来月の予定

2007年04月27日
来月、西日本に2泊します。

1泊目はショウの両親と一緒。
日本人なら誰もが知っている観光名所を訪れます。
2人の希望よりも両親の体調を一番に考えて宿を選びました。

2泊目はショウの両親と別れて東京へ帰る途中で寄ります。
超有名温泉地の本物の温泉に入るのが目的。

ところが・・・

ショウが「折角だから美味しい牛肉を食べたい」と言いだしたため、
宿探しが難航。
それなりにお金がかかるのでアヤは却下しようとしましたが、
ショウがキラキラした目で訴える始末。
目の中で星が輝いて、まるで少女漫画のようなのです。

アヤを見つめる時のショウの目はよどんでいますが、
食べ物と猫のことになると目つきが変化します。

結局アヤが妥協して、ショウの希望もかなえることになりました。

かなりの出費です(;ω;)。。。(byアヤ)



現在、ショウの両親のために富士山の見える宿を検索中。
いろいろ制約(料金・交通・体調・食事等)があるので選ぶのは難しいです。
現時点の最有力候補:ホテルグリーンプラザ箱根(アジアンツイン)

では皆様、いいGWをお過ごしください。

横浜中華街で一眼レフの練習

2007年04月25日
20070402133616.jpg
ちょっと前ですが、一眼レフを持って二人で横浜中華街へ行ってみました。

20070402133623.jpg
門は全部で9つ。それぞれ風水にしたがって門柱の色が異なります。

実は最近までこの事実を知らなかった二人。
何回も中華街は訪れているのに全く気付きませんでした_| ̄|○

20070402133631.jpg
裏側

20070402133639.jpg

20070402133654.jpg


20070402133706.jpg
せっかくなので関帝廟へ

20070402133734.jpg
関帝廟に祀られているのは三国志で有名な関羽。


20070402133745.jpg
屋根アップ

20070402133756.jpg
雲行きが怪しい・・・

20070402133807.jpg
関帝廟の門の裏側

20070402133818.jpg
内部も外から写してみましたが、暗すぎて失敗_| ̄|○

20070402133829.jpg

20070402133838.jpg

20070402133849.jpg

20070402133910.jpg


何度行っても、二人とも中華街の地理がつかめません。いつもうろうろするばかり(^^;;
どうしたらいいのでしょうね。

手作り焼きプリン(アヤの料理)

2007年04月23日
根本きこさんのレシピを元に自宅でプリンを作ってみました。

20070402121057.jpg

■材料
牛乳 250cc
生クリーム 30cc
ラム酒 少々
メープルシロップ 大さじ1
砂糖 30グラム
全卵 1個
卵黄 1個
バニラビーンズ 適量(数センチ)
※バニラエッセンスではなく、バニラビーンズを使用してください。

カラメル・ホイップした生クリーム 適量

■作り方
1 牛乳・生クリーム・ラム酒・メープルシロップ・砂糖をなべに入れ火をかけて砂糖を溶かす。
※決して膜は作らないように。手短に。
2 別のボールに全卵と卵黄をキッチリ混ぜる。
3 冷ました1と2を混ぜあわせる。
※このとき卵を網でこしながら1に混ぜるといいです。
4 バニラビーンズの中身を出して、3に加える。
5 4を網でこしながら器に入れる。
※このときバニラビーンズが沈んでいるので、均等に器に入れてください。
6 天板に水を張って器を並べ、150度のオーブン(余熱なし)に約40分かける。
※温度は通常よりも低めに設定した方が今どきのやわらかプリンになります。昔ながらの固めのプリンがお好きな方は170度くらいにしてください。時間は器などの大きさなどにあわせて様子を見ながら調節してください。
7 器を取り出して、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして、食べる直前にカラメルとホイップした生クリームをのせて出来上がり。

今まで思ったとおりにならないことが多くありましたが、
上記の方法が一番美味しく出来ました。

ショウの感想:お店で売っていてもおかしくないくらい、なめらかな出来上がりでした。甘さも丁度よく、バニラビーンズの香りが漂う美味しいプリンでございました。


実はウコッケイの卵でも作ったことがありますが、普通の卵で作るよりはるかに美味しく出来ました。やはり材料が良いほうがそれだけ美味しく出来ますね。

思い出の露天付客室

2007年04月21日
写真はありませんが、未だに2人の記憶に残る宿を2軒ご紹介します。


茄子のはな(伊豆高原・静岡)

ここはふたりが初めて露天付客室に宿泊したお宿です。
もう何年前に宿泊したか覚えていませんが、
まだ当時は宿も新しく、露天付客室が珍しかった頃だったと思います。

温泉については、はっきり言って楽しめません。
完全循環。湯量が減ったら、そのまま。大浴場もありません。

その代わり部屋は気持ちよく、居心地はとてもよかったです。
スタッフの方は皆若いのによく教育されていて心遣いがうれしかった。
料理も地の海の幸を使い、特に石焼の海鮮が美味。
料理の内容も従業員の方が丁寧に説明してくれました。

ある評価HPで点数がかなり低いのですが、2人で不思議がっています。
そこまで点数が低くなくてもという感じ。
(かなり前に宿泊したので、変化したかも知れませんが)
少なくとも、接客・食事には満足しました。
帰る時もお菓子なども頂いたり、チェックアウトのときも
お茶を振舞われたり、色々心のこもったもてなし・・・。
悪くは無かったと思います。
でも今は当時とは違い予約は取りやすくなっているようなのが気になります。


四萬館(四万温泉・群馬)

4年くらい前のことだったと思います。
突然、GWに温泉へ行こうということになり、
近県で空いている宿を検索。
GWのハイシーズンにもかかわらず、露天付(壺天)が2万円台前半。
空室があったので、即決で行ってしまいました。
ちなみにその時は「鹿覗きの湯 鶴屋」にも空きがあったのですが、あまりにも理不尽と思える金額。今思えば、行かなくて正解かも。。。

四萬館は露天付・半露天付客室が12部屋あり、
貸しきりも7~8種類あって利用無料・制限時間なし。
しかも、すべてのお風呂がかけ流し。湯量は恐ろしく豊富。
部屋露天からは緑が楽しめ、
川のせせらぎを聞きながらの入浴で癒されました。
「最高の湯を楽しめた」と言っても過言ではないでしょう。
特にアヤは四万のお湯を大変気に入り、
入浴後も部屋露天を足湯として、何度も利用したくらいです。

で、ここまでは十分満足だったのですが、
その後悲劇が訪れたのです。

想像を絶するほど不味い食事。。。。_| ̄|○

どのおかずも一口食べては絶句。
ショウが鯉の洗いを食べれば骨が喉に刺さりそうになり、
アヤはカルパッチョを食べれば○○するし、
恐る恐る鰻を上げれば、油が器の底に溜まっていたり、
山形牛のすき焼きと説明されましたが、
山形のスーパーで買った肉か(゚Д゚)?という感じ。
クリームシチューのパイ包み焼きは、
中のシチューはドロドロ状態で、小麦粉がそのまま。
などなど・・・
いままで経験したことがない、それはそれは素晴らしい??夕食。

ここまで不味いと思った宿は今までにありません。
あまり不味いとは書きたくなかったのですが、
褒めたくても褒めるところが何ひとつないのです(;´ω`)ノ

※夕食は部屋食。朝食は合宿所のような大食堂で頂きました。
ちなみに布団はせんべい布団でアヤは背中が痛くなりました。

あまりにもすごすぎて、いまだに2人で思い出しては大笑いしています。(^^;;

四萬館は素泊まりならば、リピートしてもいいかな~と感じることもありますが食事なしは1,500円しか安くなりません。
どうしてもあの夕食を食べさせたいようです(;゚∇゚)

「四万たむら」の日帰り入浴(特に森のこだま)は気持ちよかったし、
「積善館」のお風呂にも入ってみたいけど、
「四萬館」がトラウマになって、なかなか四万温泉へ行けない2人なのでした。


福寿司(真鶴・神奈川県)

2007年04月19日
前回、伊東の宿泊施設では満足のいく食事が出なかったため、
おいしい地魚を食べに行きました。


20070402115410.jpg
割烹 福寿司 真鶴駅からすぐなのでわかるかな?

20070402115234.jpg
お通し イカの塩辛 非常に新鮮です。

地魚定食 2,100円  刺身・焼き魚・煮魚・御飯・味噌汁・漬物
20070402115256.jpg

20070402115318.jpg
カンパチのカシラの煮付け。ボリュームたっぷりで、お徳です。
20070402115242.jpg
刺身アップ ブリと透明なイカ

20070402115249.jpg
焼き魚アップ カマスの塩焼き

どの魚も新鮮。色々な調理の魚を楽しめて満足です。ちなみに味噌汁には、つみれが入ってました。


地魚にぎり 10カン・大椀汁付 3,150円
20070402115332.jpg
アジ、ヒラメ、ホウボウ、キンメ、ウマヅラの5種類
新鮮なウマヅラの肝ものってます。

20070402115351.jpg
大名椀は上品な魚の出汁が一杯。

注文をもらってから魚をさばき調理するため、
少々時間がかかりますが、満足度の高い料理が出てきます。

特に地魚定食の2,100円は激安。
湯河原で食べた「しらこ」より好みの味付けでした。
その他お得なランチメニューもあります。

20070402115359.jpg


割烹 福寿司
神奈川県足柄下郡真鶴町406-6  0465-68-0862
営業時間 11:00~22:00
休日 年中無休(臨時休業あり)
駐車場 3台まで
交通 真鶴駅徒歩1分

旅館かねか(真鶴・神奈川県)日帰り入浴

2007年04月17日
しばらく次の温泉まで日があるので、日帰り温泉へ行ってきました。
20070402111901.jpg

行き先は「旅館かねか」
真鶴駅から徒歩10分くらいです。

20070402111854.jpg
真鶴道路沿いにあるので非常に判りやすいのではないでしょうか。

20070402111833.jpg
到着

入浴料1人1,050円(クーポン利用で950円)のみで貸切が利用できます。

一度庭に出てから貸切露天へ向かいます。

20070402111820.jpg
ちょっと写真では判りにくいですが、左にもっと眺望のいいお風呂があるのですが、あいにく先客がいて断念。
今回は階下にある檜のお風呂に入りました。


20070402111812.jpg
建物の下に貸切風呂「檜」。


20070402111740.jpg
階段を下りて

20070402111729.jpg
貸切風呂入口

20070402111447.jpg
脱衣所 最近改築したらしく綺麗です。右側がお風呂。
20070402111524.jpg
トイレもあります。ウォームレットですが、ウォシュレットではありません。

20070402111545.jpg
脱衣所から入口方向

20070402111553.jpg
洗面 ドライヤーはありますが、タオル・アメニティ類はありません。

20070402111455.jpg
お風呂のドアを開けるとごらんの景色

20070402111502.jpg
家族4人でちょうど位の大きさの湯船。

20070402111509.jpg
洗い場は2箇所ですが・・・

20070402111516.jpg
仕切りがないので、外から丸見え(^^;;

まあ眺めを優先させるとこんな感じになるのかな。

20070402111559.jpg
右側 漁船の向こうは伊豆半島がうっすらと見えます。

20070402111607.jpg
左側 

20070402111636.jpg
源泉は湯河原温泉。加水・加温・循環・塩素消毒。塩素臭はしますが(プールほど酷くはありませんが、銭湯と同じくらい)今回は近場なことと眺めを優先させたので仕方がありません。

20070402111647.jpg
入浴目線 左側

20070402111655.jpg
入浴目線 正面 見えるのは海だけ。


20070402111716.jpg
下を覗くとトンネル出口 
道路のそばなのに騒音はありませんでした。海と風の音にかき消されているのでしょうか。


20070402111723.jpg
貸切の制限時間は1時間。

海風にあたりながらの入浴、清々しくて気持ちよかったです。


20070402111748.jpg
庭から見た旅館全景 

温泉の質は良くありませんが、
入浴料1,050円で貸切風呂と絶景なら許してしまいます。



湯河原温泉 旅館かねか
神奈川県足柄下郡湯河原町福浦174
立ち寄り入浴 1人1,050円 貸切は要予約  ※大浴場あり
日帰り入浴時間 11時~14時
ほかに「日帰り貸切露天温泉と海の見える個室での昼食」もあります。

荒井城址公園のしだれ桜(真鶴・神奈川)

2007年04月15日
都内のソメイヨシノが満開になる前、二人で真鶴へ行ってきました。
温泉と海の幸が目的でしたが、ちょうど「しだれ桜の宴」(平成19年3月28日~ 4月8日)が行われていたので、立ち寄ることにしました。

20070402110418.jpg
天気に恵まれたため、ピクニックや散歩を楽しむ方が大勢いました。


荒井城址公園は後三年の役(1083年)に源義家に従って活躍した荒井実継の居城跡。現在は整備された緑地公園となっており、梅林、自由広場、ピクニック広場、砦のアスレチックなどがあります。(真鶴町のHPより)

20070402110302.jpg

20070402110310.jpg

20070402110326.jpg

20070402110335.jpg

20070402110359.jpg

20070402110411.jpg

20070402110503.jpg

20070402110521.jpg

20070402110536.jpg

20070402110548.jpg

20070402110611.jpg



まだ五分~七分咲きでしたが、とても美しかったです。


荒井城址公園 JR真鶴駅前徒歩5分
お問い合わせ 真鶴町 企画調整課 広報統計係 0465-68-1131

ラゾーナ川崎・かつくら(川崎・神奈川)

2007年04月13日
20070323194225.jpg
以前、ちょこっとブログの文章に登場したラゾーナ川崎で写真を撮りました。


20070323194153.jpg


20070323194141.jpg
奥のほうが川崎駅。駅直結です。


20070323194129.jpg
以前「堂島ロール」で登場した「モンシュシュ」。
週末の昼過ぎは超込み。行列するので、お求めは午前中に。


20070323194105.jpg
地下には食堂が集まっています。

で、この中には・・・


20070323194115.jpg
昨年登場した盛岡冷麺のお店が入っています。


20070323194057.jpg
昨年、銀座に出店した「ぴょんぴょん舎」がここにも。銀座と違って行列しなくても冷麺を食べることが出来ます。

昼食をとるためにレストラン街がある3階へ。
どこも行列です。

20070323194047.jpg
一番空いているお店「かつくら」で昼食を取りました。
20070323193915.jpg


セットメニューには

20070323193941.jpg
お漬物がついています。これは美味しい。


20070323193929.jpg
とんかつのタレは自分で作るようです。

ゴマを自分ですって、目の前には関西風のソースと
関東風らしいソースの好みのほうを混ぜるのだそう。
アヤにとってはどちらも関西風のソースのように感じる。
どちらも甘いです。

とんかつにはソースをかけずレモンで頂くアヤ。
お店にレモンが置いていないとは思っていませんでした(;゚∇゚)

しかも上品なつもりなのか、量が少なくて、
その割りに値段が京都価格(東京よりも高い) ???


20070323193953.jpg
プレミアルモルツ 600円


20070323194006.jpg
アヤの注文 とんかつ野菜巻きかつ膳 1,458円。
久しぶりにめちゃくちゃお腹が空いていたので「とんかつ」にしたのに量が少ないなんて。_| ̄|○


20070323194020.jpg
ショウの注文 湯葉コロッケヒレカツ膳 1,562円
横についいる「大根おろしコショウがけ」は美味しいのに、アヤのセットにはついていません。二人で一緒に大根おろしをつけながら食べました。


20070323194031.jpg
お味噌汁は美味しい。

ゴハンは撮りませんでした。
今の流行なのか麦ゴハンです。
とろろが出るのなら麦ご飯で良いけれど、
とんかつにはやはり白いゴハンが欲しかったです。

文句を言いながら食べていたら
男性の店員さんににらまれました。はは・・(^^;;

ここでかばうわけではありませんが、
ソースは甘いけど、とんかつ自体の味は悪くないです。


名代とんかつ かつくら ラゾーナア川崎店
神奈川県川崎市幸い区堀川町72-1 044-874-8413


このあと喫煙所へ行ったら、偶然アヤ弟とばったり。
こんなこともあるのだと話し込む姉と弟。

アヤ弟の話だと、ここの3階に入っているレストランは
たいしたことが無いのに高い店ばかりだそうです。
姉弟で、同じ事を言うのね(^^;;

我が家の餃子

2007年04月11日
我が家の餃子を紹介します。
にんにくは使わず、ショウガと大葉の風味を味わうあっさり餃子です。
20070324122747.jpg

今回の材料
・餃子の皮
・キャベツ
・豚挽肉
・おろしショウガ
・大葉
・しお、コショウ、醤油、ごま油

①キャベツをフードプロセッサーでみじん切りにし、水気を絞る。
②①と豚挽肉、おろしショウガ、しお、コショウ、醤油、ごま油を混ぜる
③餃子の皮に半分に切った大葉をのせ、②を包む
20070324122805.jpg
こんな感じで包んでます。

20070324122826.jpg
包み終わって並べたところ。

後はフライパンでふつうに焼けば出来上がりです。あっさり目の餃子なので、ポン酢で食べてます。

餃子は色んなバリエーションがありますが、皆さんのご家庭ではどんな餃子を作ってるんでしょうか?

アヤの感想:昔は二人で包んだりしてましたが、
面倒なので最近はショウ1人で作っています(^^;;
こういう料理(主に中華)はショウのお得意料理が多いです。

ブログ開始1周年記念

2007年04月09日
ブログを始めて早1年が経過しました。
先月にはトータルアクセスが6万を超え、感慨もひとしおです。

皆様のアクセス・コメントが励みになり、ここまで続けることが出来ました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

ショウとアヤ    m(_ _)m m(_ _)m  こんな気持ちです。

今後も、出来る限り情報量を増やしていくよう努めてまいりたいと思います。

で、今まで書かなかった宿を選ぶ基準などをまとめてみました。
ちょっと厳しい言い方もありますが、あまり気になさらないで下さいね。


■温泉宿を選ぶ基準

○予算は基本的に1人1泊3万円未満。(例外もあります)
それ以上払うのなら海外旅行の方がいいかも。

○どれだけ料金に見合っているかを重視します。
当然値段が安ければ評価も甘くなり、高ければ評価が厳しくなります。

○当たり前ですが、完全な源泉かけ流しで適温が大好き。
湯船を完璧にしている宿の評価は高くなります(実際これが一番難しい)
2人とも(特に冬に)塩素入り循環風呂に入ると、肌トラブルを起こします。
「水道水は飲めるのに宿の温泉は飲めない」というのは、
それだけ危険なお湯なのでは?と感じます。

○保養所には弱い。。。なんせ5000円以下なので(^^;;

○ショウの地元が本物の田舎なので、田舎風宿には惹かれません。

○混雑しているお風呂は苦手。
2人でゆっくり入れる貸切風呂や部屋にお風呂がある宿の方が好き。

○料理は新鮮な地の物を使っている宿がいい。
海から離れている宿で無理して海の幸を出さなくていい。

○当たり前ですが「温かい物は温かく冷たい物は冷たく」出してほしい。

○2人とも納豆が大の苦手。
食わず嫌いではありませんが、どうしても無理です。
アヤは生のイカ・タコに関して新鮮なものしか受け入れることが出来ません。
特に朝食に生のイカが出される場合、朝獲れのものしか食べられません。

○味付けについては個人差・地域差があり(2人でも意見が分かれます)、その土地の味付けを知るのも旅の楽しみの一つと考えているので、出来る限り非難しないようにしています。ただし料理人の怠慢などが感じられた場合、材料が新鮮でない場合などは、非難することがあります。


■現在興味のある宿 ( )内は理由。
奥津荘(下から自然湧出の湯船・但し交通がネック)
岩井屋(下から沸く温泉と風情・但し交通がネック)
島宿真理(ショウの実家からアクセスがいい)
庄屋の館or神和苑or奥湯の郷(コバルトブルーの温泉・立ち寄りか?)
大丸旅館(ラムネ温泉・日本一の高濃度炭酸泉・立ち寄り)
ひげの家(万座に次ぐ濃厚な白濁湯)
小梨の湯笹屋(今は草津温泉ハップでごまかさない白濁湯・休前日料金なし・交通がネック)
宝川温泉汪泉閣(200畳の露天・料理は諦める)
水明館佳留萱山荘(400畳の露天・トイレなしがネック)or槍見館(絶景露天)orホテル上宝(早割りだと安いけど貸切風呂が温泉ではない?)
松坂屋本店(箱根で緑の湯、現在改築中で休み)
横浜藤よし伊豆店or小涌谷温泉水の音(安・近・短で貸切多数)
※宿泊が決定している宿は省きました。

以前ほど露天付客室に興味がわかなくなってます。
たぶん湖山荘に宿泊して満足したからかもしれませんね。
あの金額以下で湖山荘以上の部屋露天があれば行ってみたいですが...

■高額だけど行ってみたい宿
若ゑびす(冬限定・泥を吐き切った越前蟹を食べる・ショウの希望)
御宿かわせみ(ショウが料理に興味津々・最近お風呂が循環温泉になる)
ザ・ブセナテラス(2人とも過去3回沖縄県を訪れていますが、沖縄本島では、ショウは繁華街しか、アヤはハブと鍾乳洞しか観光していません)


■一度入ってみたい温泉
川原毛大湯滝(秋田)
パムッカレ(トルコ)
※どちらも観光客が多いため、どうなるか???


■今一番行きたい海外の宿
ムパタサファリクラブ(ドバイ経由・ケニア)
ケニアに行くため最近海外旅行は控えてます。
現在、関空と名古屋からの便しかありません。
エミレーツ航空の東京発の便ができたらいいのですが。

といったところでしょうか。実際行けるかどうかは判りませんが。(^^;;

長々と書いてしまいましたが、これからも引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m (しつこいですが気持ちです)

八芳園の桜・スラッシュカフェ(白金台・東京都)

2007年04月07日
桜を見に八芳園を訪れました。

まずはお庭を散策。後半で桜を眺められるカフェを紹介します。
20070402103728.jpg

20070402103736.jpg

20070402103743.jpg

20070402103751.jpg
桜は思っていたよりも少なかったですが、手入れが行き届いています。モミジが多かったので秋の方が綺麗かも知れません。
20070402103804.jpg

20070402103820.jpg

20070402103836.jpg

20070402103945.jpg
外国人の団体(はとバスツアー?)が大勢で桜を見物しに来てました。

八芳園には桜を眺めながらお茶が出来るカフェがあります。

スラッシュカフェ Thrush//cafe
20070402103912.jpg
店内は鳥かごをイメージしたというデザイン

20070402103849.jpg
座席からの眺め

20070405095531.jpg
テラス席は人気。カップルや家族連れが入れ替わり立ち代り。

20070402103923.jpg
桜ケーキ 735円 

20070402103933.jpg
特製アップルケーキ 葉とらずりんごのアップルパイ525円

注文から15分以上経過してから桜ケーキのみがテーブルに。
さらに15分ほど経過してから特製アップルケーキとお茶が来ました。
桜ケーキだけ先に出されても困ります。

また店員さんの中にちょっと結婚式場には
ふさわしくない感じの人がいてかなり不愉快に。

普通のカフェでも優秀な店員さんたちが大勢いる昨今、
(たった一人ではありますが)結婚式場内のカフェに
そぐわない人がいることが、信じられませんでした。


ちなみにケーキは二人の口には合いませんでした。
時間がかかる割には全く飾り付けていないケーキ。
ランチの予約も考えてましたがが、食べなくて正解かな。


八芳園
港区白金台1 03-3443-3111
白金台徒歩1分
無休(除く年末年始等) 10:00~22:00
入園無料(施設利用者のみ)


スラッシュカフェ Thrush//cafe
営業時間 : 11:00~22:00(21:00ラストオーダー)
不定休

増上寺の桜(芝公園・東京都)

2007年04月05日
都内では3月31日、4月1日と満開になりました。

20070402100555.jpg
まずは増上寺へと向かいました。宴会している人はいないので都内の中では撮影はしやすい方ですが、テントなどが邪魔になりやすいです。


20070402100531.jpg

20070402100539.jpg

20070402100548.jpg

20070402100614.jpg

20070402100645.jpg

20070402100652.jpg

20070402100700.jpg



三縁山広度院 増上寺
東京都港区芝公園4-7-35 03-3432-1431
無休、拝観無料
浜松町駅徒歩10分 御成門駅・芝公園徒歩3分
大門駅徒歩5分

となりの東京プリンスの駐車場にはフェラーリが何十台と停まっていました。

20070402100712.jpg
並んでいる車はすべてフェラーリです。
となりの駐車スペースも同じようにフェラーリだらけ。
実際見ると壮観です。もちろん専用の警備員が見張ってました。
子供の頃のなつかしのタイプのフェラーリもあり、二人とも大興奮。
なにかパーティか催し物でもあったのかな?


スコーン(アヤの手作り)

2007年04月03日
家ではよくスコーンを作るのですが、
今ひとつ「これだ!」という分量にめぐり合うことが出来ません。
個人的にはあまりふわふわな感じではなく、
ちょっとパサつき感があるほうが好きなので、
そのような分量で作っています。

20070323170729.jpg

材料
薄力粉 250グラム
ベーキングパウダー 小さじ2
砂糖 大さじ1(これは一般よりかなり少なめです)
塩 少々
無塩バター 70グラム
卵黄 1個
牛乳 卵黄と合わせて100cc(ただし湿度などによって調整)
※時には卵を入れないこともあります。

作り方
かなり大雑把です(^^;;

1粉をすべてフードプロセッサーにいれふるう
2バターを入れてフードプロセッサーを回す
3残りの材料を徐々に入れながらまわす
4ぼそぼそな感じになったら、中身を取り出し、手でまとめる
5ラップで包み、冷蔵庫で1時間以上寝かす
6取り出してめん棒で適当な厚さ(約1.5センチ)に伸ばす。
7型で抜く
8クッキングペーパーを敷いた天板の上に並べ、
約200℃のオーブンで15分くらい焼く

召し上がるときは、クロテッドクリームとジャム、時には生クリーム、蜂蜜などをつけてください。
一番のお薦めは、クロテッドクリームとブルーベリージャムの組み合わせ

ショウの感想:アヤの定番料理になりつつあるので何時も美味しく食べてます。クロテッドクリームとブルーベリージャムの相性が一番ですが、ハチミツやメープルシロップも





クロテッドクリームを置いていないスーパーも結構あります。
痛みが早いので、多分置いていないのでしょうね。
しかも日本で製造しているのはわずかです。
使用しているのは↓のクロテッドクリームです。

中沢クロテッド 130g

焼肉屋マルキ市場 下北沢店(下北沢・東京都)

2007年04月01日
アヤの弟に色々手伝ってもらったお礼に夕飯をご馳走することになりました。

「何が食べたい?」との問いに「焼肉」に答えるアヤ弟。
ちょうど下北沢の近くにいたため、目に留まったお店に入りました。

3人(もちろんアヤとショウとアヤ弟)とも全く知らないお店。
焼肉屋のチェーン店なんですね。

1人800円の入場料?が必要です。

え?と思われる方もいるかもしれませんが、
会計してビックリするくらいお安いのです。

20070308142358.jpg
1人前だいたい100円代から300円台が中心。

20070308142405.jpg
サンチュ 252円(税込み)

20070308142412.jpg
肉どーん。2~3人前。

アヤ弟もいい年のオヤジになりましたが、未だ食欲衰えず。
しかも食べているのに太りません。

20070308142428.jpg
どんどん頼みます。

あまりにも頼みすぎて、写真なんか撮っていられない状態。

20070308142442.jpg
グレープフルーツもどーん。ビールがあいてます。

しかも3人とも大酒飲みです。1人3~4杯は飲んだかな~。まだ明るいのに(^^;;

20070308142450.jpg
韓式冷麺 305円(税込み)
これは結構美味しい冷麺です。

会計なんて気にせず、肉もサラダもお酒もバンバン注文したのに
ものすごくお財布に優しいお店です。
牛角なんかよりもずっとお徳に感じます。
お肉も値段の割りに悪くないので、
沢山飲んで食べたい時にはお薦めです。

20070308142419.jpg
店を出る頃には、満席。
並んでいる人もいました。人気なんですね。


焼肉屋マルキ市場 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-13-4 伊那ビル地下1階
03-3412-8989
月~金曜 17:00~24:00
土日祝日 16:00~24:00
(ラストオーダー 23:00) 
 | HOME |