズを変えるのが面倒。しかもゴミが入ったら後が大変だし・・・と一眼レフを使用するのにふさわしくないような発言をしています(^^;;

20070414094651.jpg
こちらは一眼レフのお手入れセット。
ひと通りそろっているので便利。

20070414094640.jpg
左はレンズフィルター。右がカメラのレインコート。
残念ながら?レインコートは今のところ使用する機会がありません。
正直これは購入しなくて良かったかも。自分でビニール袋に穴を開けてかぶせれば済みますよね。

あとは、↓で修正してごまかしています(^^;;


これはもう必需品ですよね。


ある日の昼食2点(コムサ・デリ、bagel&bagel)

2007年05月01日
GWに何も予定がないと昼食を考えるのが面倒になりますよね。

で、そんなときに便利なのが、デパ地下。

20070413112323.jpg
新宿高島屋の地下で購入したコムサ・デリのプレート。

バブルのときに一斉を風靡したコムサがお弁当を出すなんて。。。
時代も変わったものですね。

20070413112333.jpg
コムサ・デリ・プレート 980円

20070413112344.jpg
生春巻きには香草が入っていません。パクチーが苦手な人に配慮したと思いますが、パクチー好きの人には物足りないかもしれません。

次にベーグル・・・

パン類はできたて(フランスパンは除く)が美味しいですが、
家で作ったベーグルは、見た目が非常に悪いのでUPできません_| ̄|○


で、BAGEL&BAGELで購入したベーグル2点とクリームチーズをUP。

20070413112214.jpg
ヴォルケーノ(ナチュラルチーズがトッピングされ、噴火した火山をイメージしたと思われるベーグル)とブラックペッパー(粗引き黒コショウのトッピング)


20070413112151.jpg

20070413112204.jpg
トマトとバジルのクリームチーズ

20070413112144.jpg
ついで生ハムを購入して・・・

20070413112248.jpg

20070413112258.jpg
はさんで食べます。
BAGEL&BAGELは結構モチモチした食感。


楽天でも購入可能。人気なので、ちょっとビックリ。


パンカテゴリー・ランキング上位のロングセラー!My Choice12お好きなベーグルを12個チョイス!

組合わせで自由自在!My Choice!ベーグル4&クリームチーズ2

完璧に手抜きの昼食。
たまにはこんな日もあっても良いですよね。


 | HOME |