エビのマヨネーズソースあえ(ショウの手作り)

2007年03月30日
ショウのお得意料理を紹介します。
大好きで何度も作り続けている一品です。

20070319132721.jpg


材料
・エビ
・卵白
・しお、こしょう、重曹
・ごま油
・片栗粉
・マヨネーズ
・コンデンスミルク(砂糖と牛乳で代用)
・レタス

作り方
①エビは殻を剥いて背開きにして1枚に開く。(背わたも取る)
②開いたエビに、しお、コショウ、ごま油、卵白を加えてよく混ぜる。
 ※一緒に重曹を少し加えるとエビがぷりぷりになります。
③②に片栗粉を若干多めに付け、丸めてからぎゅっと握って形を整える。
④マヨネーズにコンデンスミルク(砂糖と牛乳)を加えてソースを作っておく。
 ※ケチャップを加えてもOK
⑤③を油でからりと揚げ、油を切っておく。
⑥⑤に④をからめて、千切りにしたレタスの上にのせて出来上がり。

上に刻んだカシューナッツをのせると本格的になります。
今回のマヨネーズソースはあり物で済ませましたが、生クリーム等を入れるとコクが増します。


アヤの感想:これはもう定番。安心して食べられる料理です。

おまけ
一緒に作ったレタスチャーハン
20070319132729.jpg


アヤの感想:こちらも塩加減はちょうど。家の火加減が悪いのにそれなりに作れます。

プラチノ Platino(自由が丘・東京都)

2007年03月28日
テレビで何度も取り上げられているのでご存知の方も多いでしょう。
はなまるマーケットでお問い合わせランキングで1位になったことがあるチーズケーキです。

20070316100332.jpg
アンジュ 400円


20070316100400.jpg
包みを開けると、ガーゼに包まれたチーズケーキが現れます。まるでモッツアレラかお豆腐のよう。

20070316100409.jpg
中にはカシスソースが入ってます。

外はふわふわ。口に含むとチーズの香りが漂います。
濃厚なのに甘さ控えめで、酸味も少なめ。
中のカシスクリームとの相性もバッチリです。
チーズが濃厚なのに後味はさっぱりしています。

二人とも大好きなチーズケーキ。
ショウは、ガーゼまで嘗め回すほどでした(^^;;

こちらのケーキ通販でも購入可能。
このふわふわ感、ぜひ一度お試しください。お薦めです。

20070316100320.jpg


プラチノ Platino
東京都目黒区緑ヶ丘2-25-7 スイーツフォレスト3階
03-5731-6333
営業時間 日~木 11:00~22:00 金~土 11:00~23:00
年中無休
http://www.platino.jp/

都内の温泉施設

2007年03月26日
都内・日帰りで検索する人が多いので一応UPしてみることにしました。

都内(23区内)には温泉銭湯を含めると70軒以上もの温泉施設が存在します。
沢山ある上、現在増加中なので正確な数は把握していません(;´ω`)ノ
残念なことに、大規模な温泉施設になると、かなり循環させて本当の東京の温泉を楽しむことが出来ないようです。

その中でも源泉かけ流し(加温含む)の湯船を持つ温泉施設をまとめてみました。(行こうと思って個人的に調べたものです。まだあるかもしれませんが、ご了承ください)

状況が変化したりするので、最新情報はご確認ください。

SPA&Hotel 和なごみ
東京都大田区西蒲田7-4-12 03-5710-2222
交通 JR蒲田駅・東急蒲田駅より徒歩1分
バス蒲田駅停留所より0分

ナトリウム-炭酸水素塩泉
黒褐色の冷鉱泉 毎日換水・清掃

営業時間 午前11:00~翌朝9:00
料金は時間/時間帯ごとなど細かく設定。他よりやや料金は高め。
通常の宿泊施設もありますが、
最近23:00から翌朝までのお泊りパック(3,700円、4,200円)も設定されています。
http://spa-nagomi.com/


前野原温泉「さやの湯処」
東京都板橋区前野町3ー41ー1 03-5916-3826
交通:都営三田線「志村坂上」駅下車 徒歩8分
東武東上線「ときわ台」駅よりバス「前野町4丁目」下車1分
JR「赤羽駅」西口よりバス「前野町3丁目」下車すぐ前

かけ流しの源泉風呂と循環の温泉風呂あり。
ナトリウム塩化物強塩温泉(高張性・弱アルカリ性・41度)
塩味の茶色い湯が特徴。

入館料 大人平日 800 円 土/日/祝日 1,000 円
営業時間 10:00~25:00 年中無休
http://www.sayanoyudokoro.co.jp/

大谷田温泉「明神の湯」
東京都足立区大谷田1-18-1  03-5613-2683
交通 JR常磐線「綾瀬駅」からバス「大谷田」下車徒歩約1分
JR常磐線「亀有駅」から バス「大谷田」下車徒歩約1分
千代田線「北綾瀬駅」から 徒歩約20分

ナトリウム塩化物強塩泉(弱アルカリ性高張性温泉) 35.5 ℃
微白濁 強塩味・鉄味があり。
※以前はずっとかけ流しだったはずなのに、
最近「源泉の日」のみ、かけ流しになっているよう。

入泉料 大人(中学生以上)平日 900円 土・日・祝日 1,200円
小人(3歳~小学生まで)平日 500円 土・日・祝日 600円
営業時間 10:00~24:00(最終入館受付23:00) 第3火曜定休
http://www.dormy-spa.com/myoujin/


番外編

東京天然温泉 古代の湯
東京都葛飾区奥戸4-2-1 03-5654-2611
交通 新小岩 亀有 金町 

ナトリウム-塩化物強塩
「貸切風呂がかけ流し」と日帰り貸切のある温泉(関東周辺)には書かれていますが、
他にそんな情報は無く確認していません。
どのみち場所が良くない上、貸切料金を合わせると高いので、行くことはないでしょう。

入浴料 大人2,565円
営業時間 10:00~翌8:00


東京染井温泉 「SAKURA」
東京都豊島区駒込5-4-24  03-5907-5566
交通 JR山手線巣鴨駅から徒歩8分(無料送迎バスあり)

ナトリウム-塩化物強塩泉 48度
黄色い温泉 女性を意識している設備。
以前CSのテレビ番組でかけ流しと言ってましたが
循環との話もありよくわかりません。
塩分濃度が濃いようでピリピリすると苦情を言う人もいるから
循環にしたのかもしれません。

営業期間 10:00~22:30
休業日 無休(メンテナンスのため休館する場合あり)
料金 大人1260円、小人(3歳以上12歳未満)735円
http://www.sakura-2005.com/main.htm



蒲田温泉
東京都大田区蒲田本町2-23-2 03-3732-1126
交通 蒲田駅徒歩15分

ナトリウム・炭酸水素塩-塩化物泉 17.9度
銭湯なので、かけ流しではありませんが、東京一の黒湯といわれています。
テレビや雑誌でかなり取り上げられているので、全国からお客さんが来るほど有名。
湯船は小さいけれど、ぬる湯とあつ湯があります。

営業時間 10:00~24:00 水曜定休 
料金 400円


大江戸東山温泉
池尻大橋(三軒茶屋)には独特のアンモニア臭・塩味の黒湯がありましたが、
周辺の工事等の影響で泉質が変化。閉鎖してしまいました。
行こう行こうと思っているうちに閉鎖。
ここに一番行きたかったので、残念(;ω;)。。。

じゃこめし・鯛めし(小田原・神奈川)

2007年03月24日
伊東の帰り、小田原で途中下車して駅弁を購入しました。


20070306105719.jpg
じゃこめし 680円

20070306105737.jpg
お品書き 炊き込みご飯 じゃこ山椒 いんげんの天麩羅 くるみあめ煮 鰆の利休揚げ 煮卵 松茸里芋 精進人参

こちらの駅弁 二人ともお気に入りになりました。
もちろんじゃこ山椒も美味しいのですが、
オカズも様々な味付けを揃えていて、バランスが良い駅弁です。


20070306105728.jpg
鯛めし 710円

20070306105745.jpg
甘い味付けの鯛そぼろ 不味くは無いのですが、単調で途中で飽きてしまいます。もう少しオカズが欲しかったかな。

今回の駅弁対決は二人とも「じゃこめし」の勝ちとなりました。

ん??これまで駅弁対決で二人の意見が違った事は無かったような..

長年一緒に暮らしていると味の好みも似てくるのか????

臼井のひもの(伊東・静岡)

2007年03月22日
20070306102904.jpg
伊東のお土産を買いに臼井商店へ行きました。
こちらのお店は干物専門店。店内では囲炉裏もあって、
一部の商品は店先で炙って食べることもできます。


20070306102950.jpg
購入したのは、いかの口 1串 120円、ふぐ1尾 800円、 さばの味醂干し1枚 380円

保存料・添加物等は使用していないため、保存はききません。
帰ってからすぐに炙って食べてみました。

20070306103046.jpg
ふぐ 味はやはり淡白ですが、歯ごたえが結構あります。

20070306103112.jpg
いかの口 カラスとんびを取り除いてあるので、あぶってそのまま食べられます。
コリコリしていて、お酒のおつまみにちょうど良い感じ。

説明書には、お好みでマヨネーズ、七味、醤油などをつけたり、
バター炒め、てんぷら、フライ、野菜炒めにも利用できると書かれていました。今回は炙って食べましたが、いろいろ試してみても良かったかな。

20070306103121.jpg
鯖のみりん干し さすがにこちらが一番美味しいです。

今度は「いいだこ」や「にしんのこ」も試してみたいなあ。

20070306103004.jpg

20070306103031.jpg

ついでにおつまみとして、「はい珍味」(タコ)と「焼きあなご」も購入。こちらは保存が利くので購入しましたが、あっという間に食べてしまいました(^^;;



臼井商店 湯の花通り本店
静岡県伊東市湯川1-15-7 0557-37-2306
営業時間  9:00~17:00、 8:30~18:00[土・日・祝]
休業日 年中無休
JR 伊東駅より徒歩3分

東海館(伊東温泉・静岡)

2007年03月20日
東海館は昭和3年に開業した温泉宿。消防法の改正で平成9年に閉館し伊東市に寄贈されました。貴重な木造建築を後世に伝えるため、平成13年観光施設となり一般公開(日帰り入浴も可)されるようになりました。


20070305111102.jpg
橋からの眺め 手前が旅館「いな葉」、奥にあるのが「東海館」です。

20070305111243.jpg
表側 手前が「いな葉」奥が「東海館」

20070305111357.jpg
昭和初期の建築様式をそのまま残しています。入場料200円(子供100円)

まずは1階から。1階はすべてのタイプのお部屋が公開されています。

20070305111446.jpg 20070305111614.jpg
廊下と中庭

20070305111626.jpg 20070305111637.jpg

20070305111645.jpg 20070305111652.jpg


20070305111721.jpg
部屋によって格子の柄が変わります。奥の部屋に行くほど職人の技が光ります。

20070305111753.jpg 20070305111803.jpg

20070305111810.jpg


20070305111818.jpg 20070305111825.jpg
安かったであろう部屋

20070305111839.jpg
こちらも職人の技が光ってます。

20070305111849.jpg 20070305111858.jpg
2階に上がります。

20070305111905.jpg 20070305111916.jpg

20070305111925.jpg 20070305111945.jpg

20070305111953.jpg20070305112001.jpg


20070305112015.jpg


20070305112025.jpg 20070305112032.jpg

20070305112040.jpg 20070305112048.jpg
3階に上がります。

20070305112111.jpg

20070305112434.jpg 20070305112444.jpg


20070305112452.jpg


20070305112529.jpg


3階の大広間 大広間も手を抜いていません。
20070305112216.jpg 20070305112224.jpg

20070305112234.jpg

20070305112246.jpg


さらに上がると展望台 修繕中なので足場があります。
20070305112325.jpg 20070305112336.jpg

20070305112356.jpg 20070305112424.jpg


入口
20070305112537.jpg
入口の表には鶴の彫刻

20070305112544.jpg
入口の裏側 亀と波の彫刻が施されています。何気なく通ると全く判らない裏側も手を抜かないところが戦前の職人さんの粋なのでしょうか。今では絶対にやらないですよね。

日帰り入浴もやっていますが、時間帯があわなかったので諦めました。
機会があったら、入浴してみたいです。

伊東温泉観光・文化施設 東海館
静岡県伊東市東松原町12-10  0557-36-2004
入場料 大人200円 子供100円
開館時間 午前9時から午後9時
和風喫茶 午前10時から午後6時
入浴料 大人500円 子供300円(見学込み)
入浴時間 男 午前10時から午後1時 午後4時から午後6時
     女 午後1時半から午後3時半 午後6時半から午後8時
休業日:第3火曜 

桜を撮る

2007年03月19日
今日はちょっと臨時で更新いたします。

もうすぐ東京は桜の季節になりますが、
写真撮影される方も多くいらっしゃると思います。

そこでとってもお薦めの本を紹介いたします。

さくらを撮り続けているプロの方が桜の撮影の仕方をコメントしながら、
美しい桜の写真も楽しめる本です。


桜を撮る

著者の言うとおり、
コンクリや電線や人ごみがあると美しくないというのは同感です。

ショウとアヤはこの本を読んでから撮影に挑みました。
東京では限界がありますが、とても参考になりました。

洗足池公園の桜(洗足池・東京都)

2007年03月18日
20070306143306.jpg
伊東温泉更新の途中ですが、昨年撮影した桜の写真が残っていたのでUPさせていただきます。

洗足池公園は撮影には向かない場所ですが、
ボート乗り場やイタリアンレストランがあるので
デートするには良い場所です。

20070306143325.jpg
対岸を見ていただくと判りますが、人が一杯です。ピクニックしている親子連れから朝から飲んだくれているオジサン軍団、大学生軍団が入り乱れ、ゴミがあふれています。

そんななかなんとかカメラを向けてみました。
大した写真ではありませんが、結構苦労しました。
20070306143335.jpg

20070306143342.jpg

20070306143349.jpg

20070306143315.jpg

20070306143402.jpg

20070306143411.jpg

20070306143430.jpg

20070306143442.jpg
桜が満開の時は露天も沢山出ています。
曇ってきたのとビールのニオイに耐え切れず撮影を切り上げ、
二人でビールを飲んでしまいました(^^;;

20070306143456.jpg
洗足池公園の反対側の通りもそこそこ知られた桜並木があります。

駐車場もなく道路が大変混雑するので、
公共交通機関の利用がお薦めです。

洗足池公園
東京都大田区南千束2-14-5  03-3726-2427
池上線洗足池駅徒歩約2分

海風庭えびな(伊東温泉・静岡)朝食・感想編

2007年03月16日
朝食もお部屋出しになります。

20070302134658.jpg
最初にセットされた状態


20070302134706.jpg
湯豆腐 別に自家製の豆腐じゃないと思います。

20070302134714.jpg
玉子焼き 

20070302134722.jpg
アジの干物 冷めてます。

20070302134731.jpg
イカ刺 朝獲れのイカならば、お透明で美味しいのですが・・・・
スジがあったため、アヤは口に合わず...._| ̄|○
(自在荘と同じレベルです)

20070302134741.jpg
しらす

20070302134749.jpg
お漬物

20070302134817.jpg
蒲鉾とわさび漬け

20070302134827.jpg
 ハムが乗ったサラダ

20070302134836.jpg
トコブシの入った味噌汁

20070302134845.jpg
ゴハンは電子ジャーで持ってこられました(^^;;
ちなみに夕食の時もゴハンはこの電子ジャーです。

感想
可もなく不可もない典型的な大型温泉宿といったところ。

5,000円で宿泊したので文句は言えませんが、
お風呂は男女入れ替えた方が良いでしょう。

お風呂には塩素が入っているようですが、
内湯はかけ流しだったため肌はモチモチになりました。

夏の花火大会のときは、本館は特等席になります。
今回普通のお部屋に宿泊しましたが、
本館には他に半露天付のお部屋もあり
海と花火大会を眺めながら温泉に入ることが出来るかもしれません。
ビーチも近くにあるので、グループ・ご家族連れが宿泊するには良い宿かも知れません。



伊東温泉 海風庭えびな
静岡県伊東市渚町5-12  0557-37-3111
交通 JR伊東駅よりタクシー4分、マイクロバス送迎あり。

海風庭えびな(伊東温泉・静岡)夕食編

2007年03月14日
夕食は部屋出しになります。

20070301160011.jpg
最初にセットされた状態

20070301160034.jpg
食前酒の梅酒

20070301160019.jpg
酢の物

20070301160027.jpg
刺身

20070301160041.jpg
白和え

20070301160048.jpg
鶏の団子鍋(写真は1人前)

20070301160109.jpg
鶏の団子鍋(写真は1人前) 温まったところ
家で食べる鶏の団子鍋とほぼ同じ感じ。
外で食べるほどのことではない料理です。

20070301160055.jpg
こちら仲居さんが「アワビでございます」と説明したもの

20070301160102.jpg
見かけも味もアワビと違ったので「これアワビですか?」としつこく聞いたところ、「アワビのような・・・・」としどろもどろ。

実はこれ「アカネアワビ」と言ってアワビの一種だそうです。家に帰ってから調べたら主に中南米(チリが有名)を中心に獲れるアワビだと判明。ちなみにトコブシもアワビの一種ですけれど、味も食感も日本産のアワビとは違います。

嘘ではないかもしれませんが、アワビを初めて食べた人が「アワビってあんまり美味しくないね」と思いこんでしまうか心配です。こういう説明は苦情にならないのでしょうかね?。

20070301160116.jpg
焼き物 さわらの西京焼き

20070301160124.jpg
金目の煮付け

20070301160131.jpg
かなり甘い味付けです。
アヤは途中で断念。西日本出身のショウが残りを食べました。

20070301160143.jpg
こちらは伊東名物の「まご茶漬け」

20070301160150.jpg
中心にあるのは「抹茶あられ」です。

20070301160156.jpg
具をすべてゴハンの上に乗せてお茶をかけて頂きます。これが一番美味しかったです。

20070301160204.jpg
デザート

全体的に女性に合わせているのか量が少なめ。
ショウは夜にはお腹が空いてしまいました。


朝食・感想編へつづく

海風亭えびな(伊東温泉・静岡)お風呂編

2007年03月12日
20070228115337.jpg
今日は大浴場を紹介します。
部屋は6階ですが、大浴場は地下1階。かなり遠い_| ̄|○
しかも館内図を見ると明らかに男性風呂のほうが大きいです。

1階のロビー前を通って、地下に降りると大浴場があります。

20070228115350.jpg
先に男性風呂へ

20070228115357.jpg
男性用脱衣所

20070228115405.jpg
脱衣所横に足マッサージ器(無料)


20070228115414.jpg
男性用洗面

20070228115422.jpg
男性用内風呂 窓の外に露天風呂 内湯は24時間入浴できますが、露天は夜12時まで。深夜に撮影したので、露天の電気が消えています。

20070228115431.jpg
カランは男性の方が多め。

20070228115442.jpg
写真ではわかり難いですが、うたせ湯が2箇所あります。

20070228115454.jpg
10人ゆったり入れる湯船。内湯は豊かにかけ流されています。加温・加水はデータによって違う(貸切温泉どっとこむでは加水、宿の表示には加温)ので本当のところは不明。露天の方は循環してます。多分露天は塩素入り。

内湯の方が気持ちが良いお湯でした。

20070228115604.jpg
次に女湯へ

20070228115503.jpg
女性用脱衣所 女性客の方が圧倒的に多いのに男性の脱衣所の方が明らかに大きいのは納得いきません(`ヘ´)
夕食前は、ずっと混雑しっぱなしでした。

20070228115551.jpg
女性洗面

20070228115558.jpg
男性同様足マッサージ器があります。

20070228115510.jpg
女性内風呂 右は打たせ湯2箇所。


20070228115517.jpg
洗い場も男性より1個少ないです。
夕食前はシャワーは全部使用されている状態でした。

20070228115525.jpg
女性内湯 加水加温は不明ですが(貸切温泉どっとこむでは加水、宿の表示には加温)、豊かにかけ流されています。7~8人入れば一杯になる湯船。奥の方は温すぎて誰も入りません。窓の外は7人らいは入れる露天風呂(循環)
男性同様露天は夜の12時まで。内湯は24時間入浴可。
女湯も露天より内湯の方が良い湯でした。
水道水では弾くことのない肌がここの温泉だと弾く感じですo(^◇^)o



男湯はあまり人がいなかったため、ショウは気持ちよかったようですが、女性の方は常に10人以上人がいる状態だったため、アヤは不満が残りました。

湯船といい、脱衣所といい、男性の方が大きいのは問題です。客の8割は女性というのだから、考え直した方が良いですね。

仲居さんに「男女を入れ替えしたほうが良いのでは?」と話したら、怪訝そうな顔をしてました。

たぶん、今後女性のお風呂が大きくなることはないかもしれませんね。


※日帰り入浴は受け付けていません。


夕食編へつづく

海風亭えびな(伊東温泉・静岡)館内編

2007年03月10日
20070227151731.jpg
早速館内探索へ

20070227151700.jpg
廊下

20070227151834.jpg
エレベーターホール
結構古いお宿です。

20070227151708.jpg
2階はゲームセンター

20070227151714.jpg
同じく2階。ゲームセンター横 奥には「クラブ なぎさ(20:00~23:00)


20070227151722.jpg
2階に自動販売機。ここにしかありません。
お風呂上りに牛乳を飲みたかったのですが、ありません。
宿の方に聞いたら、歩いて2~3分のところにコンビニがあると言われました。寒かったので諦めました。着替えるのも面倒だし浴衣では寒く、大通りに面しているので恥ずかしい。


20070227151653.jpg
1階ロビー 左側には売店(8:00~20:00) があります。

20070227151757.jpg
人が多かったので、深夜撮影。

20070227151807.jpg
入口側も撮影 真ん中がフロント

 
20070227151828.jpg
湯上りどころ 冷茶が自由に飲めます。
ロビーまでエレベーターで降りて、さらに地下1階に下りるとお風呂があります。

20070227151822.jpg
手前が男湯、奥が女湯です。

お風呂編へつづく


海風亭えびな(伊東温泉・静岡)お部屋編

2007年03月08日
20070227144252.jpg
今回訪れたのは「海風亭えびな」。
またしても保養所契約の宿で1泊5,000円。

比較的人気がある保養所のため、なかなか(2年間も)抽選に当たりませんでした。

20070227144304.jpg
通されたのは最上階6階の部屋。

20070227144312.jpg
左側が洗面とお風呂、右側にトイレがあります。

20070227144322.jpg
こちらが洗面。
化粧水・トニック系が置いてあります。
アメニティは歯ブラシ・クシ・ブラシ・シャワーキャップ・かみそり。
ドライヤー・椅子完備。

20070227144331.jpg
部屋風呂は温泉給湯。お湯の出は良いです。
右側にはシャワーがあります。
たしかシャンプー・リンス・ボディソープはあったと思います。


20070227144608.jpg
玄関入ってすぐ右側に冷蔵庫。

20070227144615.jpg
冷蔵庫中身。ビールは700円くらいだったと思います。冷蔵庫のビールは高いので館内にある自動販売機で購入しました。

20070227144529.jpg
トイレの入口 2箇所あります。

20070227144535.jpg
左側トイレ。ウォシュレット完備。
ドアがなぜだか内開きのため、出入りが大変です(^^;;
手を洗うのにわざわざ洗面まで行かなくてはなりません。
なんか不便。

20070227144542.jpg
右側トイレ 男性用。
こちらのドアは外開き。

20070227144339.jpg
部屋は6畳+9畳+12畳+広縁
2人で泊まるにはかなり広いです。

20070227144405.jpg
広縁

20070227144413.jpg
12畳和室 こちらでお食事を頂きます。

20070227144420.jpg
9畳の和室 こちらに布団を敷いてもらいました。

20070227144629.jpg
夕食後に布団が敷かれます。ちなみに朝7時半くらいに布団は片づけられてしまいます。

20070227144444.jpg
反対側(窓側)から撮影

20070227144514.jpg
部屋からの景色

20070227144452.jpg
花火大会は目の前かな。
夏は人気のお部屋になるでしょう。

20070227144500.jpg
右側に小さく見えるのは初島。

20070227144622.jpg
夜の景色

20070227144549.jpg
お茶請け 奥にあるのは芳泉荘にもあったえびせんべい。ショウの大好物です。

バスタオル・タオル・丹前・浴衣が1枚づつ。
ごく普通の温泉宿という感じですね。

館内編へつづく

音無の森 緑風園(伊東温泉・静岡県)

2007年03月06日
20070222130601.jpg
貸切日帰り温泉へ行きました。訪れたのは「音無の森 緑風園」。

20070222130609.jpg
入浴料金は1人1,000円。貸切料金は45分間1,800円(要予約) 

20070222130546.jpg
外観は結構古いのですが玄関周りは改築してきれいになっています。

20070222130554.jpg
ちょっと早めに到着したため、ロビーで待っていましたが、区切られた部屋(個室?)で待っていても良いと言われて、待つことに。

20070222130621.jpg
貸切のお風呂は建物の2階。意外と広い作りで二人ともビックリ。

20070222130643.jpg
洗面 子供用の椅子も用意されています。

20070222130635.jpg
建物の外観からはイメージが違います。


20070222130654.jpg
日帰りにもバスタオルが用意されています。


20070222130702.jpg
お休み所
写真には撮りませんでしたが、日帰り客には1階に大広間の休憩所があります(小さな喫茶スペースもあり、お風呂上りにお水やコーヒーが飲めます)

20070222130732.jpg
お休み所の椅子に座っての目線

20070222130714.jpg
洗い場

20070222130725.jpg
リンスインシャンプーとボディソープ

20070222130755.jpg
加水・加温・循環なしのかけ流し(源泉は42度の弱アルカリ性単純泉)無色・無臭の温泉。柔らかいお湯です。

20070222130747.jpg
入浴目線 
湯の花がちらほらと見えます。
湯船は大人2人入っても余裕があり、意外と大きいかった。

20070222130739.jpg
実に開放的。天気が良い日には最適なお風呂です。

大浴場の露天と内湯にも行こうと思いましたが、湯あたりしたため入らずに出てしまいました。源泉100%なので侮ってはいけませんね。

ホント、こちらの宿、かなり温泉の質が良いです。やっぱり加水加温循環なしは良いですね。

弱アルカリ性なのでお肌はモチモチのスベスベになりましたo(^◇^)o (個人差はあります)

通常1泊1万円代のお宿ですが、極楽コース(5泊10食)6,825円の湯治コースもあるそうです。
今度泊まってみようかな~。



伊東温泉 音無の森 緑風園
静岡県伊東市音無町3-1 0557-37-1885
日帰り入浴 13:30~22:00 大人1000円 小人500円
貸切風呂 45分間(別途¥1800 要・予約) 
夕食3,990円(税込)お風呂もサービス。(土・祝前日・特別期間除く)

ふれあいの湯(伊東温泉・静岡)

2007年03月04日
20070221112850.jpg
伊東温泉に足湯施設「ふれあいの湯」が出来ました。
場所はアーケードから程近い伊東ふれあいセンターの敷地内にあります。


20070221112803.jpg
かなり熱めのお湯


20070221112810.jpg
入浴目線です。
「ふれあいの湯」の名の通り、地元の方とふれあえます。
熱いにも関わらず、平均30分ほど地元の皆さんはいるそうです。
中には45分も浸かっているおじいちゃんもいました(^^;;

20070221112818.jpg
浴槽の面積は3.8平方メートルだそうです。
ちょっとレトロっぽく作られています。

20070221112829.jpg
底の部分には小石が埋め込まれ、足裏に刺激を与えることも出来ます。でも熱いので私達は動くことが出来ません_| ̄|○


20070221112841.jpg
源泉はすぐそばの松原温泉。泉質はナトリウム-塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・温泉)37.5度。ph7.9。加温かけ流し。塩素は入っていません(^o^)/

20070221112903.jpg
足湯は公園内にあります。
利用料は無料。ここに入った後、ずっと体がポカポカしました。

地元の方に愛されている足湯でした。

かっぽれ(伊東・静岡)

2007年03月02日
20070220171154.jpg
先月、伊東温泉に行ってきました。
今月は伊東旅行を中心にUPします。

まず昼食をとったのは「伊東の地魚の店 かっぽれ」

二人のお目当ての料理は「金目鯛のしゃぶしゃぶ」。
20070220162954.jpg
写真は2人前。1人前6切れで1,260円
薄く長く切られています。もちろん生でも食べられる金目です。

20070220163146.jpg
2往復くらいしゃぶしゃぶして食べます。金目がトロトロのふんわり。
刺身より美味しい\(^O^)/たまりません。

20070220162852.jpg
大根おろしが入ったポン酢で食べます。

最後に残った出汁がとても美味しい。後でオジヤにすればよかったのですが、他にも注文して満腹だったので今回は諦めました。

次回は金目のしゃぶしゃぶとオジヤにします。


20070220162903.jpg
大名椀 1,200円
ボリュームたっぷり。直径は30センチくらいあります。

20070220162916.jpg
イチゴ、金目の煮付け

20070220162925.jpg
エビフライ・牡蠣フライ・ヒレカツなどの揚げ物

20070220162934.jpg
つまみ4品。どれもお酒に合って美味しい。

20070220162944.jpg
刺身、漬物、巻物、ゴハン

ボリュームたっぷりなので若い男性にお薦め。
お店で一番人気のメニューだそうです。



20070220163009.jpg
こちらは旬の小あじづくし膳 2,000円
お皿は伊豆半島の形をしています。横から見たら判るかな?

20070220163023.jpg
アジフライ 出来立てなので、こちらから食べます。揚げ物の割にはあっさりしてます。

20070220163031.jpg
アジの煮付け 甘めの味付けで、西の出身のショウ好み。

20070220163041.jpg
小あじの干物 こちらはアヤのお気に入り。ビールに合います。
奥にあるのは、餡のかかったパンナコッタ?

20070220163055.jpg
漬物

20070220163106.jpg
アジのたたき この料理は伊東でまずハズレなし。

20070220163124.jpg
くらげ・こんにゃく 子持ち昆布

20070220163136.jpg
3種類の海苔をお店でブレンド ゴハンに振りかけて食べると美味しいお土産で購入したかったですが販売はしてませんでした。


金目のしゃぶしゃぶは二人ともお気に入り。
新鮮なお魚で量もたっぷり。地元の人が多いのもうなずけます。
特にショウのお気に入りのお店になりました。

20070220163156.jpg

伊東の地魚の店 かっぽれ
静岡県伊東市中央町12-1 0557-37-8405
営業時間11:00~14:00 17:00~21:30
定休日 木曜
伊東駅からはいちょう通りに入り進学塾を右折、アーケイドを抜けるとすぐ
 | HOME |