蓼科グランドホテル滝の湯(長野県)館内編

2006年09月30日
館内探索しました。

20060921110328.jpg
2階に下ります。
20060921110444.jpg
自動販売機は充実

20060921110434.jpg
まずは2階を探索。左側にはスナックなどが並んでいます。

20060921110452.jpg
下はロビー。

20060921110500.jpg
まっすぐ行くと、ゲームセンター。ここで遊んでいたのは、子供ではなく、大人ばかりでした。

20060921110336.jpg
さらに進むと渡り廊下。突き当たりが内湯。

20060921110528.jpg
渡り廊下からの眺め

20060921110602.jpg
渡り廊下からの反対側からの眺め。

20060921110615.jpg
プールもあります。最初子供が数人泳いでましたが、夕方は結構涼しかったので、誰もいなくなりました。

20060921110354.jpg
内湯前には湯上り処

20060921110551.jpg
内湯の隣は、マッサージチェアー。使用料は100円

20060921110538.jpg
足ツボマッサージも100円
最近は無料で使えるところが多いので、
こういうところで宿がケチると評判が悪くなる傾向にあります。
そんなに儲けも無いのだから、無料にする方がいいと思うけど。

同じ階に貸切と露天があります。

20060921110346.jpg
内湯の近くにはコインランドリーも。

20060921110412.jpg
1階に下りると、喫茶店

20060921110402.jpg
1階渡り廊下から庭に出られます。
サンダルが置いてありますが、
雨が降っていたので誰も散歩してません。

20060921110420.jpg
ロビーの椅子に座って。手前のはアヤの足です。ここは人がいっぱい。近くにかなり大きい売店もあります。

20060921110637.jpg
新館へ

20060921110709.jpg
食事所がいろいろ。

20060921110725.jpg
新館廊下。先右手にもレストラン。絵などが展示されています。

20060921110733.jpg
新館トイレ 新しく清潔。

20060921110743.jpg
フロアーに展示してある兜。売り物らしい。

20060921110717.jpg
本館には天皇陛下のお写真がずらり。結構自慢なようです。

とにかく広すぎて正直よく把握できませんでした。
まだ紹介していないところもあるかもしれませんね。

夕食編へつづく

パエリアと豆腐のビシソワーズ(アヤの料理)

2006年09月29日
鶏肉とアサリのパエリア

ポルポさんのレシピを参考に
ル・クルーゼの鍋でパエリアを作ってみました。

20060926131316.jpg


材料
お米 2合
鶏肉 1枚
アサリ 1パック
ニンニク 1かけ
たまねぎ 1/2個
スープ 2カップ(水にスープの素でもOK)
サフラン 少々
※塩・コショウはお好みで加えてください。

作り方
1)スープにサフランを加えておく。
2)ニンニク・たまねぎ・鶏肉をいためた後、米を加え炒める。
3)1のスープを加えた後、砂抜きしたアサリを加え、
15分弱火で煮て、10分ほど蒸す。

20060926131323.jpg
超簡単です。
サフランを入れると出来上がりが綺麗で、さわやかさが出ます。



豆腐のビシソワーズ

HNKの番組で森公美子さんが紹介していた料理です。
※NHKのホームページにレシピが載っています。
20060926131303.jpg
作り方は、いたって簡単。
豆腐・牛乳・生クリーム・コンソメをミキサーにかけ、
塩・コショウで味を整えるだけで出来上がり。

簡単な割りに美味しいです。

ショウの感想:サフランの爽やかな風味が通り抜けるパエリアでした。
美味でしたが、もう少しおこげがあれば良いかな。

滑らかなビシソワーズは冷たさとコクの調和がとれてました。パンと一緒なら良いけど、ご飯関係には合わないかも。

蓼科グランドホテル 滝の湯 貸切風呂1編

2006年09月28日
貸切風呂はフロントで予約します。 
部屋に行ってからフロントに電話予約する人もいますが、
人気なのでチェックイン時にやっておいた方がいいでしょう。

料金は、45分間で夜3,000円 朝2,000円です。

20060920145518.jpg
左側に3種類の貸切が並んでいます。
突き当たり奥は信玄露天に向かう出口。
信玄風呂への案内と貸しきり風呂への案内係・清掃係が数名います。
ものすごく手際がよく、働き者の係りの方々。
ここにいる人は、さすがにベテランばかりです。

20060920145510.jpg
まずは「槇の湯」から。
こちらはバリアフリー対応です。

20060920145256.jpg
入口方向

20060920145446.jpg
洗面 ドライヤー・化粧水などはそろっています。
※バルタオル・浴衣の替えはありません。

20060920145458.jpg
トイレ 

20060920145248.jpg
洗面

20060920145204.jpg
槇でつくられたお風呂

20060920145235.jpg
洗い場

20060920145317.jpg
入浴目線

20060920145305.jpg
温泉と緑の香りがして気分爽快。

20060920145346.jpg
眼下には川が流れていて入っているとすがすがしい。

20060920145354.jpg
湯船は大人2名入っても余裕。
小さいお子さん・お父さん・お母さんで入るとちょうどいい大きさ。

20060920145212.jpg
巨大旅館の貸切は正直期待していませんでしたが、
ここはお勧め。ここに入って2人ともゴキゲンになりました。
なんと言っても子供に邪魔されずにゆっくり入浴できます。

他があわただしいお風呂ばかりなので、有料なのは仕方がないでしょう。

館内編へつづく・・・

モンブラン(自由が丘・東京都)

2006年09月27日
創業1933年。老舗中の老舗のケーキ店。
紹介しないわけにはいきません。
もうスイーツ好きの方なら、ご存知かもしれません。
日本で初めてモンブランを作ったお店です。

20060922120030.jpg


レトロな店構え、店内はちょっと暗く、
入口に入って横を見ると東郷青児の壁画が目に飛び込んできます。
駅前にありながら広々しています。
新しいお店にはこんな贅沢なスペースの使い方は出来ません。

もちろん買ったのはモンブラン 360円
20060922120051.jpg

味はいたってオーソドックス(って当たり前)
いまどきのモンブランではありません。
昔ながらの甘ったるい味。

20060922120100.jpg
白いメレンゲ部分は、モンブラン山にある雪をイメージしています。

20060922120041.jpg
衣栗ぜいたくロール 400円
こちら写真ではわかり難いですが、結構大きいケーキ。
食べ応えがあります。これもすごく甘いです。

若い人はモンサンクレール。年配の方はモンブランなのかな。

モンブラン  
目黒区自由が丘1-29-3 03-3723-1181 
火曜日定休 10:00~20:00
奥にとてもシックな喫茶室もあります 

蓼科グランドホテル 滝の湯(長野県)大浴場編

2006年09月26日
まずは内風呂から紹介します。

20060914100012.jpg
男湯は2階 女湯は3階でほぼ同じ作りです。

20060914100023.jpg
脱衣所 ちょっと照明が暗くなってます。

20060914100113.jpg
浴衣は男女とも着替え放題! サイズも豊富
これは他の旅館でもまねして欲しい!!!!
アヤ3回、ショウは5回着替えました。

20060914100034.jpg
化粧室 これは女湯のみ

20060914100123.jpg
洗面 アヤの姿が写ってます。(^^;;

20060914100131.jpg
内湯 奥に打たせ湯があります.
塩素の匂いがします。
まあ大勢が入るお風呂なので仕方がないでしょう。

20060914100143.jpg
洗い場 レンズが曇ったのでガラス越しで撮影。
汚いガラス・・・

20060914100043.jpg
滝を眺めてお湯に浸かります。
男湯は常に人がいる状態。朝5時に行っても人がいたため、撮影は脱衣所のみです。

20060914100804.jpg

20060914100817.jpg
本来はこのくらいの明るさ

自慢の露天「信玄露天風呂」は別棟にあるので
内風呂からは行けません。

20060914100719.jpg
自慢の「信玄露天風呂」は一度スリッパから下駄に履き替えます。入口には係りの男性が待機して、お客さんのスリッパや下駄を整理しています。

20060914100729.jpg
露天に行くにはひたすら階段を上ります。

20060914100741.jpg
まだ先・・・お年寄りには辛いかな?

20060914100753.jpg
途中なぜだか屋根が無いところがあるため、雨が降ったときのために傘が用意されています。

20060914100649.jpg
信玄露天風呂入口 ここの入口にも係りの人がいます。

20060914100700.jpg
男湯脱衣所

20060914100710.jpg
男湯脱衣所

信玄露天風呂は人が多いので、これ以上の撮影は遠慮しました。

日帰り入浴客が多い上、
宿泊客もほとんどが内湯へは行かず信玄風呂に行きます。
とにかく人の出入りが激しすぎて落ち着きません。
オフシーズンならば、落ち着いて入れるのでしょうか?

利用時間
庭園大浴場(内湯)は24時間入浴可能です。
信玄露天風呂は6:00~23:00です。



貸切風呂編1へつづく

スープチャーハン(ショウの料理)

2006年09月25日
20060830130405.jpg


本当は「あんかけチャーハン」を作るつもりが、何故かスープチャーハンもどきになってしまいました。( ゜Д゜)

失敗作を紹介するな!というご意見もあるかも知れませんが、家庭料理ということでご勘弁をm(_ _)m 

今回の材料
・ごはん      茶碗2杯
・ねぎ       適量
・たまご      2個
・カニ缶      1缶
・グリーンアスパラ 4本
・鶏がらスープ   200cc(市販の顆粒でOK)
・塩、コショウ、しょう油
・水溶き片栗粉
・おろしショウガ

下準備
①たまごの黄身と白身を分ける。
②グリーンアスパラを5mm幅に切り、軽く塩茹でする。

黄金チャーハンを作る
①たまごの黄身とごはんをボウルの中で混ぜる。
※冷ごはんの方がお勧めです
②よく熱したフライパンに油を多めに入れ、①を炒める
③パラパラになったらねぎ、塩、コショウを入れ、最後に香り付け程度のしょう油を回し入れる。

あんかけ(スープ)を作る
①鍋に鶏がらスープ、おろしショウが少々を入れる。
②沸騰したらほぐしたカニ缶(汁ごと)と塩茹でしたアスパラを入れる
③再度沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつける
④最後にたまごの白身を回し入れる。

黄金チャーハンにあんかけ(スープ)をかけて出来上がり。

黄金チャーハンもパラパラになって、味も良かったんですが、食感はオジヤにそっくり。
とろみが弱すぎて、あんかけともスープとも言えない微妙なチャーハンになってしまいました。

鶏がらスープを減らすか、水溶き片栗粉を多めにすれば必ずあんかけチャーハンになるはずだ!!

アヤのコメント:まあ失敗だけど、スープチャーハンとして食べれば良いんじゃないかな?味はいいから、もう少しとろみを付ければいいだけでしょう。

蓼科グランドホテル 滝の湯(長野県)お部屋編

2006年09月24日
20060913143436.jpg
和室10畳の部屋
廊下もそうでしたが、畳にへこみやシミがあります。
この部屋は一番古い本館にあるので仕方が無いのでしょう。
多分新館のお部屋は綺麗だと思います。

お部屋係りの女性は研修中の若い新人さん。
彼女は「カラン」という言葉を知りませんでした。

( ゜Д゜)ポカーン? カ・ラ・ンって、何・・・で・す・か???

さらに質問するたびに
「わかりません。聞いてまいります」という返答ばかり。
オドオドしているのでなんだか可哀想になってきました。
まあ5千円で宿泊しているので、たぶん一番安い部屋だろうし、
仕方がないのでしょう。

気を取り直して、お部屋の紹介。

20060913150234.jpg
部屋にはベランダがあります。
※古いアパートのベランダのよう。

20060913143444.jpg
氷の入った冷水 自動換金の冷蔵庫
館内に自動販売機(普通料金)があるので、
そちらを利用する人のほうが圧倒的に多いでしょう。

20060913150243.jpg
ベランダからの眺め 
右側は新しい別棟。人が歩いているのがはっきり見えます。(^^;;

20060913143452.jpg
洗面は入口の横

20060913172015.jpg
男性用のヘアトニックなどはありましたが、
なぜか女性用の化粧水などは見当たらず。
アメニティは歯ブラシ・ボディシャンプー・シャンプー・リンス・クシ・ブラシ・髭剃り・シャワーキャップ。ドライヤーはありませんでした。

20060913143512.jpg
狭いシャワートイレ 
やけに狭いので、以前は和式だったのではないでしょうか。

20060913143520.jpg
お風呂付 利用せず

20060913143530.jpg
バスタオルは1人2枚 
巨大旅館で2枚というのは評価できます。
浴衣は小・中・大・特大・特特大・3Lとサイズが豊富です。

20060913143542.jpg
お茶請け 海苔は美味しいけれど、ほかは不味い。

20060913143555.jpg
布団を敷くとこんな感じ。
ちゃんと敷布団の下にマットレスが敷かれています。

大浴場編へとつづく


和楽紅屋(二子玉川・東京都)

2006年09月23日
モンサンクレール」「自由が丘ロール屋」に続く辻口シェフのお店「和楽紅屋」です。
現在、二子玉川と品川駅構内の2店舗で展開しています。
和ラスク・豆乳プリン・紅屋の栗を紹介します。

まずは一番売りの和ラスクの感想から。

和楽全種十枚詰め合わせ 1,200円
20060914160637.jpg
立派な箱に入っています。

20060914160646.jpg
中もこだわって・・

20060914160654.jpg
一枚ずつ袋に入っています。

20060914160701.jpg
手前から きなこ・味噌・ゆず・あおさ黒胡椒・しょう油

20060914160713.jpg
手前から プレーン・煎茶・ごま・焼きりんご・黒糖


ラスクを買ったときは餡も一緒に購入するのが定番です。

20060914162153.jpg
紅屋の餡 525円

20060914160722.jpg
甘さ控えめの餡

20060914160733.jpg
このようにラスクに餡をのせて食べます。


感想

餡はラスクそれぞれの香りを邪魔しない、甘さ控えめで自然な味。どのラスクも素材がよく、香りがいいです。焼きりんごは餡をのせて食べると想像より美味しくいただけました。餡がラスクにのった香りと絡み合い餡がラスクごとに変化して面白いですが、味噌・あおさ黒胡椒・しょう油は餡と合わないので、どちらかというとそのまま食べた方が好み。あおさ黒胡椒はピリっと胡椒が利いていてクセになります。

ラスクは定番商品なので一年中購入できます。

次にご紹介する豆乳プリンと紅屋の栗は秋限定商品です。

20060914161131.jpg

20060914161138.jpg
豆乳プリン 340円
最近の流行を意識して“なめらか”に仕上げ、いい豆を使っているのはわかりますが、美味しいとは言いがたいプリンです。こんなものに辻口シェフがOKを出すとは正直ガッカリです。しかも直径 約5.5センチ 高さ5センチと小さめなのに値段が高め。2度と購入はしないでしょう。※個人的好みです。

20060914161123.jpg
紅屋の栗 250円
外が栗のペースト、中にはお米の粉を使ったクッキーが入っています。最初2層になっているのが珍しいと感じましたが、食べると意外と普通の印象。中はパサパサした感じ。サイズはかなり小さめ。これより安くて美味しい栗の和菓子は他にいっぱいあるので、2度と購入はしないと思います。※個人的好みです。

味は別にして、非常に丁寧な接客です。

和楽紅屋 玉川高島屋店
東京都世田谷区玉川3-17-1
玉川高島屋本館地下1階フーズギャラリー内
03-5491-2751
営業時間10:00~20:00
http://www.waraku-beniya.jp/index.html

蓼科グランドホテル滝の湯(長野県)チェックイン編

2006年09月22日
蓼科にある超巨大旅館に泊まりました。
巨大旅館に宿泊しない二人ですが、今回は特別。

なぜ宿泊したかというと、
保養所契約ホテルで1泊2食付5,000円で宿泊できるからなのです。
もちろん抽選で、とてつもなく高い倍率を今回はくぐり抜ける事が出来ました\(^O^)/

蓼科グランドホテルは、かなり広大な敷地を所有しています。
門の前にはバス停がありますが、
門から建物までは結構距離があるので歩くのはどうかと思います。
途中には日帰り入浴客用の駐車場もあります。

20060913141631.jpg
日帰り客用の駐車場付近には、
現在の天皇陛下がいらっしゃった記念の木やらーー

20060913141621.jpg
滝の湯(滝温泉)の歴史などが書かれた看板などがあります。
滝温泉は平安時代に開湯したウンヌン・・・と書いてます。

20060913141611.jpg
木々の間から見える巨大旅館 さらに下ると--

20060913141602.jpg
敷地内には川が流れています。
近寄ると思ったより巨大・・・・

20060913141554.jpg
玄関前 宿泊客用駐車場はさらに奥にあります。
ちょっと面倒かな。日帰り客も宿泊客も駐車場から歩かなければいけません。

20060913141546.jpg
ロビー 人がひっきりなしに入ってきます。

20060913141538.jpg
同じ場所からの写真 フロント 
チャックイン・貸切風呂の予約をします。
チャックインしている間に外は土砂降りに。

雨夫婦危機一髪です。こんな風に運がいいこともあるんですね。
雨が降ったせいで、皆早めにチェックイン。
日帰り客もどっと押し寄せ、実にあわただしい。

チャックインが終わるまで、椅子に座って待機。
10分~20分待たされました。

まあ巨大旅館だから仕方ないのでしょう。


20060913141754.jpg
お部屋編へつづく

無芸荘(蓼科高原・長野県)

2006年09月21日
ここは小津安二郎監督がシナリオを書くために使っていた別荘。
亡くなるまでの7作品のシナリオが蓼科で書かれたのだそうです。
主に仕事場、映画関係者などの接待の場として使用していたとのこと。

20060911115333.jpg
パーキングから見た無芸荘。
ショウが子供の頃に住んでいた家と同じ藁葺きの家。
※結婚した当初、今は亡きショウのおじいさんが薪でお風呂を沸かしてましたが、アヤにはカルチャーショック。

20060911115341.jpg
ぐるりと回り

20060911115349.jpg
駐車場の反対側が入口

20060911115622.jpg
協力金100円を箱に入れて中に入ります。

20060911115359.jpg
夏でも囲炉裏の火は絶やしません。
中には説明をしてくれるおじいさんがいます。

囲炉裏を囲んで写真を撮ったり、お話をしたり・・・楽しいひと時。

20060911115611.jpg
煙が抜けるように出来ています。煙が虫除けになります。

20060911115421.jpg
廊下 なんか芳泉荘に似ている・・・

20060911115455.jpg
お風呂 
ショウ「子供の頃と同じだ。なつかしい」の連発。多分同世代の中ではかなり風情のある家に住んでいた方ではないでしょうか。

20060911115511.jpg
洗面所

他の部屋には
小津安二郎監督の写真などが展示されています。
人が多いので撮影は遠慮しました。

20060911115541.jpg

無芸荘
長野県茅野市北山4025-170
バス停:プール平から徒歩2分
駐車場:50台
開館時間:10:00~16:00
協力金:100円
開館時期:GWから11月上旬までの土・日・祝日、
8月無休(2006年は11月12日まで開館)

問合せ先
蓼科観光協会
長野県茅野市北山蓼科4035
0266-67-2222
http://www.tateshina.ne.jp/

近況報告を兼ねて3連休のショウの料理

2006年09月20日
大変ご心配をおかけしました。m(_ _)m
アヤのぎっくり腰は少しずつ回復しております。

3連休はほとんど這い蹲るか寝転がるのどちらかでした。
まだ腰の痛みは完全には消えませんが、
3連休ショウがごはんを作ってくれたお陰で、
人間的な生活?というか、
再び二足歩行が出来るようになりました\(^O^)/

折角この3連休ショウが料理を作り続けてくれたので、
ここで紹介したいと思います。

20060919100536.jpg
ベーコンとアスパラの炒め物

20060919100543.jpg
焼きおにぎり

20060919100553.jpg
マーボー茄子 ちょっとだけニンジンが余っていたからかな?

20060919100604.jpg
オムライス 本当はアヤの得意料理でしたが、ちょっと味付けが違うショウのオムライスでした。市販されているデミグラスソースをかけて。“てんこ盛り”の水菜サラダ添え。

20060919101752.jpg
野菜いっぱい味噌ラーメン

20060919100616.jpg
再びおにぎり ショウはおにぎり握るのが得意。

20060919100626.jpg
山芋のステーキ 

んーいかにも男の料理。
感謝しているけれど、3日間全く掃除してません。(;゚∇゚)
ショウの唇もいかりや長介さんのようにはれ上がっていましたが、
無事いつもの状態になり、後は抜糸のみとなりました。

ちなみにショウの治療費がやけに高い原因が判明いたしましたので
報告いたします。

原因は口腔外科で切除したからだそうです。
耳鼻咽喉科で切除すれば安いのですが、
下手らしいのでまた再発することが多いとのこと。

アヤも以前検査のため耳鼻咽喉科で
唇の裏の細胞の切除をしましたが、
抜糸した後も出血したりと大変だった思いがありました。

再発を避けたい場合、仕方がないのかもしれません。

今月2人とも歯医者にも行ったので、結構な出費。
ただいま我が家は火の車となっております(゚▽゚;)アハハ

次の旅行までおとなしく過ごす予定です。(/_;)クスン

たてしな藍(横谷峡・長野県)日帰り入浴 昼食編

2006年09月19日
20060911102252.jpg
お風呂のあと食事処へと向かいます。

20060911174947.jpg
食事処入口 左側が入口。奥が食事処。

20060911102240.jpg
食事処は個室。私たちは靴を脱いで右奥のお部屋。

20060911102301.jpg
エアコンがガンガンに効いてます。
天井が高い。

20060911102311.jpg
下は掘りごたつ形式

20060911145300.jpg
最初に運ばれたところ

20060911101823.jpg
半透明なのは、蓼科名物の寒天。鯉の洗い。酢味噌で頂きます。夏だったのでミョウガと合わせて食べると美味。魚は新鮮です。ショウの食べた方は小骨がありましたがそんなに気にならず。

20060911102133.jpg
豆腐寄せ 

20060911102056.jpg
佃煮と野沢菜。アヤの好きなタイプの野沢菜。

20060911101911.jpg
湯葉と蕎麦団子のお吸い物

20060911101834.jpg
和え物 三点
20060911101814.jpg
カボチャ
20060911101841.jpg
こんにゃくの有馬煮
20060911101903.jpg
イワナの南蛮漬け

20060911102219.jpg
けんちん汁 お野菜を美味しくいただけます。o(^◇^)o

20060911102158.jpg
地元のお野菜の酒蒸し。キノコの信州牛巻き 笹餅もあります。 ウマウマo(^◇^)o
お昼にしか出ない1品です。

20060911102209.jpg
麦の入ったごはん。
トロロをかけていただきます。美味しいo(^◇^)o

20060911101918.jpg
梅干を添えて食べますが、これが意外と合います。

20060911102229.jpg
デザート 梨のシャーベット

20060911101926.jpg


今回は3,900円のお料理。他に5,000円のお料理もあります。

感想

お料理が美味しいのはもちろん、
器も凝っていて女性に人気なのも、うなずけます。

日帰り入浴は落ち着かないことが多いですが、
「貸切入浴+個室での昼食」でゆったり過ごすことが出来ました。

余裕があれば是非宿泊してみたい宿です。

※途中でメモリーを取り替えたときに、手ぶれ補正をオフにしたと思われ・・・
ぶれた写真が急激に増加。仕方なくコンデジの写真も載せました。(;ω;)。。。

たてしな藍
長野県蓼科高原横谷峡
0266-67-5030
http://www.tateshina-ai.co.jp/

↓予約可能な旅行代理店です。宿の詳細な情報はご確認ください。
【楽天トラベル】たてしな藍の予約・宿情報へ

【JTB】たてしな藍の予約・宿情報へ
【一休.com】たてしな藍の予約・宿情報へ

たてしな藍(横谷峡・長野県)日帰り入浴 お風呂編

2006年09月18日
20060908171341.jpg
たてしな藍に貸切日帰り入浴しに行きます。

20060908171349.jpg
日帰り入浴は昼食を予約した人に限ります。
前日までの予約制。
午前11:30に入浴、午後に昼食2組で、逆が2組。
1日4組限定となります。
2人は11:30入浴。その後昼食を頂きます。

20060908171357.jpg
門をくぐったところ。雰囲気があります。

20060908171406.jpg
藍染が飾られています。雨が降ったら大変だろうな。

20060908171419.jpg
こちらは正面玄関。宿泊棟です。

20060908171428.jpg
今回は昼食と入浴のみなので。左手にある入口に行きます。
入口に入ると案内の人がお出迎え。露天へと案内されます。

20060908172238.jpg
館内を通り、奥にある露天へ。

20060908172228.jpg
露天にたどり着くには、結構距離があります。

20060908172204.jpg
露天入口 入浴料金は2名利用で1,500円
詳しくは⇒http://www.tateshina-ai.co.jp/plan02.html

20060908172124.jpg
露天は2つあります。こちらは檜風呂。

20060908172055.jpg
こちらが予約した岩風呂「山高の湯」。

20060908171447.jpg
入口を開けると。

20060908171826.jpg
露天側をみるとこんな感じ。

20060908172032.jpg
入口方向。

20060908171834.jpg
トイレ付

20060908171841.jpg
洗面

20060908171853.jpg
冷水が用意されています。

20060908171908.jpg
バスタオルも用意されています。

20060908171955.jpg
ネーム入り

20060908172045.jpg
椅子に座ってみるとこんな感じです。

20060908172007.jpg
露天全体。

20060908172019.jpg
洗い場方向

20060908171919.jpg
洗い場

20060908171927.jpg
左側は寝湯になります。

20060908171934.jpg
源泉掛け流し+循環を併用 塩素入り 温泉の匂いはします(長野県はちょっとでも循環していると塩素を入れないといけないようで・・・前知事さんのせい?)

20060908171943.jpg
入浴目線。

20060908172152.jpg
入浴後はお食事。入口まで戻ります。

入浴は1時間制限。脱衣所で休憩してから、食事所に向かいます。残念ながら脱衣所にはエアコンがなく扇風機しかありません。日当たりがよすぎて、汗ダラダラの2人。夏はきついです。(^^;;

日帰り入浴 昼食編につづく

以下は「たてしな藍」の予約が可能な旅行代理店のHPです。
【楽天トラベル】たてしな藍の予約・宿情報へ

【JTB】たてしな藍の予約・宿情報へ
【一休.com】たてしな藍の予約・宿情報へ



乙女滝・王滝(横谷峡・長野県)

2006年09月17日
「蓼仙の滝」が物足りなかったので、
リベンジで乙女滝を見に行くことにしました。

今回は舗装された道と整備された道を歩くだけ。
しかもパーキングから徒歩5分~10分程度なので楽チンです。

20060907140336.jpg
乙女滝です。名前にそぐわず豪快な滝。
しぶきがかかって気持ちいい(>▽<)
便利な場所にあるので、観光客が大勢います。

20060907140349.jpg
マイナスイオンは20,000個/ccって、どのくらいなのでしょうか・・・
労力をかけずに、こんなに豪快な滝が見れるとは。
なんて私たち向き!o(^◇^)o

楽してマイナスイオンを浴びたい方にお勧めです。

次は王滝を見に行きます。

横谷観音展望台にパーキング。
20060907141230.jpg
遊歩道は二股に分かれていて、片方が下りと上り、
もう片方は平坦な道。写真は上り下りの道。

20060907141245.jpg
展望台に着いたら王滝は目の前にはなく・・・
こんなに小さいの。(;゚∇゚)

20060907141305.jpg
近くまで寄ることも出来るようですが、
この先は登山道で険しいと書かれていて断念。

20060907141253.jpg
王滝をズーム

20060907141317.jpg
帰りは平坦な道を歩きます。

20060907141329.jpg
現在の天皇陛下も訪れています。

20060907141354.jpg
ここを上れば大滝神社。

20060907141238.jpg
20060907141341.jpg
海をわたる蝶 アサギマダラを見かけてパチリ。

20060907141407.jpg
ノアザミ

20060907141437.jpg
20060907141451.jpg
ヒョウモンチョウ

20060907141421.jpg
王滝は近寄ることが出来なかったけど、
きっと紅葉の時期は眺めがいいんだろうなあ。


コロシアム・イン・蓼科(長野県)朝食・感想編

2006年09月16日
夕食と同じレストラン「パノラマ」でいただきます。
20060905111406.jpg
地元の新鮮なお野菜のバイキング
シャキシャキしてどれも美味
ドレッシングか信州味噌をつけていただきます。

味噌が美味しかったのでお土産にしようとしましたが、重いので断念。

20060905111421.jpg
トマトジュース・アップルジュース、コーヒー、紅茶もバイキングで。

20060905111432.jpg
スープ、パンはサーブされます。朝食のパンも美味しい。(>▽<)

メイン料理は卵料理各種と豆腐料理の中から選びます。

20060905111444.jpg
ショウはオムレツを注文

20060905111455.jpg
アヤは豆腐料理
しょう油味をベースにした豆腐ステーキ
朝食も大満足でした。o(^◇^)o

感想

コストパフォーマンスがいいリゾートホテルです。
温泉の質は場所柄諦めざるを得ませんが、
料理・接客・部屋共に大満足。

客層は女性同士・夫婦・カップルが中心で、
完璧に女性ターゲットのリゾートホテルです。
男性のみのお客さんはいませんでした。
お子さん連れもいらっしゃいましたが、
さすがにおとなしくて行儀がよく、ホッとしました。
いつもこんな感じならいいのですけれど。。。

次回行くときは早めにチェックインしてマッサージを頼みたいな~。

コロシアム・イン・蓼科
長野県北佐久郡立科町女神湖畔
TEL 0267-55-6341
http://www.colosseum.jp/

以下は「コロシアム・イン・蓼科」の予約が可能な旅行代理店のHPです。

【じゃらん】「コロシアム・イン・蓼科」予約・宿情報はこちら

【楽天トラベル】「コロシアム・イン・蓼科」予約・宿情報はこちら

【一休.com】「コロシアム・イン・蓼科」予約・宿情報はこちら

【JTB】「コロシアム・イン・蓼科」予約・宿情報はこちら

臨時告知

2006年09月15日
臨時のお知らせです。

本日アヤがギックリ腰になったようです。

昔痛めた腰の調子がいきなり悪くなった模様。

腰以外は至って元気です。床を這いながら冷蔵庫に向かい、ビールをガンガン飲んでます。

ちなみに私(ショウ)は、長年口の中に出来ていた「できもの」を切除して参りました。
これまで「頭」「背中」「口に出せないところ」などの切除をしてきましたが、本日の治療費はなんと「¥14,020」(゚▽゚;)?耳を疑ってしまいました!

これまでの切除治療の最高金額です。

どうせ3連休はお天気悪いし、お金も無いので夫婦で治療にいそしみます。

追伸:ブログは通常通り更新しますが、アヤはPCの前に座れませんので、コメントへの返信はショウが代筆させていただきます。


女神湖散策(長野県)

2006年09月15日
20060905104747.jpg
朝食前、コロシアム・イン近くの女神湖を散策しました。女神湖は人工の湖でちょっと風情は無いけれど、白樺湖のようにごみごみしてないから落ち着きます。

20060905104728.jpg
周りを取り囲むように白樺の木が配置されてます。

20060905104737.jpg
お約束の女神像

20060905104709.jpg
早朝にも関わらず、散策したりランニングする人が結構います。

20060905104719.jpg
遊歩道が整備されてます。

20060905104807.jpg
すがすがしい。早朝の方が落ち着くかも。

20060905104757.jpg
花の名前の解説も書かれています。
でも適当にしか見てません_| ̄|○
20060905104816.jpg
コスモスは満開
20060905104841.jpg
ツリガネニンジン もう終わりごろでした。
20060905104850.jpg
ヒャクニチソウかな
20060905104701.jpg
ハンゴンソウ
花にあまり興味ないから名前は当てになりません。
ゴメンナサイm(_ _)m

とっても気持ちいので、早朝の散策お勧めです。

白樺高原観光協会HP
http://shirakabakogen.jp/megamiko.htm

コロシアム・イン・蓼科(長野県)外観・庭編

2006年09月14日
20060830130957.jpg
夕方はライトアップされます。


20060830131052.jpg

20060830130656.jpg
早朝ぐるりと散歩

20060830130646.jpg
敷地内には遊歩道

20060830130730.jpg

20060830130742.jpg
遊歩道はレストラン「パノラマ」を取り囲むように続いています。

20060830130755.jpg

20060830130810.jpg

20060830130824.jpg
建物南側にはベンチ

20060830130835.jpg
裏側はペンションやレストランが並んでいます。
20060830173404.jpg
コロシアム・イン・蓼科の別館

20060830130907.jpg
湯上り処が見えます。

20060830131017.jpg
大浴場

20060830131007.jpg
全景

朝食・感想編へつづく

銀座スペインバル(銀座・東京都)

2006年09月13日
20060911095542.jpg
気軽に入れる銀座のスペイン料理店に行きました。

20060911095000.jpg
壁のタイルやお皿がスペインの雰囲気を演出。
まるでマラガにいるかのよう。(ちょっと大げさ)

20060911095525.jpg
砕けた感じがスペインっぽくてGOOD。

20060911095041.jpg
スペイン イベリコ 生ハム 2,625円
硬いのと柔らかい部分でムラがあります。味はいい。

20060911095108.jpg
スペイン風オムレツ(トルティージャ) 840円
スペイン人好みの固焼きです。

20060911095137.jpg
アンダルシア風 トマトとアンチョビのサラダ 840円

20060911095256.jpg
バレンシア風パエジャ 3,150円(2人前)
グリーンピースばかりで、具が少ないのがちょっと・・・。こびりついていたため、おこげがあまり食べられなかったのが不満。(アヤの個人的意見)
ショウは満足げ(以前食べたスパニッシュ・レストランよりよかったせいです)
味は、合格点。

20060911095327.jpg
サングリア 735円 
なんと、お店には白のサングリアもあります。
ほかにマンテル(ワイン)1本 3,675円も注文。

20060911095533.jpg
気軽にスペイン料理を食べて、行った気分を味わいたくなったら立ち寄るお店でしょう。

スペインキッチン&バー 銀座スペインバル
東京都中央区銀座6-4-14 03-5537-1341

コロシアム・イン・蓼科(女神湖・長野県)館内編

2006年09月12日
20060829110441.jpg
廊下 

20060829110113.jpg
エレベーター前

20060829110101.jpg
エレベーター横 氷は無料 ポプリが飾られてます。

20060829110251.jpg
エントランスホール 奥左側がレストラン

20060829110019.jpg
エントランスからロービー側を見て

20060829110040.jpg
ロビー 向こう側が入口 左側はギャラリー
※ギャラリーの写真は失敗したのでありません(´;ω;`)

20060829110000.jpg
ロビーでは水出しのオリジナル・ハーブティが楽しめます。

20060829110051.jpg
蓼科の水とブルーマロウ ミントの清流のハーブティ
セルフサービスです。
ショウはここのハーブティが気に入り2袋購入。

20060829110009.jpg
ロビー奥 お土産も販売されています。

図書室
20060829110142.jpg


20060829110154.jpg
漫画と地元の鳥や花などを紹介した本が充実

20060829110242.jpg
飲み物各種とカップめんも常備 (有料)

他にはエステルーム(岩盤浴あり)もあります(今回予約しなかったので写真はありません)

20060829110301.jpg
至るところにポプリや花が飾られています。

外観・庭編へつづく

魚吉(修善寺温泉・静岡県)

2006年09月11日
修善寺独鈷公園前にある天日干しの自家製干物専門店。
鮎の干物が絶品のお店です。

20060829104233.jpg
よく売り切れているので、早めにお店にいくことをお勧めしますが、わざわざ足を伸ばさなくても通販で手に入れることができます。

20060829104205.jpg
20060829104225.jpg

鮎の干物350円(丸干しと開きがあります)
店先で竹細工をしているおじ様の話だと、男性は丸干し、女性は開きが好きな人が多いとのこと。食べてみて分かったことは「酒飲みは丸干し」「御飯には開き」と言った方が正しいような気がします。どちらも頭から全部食べられます。

20060829104215.jpg
ちなみにショウもアヤも丸干しの方が好み。酒飲みですから。丸干しの方が苦味があります。

魚吉  (うおきち)
〒410-2416 静岡県修善寺町修善寺940-2
TEL 0558-72-0076 FAX 0558-72-0086
定休日:火曜日
http://www.geocities.jp/gfjnj458/

コロシアム・イン・蓼科(女神湖・長野県)男湯編

2006年09月10日
20060828133902.jpg
脱衣所

20060828133853.jpg
洗面

20060828134040.jpg
内風呂 女湯同様、源泉は芹ヶ沢温泉
加水・加温・循環、塩素入り

20060828133912.jpg
洗い場

20060828133935.jpg
半露天へと向かいます。座るところがあります。

20060828133951.jpg
露天 レモングラス風呂

早朝のお風呂
20060828133814.jpg

20060828133823.jpg

20060828133832.jpg

20060828133842.jpg


館内編につづく

キッシュ(アヤの料理)

2006年09月09日
20060828104620.jpg
材料
(キッシュの台)
薄力粉 150グラム
バター 75グラム
卵黄 1個
水 30cc(湿度にあわせて調整して下さい)

(アパレイユ)
グリエールチーズ(なければ、とろけるチーズ) 50グラム
ほうれん草(茹でて小さく切ったもの) 1/2束
ブロックのベーコン(小さく切って炒める) 50グラム
※以下は具を変えたりした場合は量を調整してください。
卵 1個
卵黄 1個
牛乳 100cc
生クリーム 100cc
塩・コショウ 少々

作り方
下準備 
タルトの型にバターを塗り打ち粉をする

(キッシュの台)
1 薄力粉をバターをフードプロセッサーに入れ、パサパサになるまで混ぜる。
2 卵黄を入れて混ぜ、水を少しずつ様子を見ながら入れまとめる。
3 2を冷蔵庫に入れ1~2時間休ませる
4 生地を伸ばして型にのせ、余分なところを切り取り、フォークで穴を開け、再び冷蔵庫で10分ほど休ませる
5 重石をのせ、190度で30分ほど焼く(途中重石をはずし軽く焼け目がつくまで焼いてください)

(アパレイユ)
6 材料をすべてボールに入れて混ぜる
7 5に6を流しいれる
8 7を170度のオーブンで30分ほど焼いて出来上がり

上はほうれん草を入れましたが、ブロッコリーでも美味しくいただけます。ベーコンは入れない人もいるようですが、多少入れたほうが美味しく感じます。お好みで中身は変えてください。

20060828104631.jpg
ブロッコリーとベーコンのキッシュ
(ブロッコリー1房・ベーコンスライス少々)

これからの季節はキノコが安くなるので、
ジャガイモとシメジのキッシュも試してみようかな~。

グリエールチーズにすると本当に美味しいです。
お近くのスーパーに無い場合はこちら

ショウの感想:表面のちょっと焦げたチーズが最高!ベーコンの旨みが野菜にしみ込んで、サクサクした生地の食感とよく合ってます。冷めてもオーブントースターで温めれば、より美味しく頂けました。

コロシアム・イン・蓼科(女神湖・長野県)女湯編

2006年09月08日
20060828103814.jpg
2階の大浴場「森のしずく」へ行きます。
利用可能時間は夜は11:00まで、朝は6:00から。

20060828103617.jpg
湯上りどころ お水は常備 奥にマッサージチェアーがあります。

20060828103628.jpg
女湯の脱衣所

20060828103735.jpg
化粧水

20060828103747.jpg
コットン・麺棒

20060828103757.jpg
ほかアメニティも完備


20060828103637.jpg
いよいよ中へ

20060828103646.jpg
内風呂 4~5人入れるくらいの大きさ
源泉は芹ヶ沢温泉
加水・加温・循環で塩素入り
ちゃんと脱衣所に記載されています。
塩素が入っているようですが、匂いは気になりません。

20060828103711.jpg
洗い場

20060828103723.jpg
奥には半露天のお風呂
こちらは温泉ではなくレモングラス風呂
ハーブの香りが漂います。

男湯編につづく

キルフェボン(二子玉川・東京都)

2006年09月07日
テレビや雑誌で何度も取り上げられている有名ケーキ店。
タルトの種類が豊富です。

20060902220416.jpg
季節のフルーツタルト 630円
サクサクのパイとカスタードクリームの上に季節の果物がのっています。フレッシュで食べていて飽きないタルト。2人の一押しです。お店の方の話でもこのタルトが一番人気とのこと。

20060902220429.jpg
桃のタルト 630円
ショウのリクエストで購入。定番タルトです。
こちらも季節のフルーツタルト同様おいしいですが、一種類のフルーツのみなので、最後に飽きてしまいました。 これを注文するのならば、季節のフルーツタルトの方がお勧めかな。桃好きなら、別ですが。

20060902220442.jpg
チョコレートケーキ 630円
酸味の強い濃厚なチョコレートケーキ。薦められて購入しましたが、以前食べたチョコレートのタルトの方が正直好みです。これで630円は高いかな。500円程度が妥当だと思います。

やはりキルフェボンはタルトに限りますよね。

最近は1ピース1,000円以上する特選タルトが気になっている2人なのでした。

キルフェボン二子玉川 (Qu'il fait bon)
東京都世田谷区玉川3-17-1玉川タカシマヤS・C南館B1F
TEL : 03-5797-3205
営業時間 : 10:00~21:00 カフェスペース:10:00~21:00
http://www.quil-fait-bon.com/

コロシアム・イン・蓼科(女神湖・長野県)夕食編

2006年09月06日
コロシアム・イン・蓼科のお料理は色んなランクがありますが、
宿泊とセットになっているスタンダードコースの「大地」となりました。

食事場所は1階のメインダイニングルーム「パノラマ」で。
ナイフとフォーク以外にお箸も用意されています。

レストランでの食事のため、一眼レフではなく手ぶれ補正の無い安コンデジで撮影。なぜかテーブルの上に照明がなかったため、かなり暗くてピントが全く合わず、折角の美味しい料理も今ひとつとなってしまいました。色々工夫や修正を施しましたがこれが限界です。すごく残念(;ω;)。。。(言い訳です)

20060827081200.jpg
ブロンドエール(ライトタイプのビール)850円

20060826075824.jpg
アミューズ4品
生ハム・野菜(信州味噌のソース)・ビーツ・燻製地卵のカナッペ
「燻製地卵のカナッペ」がGOOD

20060826180125.jpg
サービス品
豆腐・丘ひじきのそば粉揚げ
「そば粉揚げ」は手づかみで食べて良いとのこと。
美味しい。お酒のおつまみとしていい(日本酒ならなおいいかも)

前菜は6種類の中から選びます。

20060826075845.jpg
アヤ(♀)の注文:大地からの贈り物“大地のスープ”地元のお野菜だけで作った自慢のスープ(メニュー引用)

今回は地元で栽培しているビーツ(赤カブ)の冷製スープでした。
さっぱりとして夏にぴったり。

20060826080057.jpg
ショウ(♂)の注文:信州をまるごとオードブル
長野県大町産“信州サーモン”のマリネ、地卵の温泉卵を添えて
サラダ仕立てに。生寒天をつかったヴィネグレットにて(メニュー引用)
※ヴィネグレット:酢を使ったドレッシング
あっさりした信州サーモンと濃厚な温泉卵がベストマッチです。

20060826075858.jpg
自家製のふわふわパン 絶品です。
水上山荘で食べたパンも美味しいと思いましたが、
こちらはもっとおいしかった。(>▽<)
東京に出店して欲しいくらいです。

20060826075911.jpg
魚料理(太刀魚) 魚の下には地元のお野菜。
オレンジソースでいただきます。
酸味が程よく、美味しい。
ちょっとしたことですが、結構パン粉が美味しかった。

20060826075925.jpg
こちらもサービス品 キビで作ったフランスパン。
変わっていますが、 外はパリパリで中はふわふわの絶品フランスパン。
ものすごく熱かったので、焼き立てじゃないでしょうか。

20060826075940.jpg
シャブリのハーフボトル 3,900円
ちょっとお高めです。

メインの肉料理も好きなものを選びます。
両方とも味わいたかったので、とりわけしてもらいました。

20060826075954.jpg
立科産ポークのスペアリブの地ビール煮込み
トロトロのお肉とコリコリした軟骨の絶妙なバランスが味わえます。

20060826080004.jpg
特選立科牛フィレ肉の炭火焼 1,575円プラス
これがめちゃくちゃ柔らかくて美味。追加料金も納得。
お箸で食べることが出来ます。

20060826080015.jpg
デザート さっぱりと

最後はハーブティ(ピントが合わず写真を断念)

夕食の感想:
2人とも大満足。o(^◇^)o
那須旅行では食事に大変不満がありましたが、
ここでその不満は一気に解消されました。
地元の新鮮なお野菜をふんだんに使っています。
山の中というのはある程度限られていますが、
ここまで美味しい食事が出来るとは感服しました。

女湯編につづく

バジルパスタ(ショウの料理)

2006年09月05日
20060825140015.jpg


ベランダで育てているバジルがぐんぐん成長しているので、バジルペースト(ジェノベーゼ)を使ったパスタを作りました。

バジルペーストの材料
・生バジル    男の両手一杯山盛り
・松の実     1袋
・粉チーズ    大さじ2杯 
・にんにく    2片
・オリーブオイル 150cc
・塩、コショウ  お好みで


①生バジルを洗い、水気をよく切っておく。
②松の実をフライパンで軽く色づくまで煎る。
③フードプロセッサーに①、②と残りの材料を全部入れペースト状にする。
※フードプロセッサーが無いときはすり鉢で代用できます

茹でたパスタにバジルペーストをからめて、出来上がり。

今回のパスタはペーストの分量が多かったので、塩辛くなってしまいました。(/_;)

めちゃめちゃ簡単に出来ますし、残ったペーストは冷凍保存しています。胡桃や、カシューナッツを使っても面白い味になると思います。
さわやかな風味が夏の終わりにぴったりではないでしょうか?是非一度お試し下さい。

アヤの感想:塩加減以外は完璧かな。惜しい。
今年はバジルが想像以上に増殖しているので、
バジルソースを大量に作らねばなりません(焦)

コロシアム・イン・蓼科(女神湖・長野県)貸切風呂編

2006年09月04日
貸切風呂は和風の「池のくるみ」と洋風の「Venus]の2種類があります。
1組45分の利用で1,575円 利用時間は15時から22時まで。1階にあります。

20060825115248.jpg
利用したのは「池のくるみ」

20060825115258.jpg
脱衣所 タオルはあるので手ぶらでOK

20060825115307.jpg
アメニティ・ドライヤーのほかに
化粧水やホワイトニングまであります。(^ ^)

20060825115318.jpg
足元にはフットバス

20060825115347.jpg
洗面

20060825115356.jpg
お風呂方向

20060825115424.jpg
手前が洗い場

20060825115434.jpg
奥に湯船 2人余裕で入れる大きさ

20060825115442.jpg
貸切風呂は温泉ではありませんが、ゲルマボールが入っています。

説明によると有機ゲルマニウムとは高麗人参やサルノコシカケが入っている有効成分のことだそうで、体内の組織や細胞が活性化してすぐに発汗するそうです。

入ると確かに漢方っぽい香りが漂い、
体の芯から温まり、血行がよくなりました。

意外に満足度の高い貸切風呂です。(^o^)/

夕食編へつづく

パリセヴェイユ(自由が丘・東京都)

2006年09月03日
自由が丘はケーキ屋さん・カフェの激戦地。
まだまだ紹介していないお店がいっぱいあります。

今回紹介するのはその中でも比較的新しいお店。
以前は有機野菜を販売していたコンビニがありましたが、
場所が悪いせいか、すぐに閉店。
でもこちらのケーキ屋さんになってからは
結構人気で長続きしています。
その秘密を探ってみようと、
お店の方お勧めのケーキ2点を購入しました。

20060828095804.jpg
サン=トノーレキャラメル 420円
外にはコーヒークリーム、中にはカスタードクリーム
ダブルクリームでしつこそうに感じますが、
そんなことはありません。
上にはシュー生地、下にはサクサク生地
キャラメルと言っても甘ったるくなく、
ちょっと香ばしくて大人が好きなタイプのキャラメル。


20060828095843.jpg
ムッシュアルノー 525円
黄色い飾りはオレンジの皮。これがいい香り。
オレンジとチョコレートクリームが意外とマッチしています。
構造はチョコレートクリームと板のサンドでちょっと複雑。
サクサク感もあって歯ごたえも楽しめます。

Paris Seveille(パリセヴェイユ)
東京都目黒区自由が丘2-14-5 03-5731-3230
http://www.gioire.com/pariseveille/index.html
カフェも併設されています。

コロシアム・イン・蓼科(女神湖・長野県)お部屋編

2006年09月02日
20060830130707.jpg
宿泊するのはコロシアム・イン・蓼科

20060825085828.jpg
中世の劇場をイメージしたホテルです。

20060825085954.jpg
入ってすぐにフロント
チェックイン、貸切風呂とエステの予約はここで行います。
チェックインが4時過ぎてしまったので、エステの予約はいっぱいに。
蓼仙の滝に行ったせいで出遅れてしました。(;´ω`)ノ

20060825090102.jpg
部屋に通されます。


20060825090146.jpg
西向きなので、日差しが強い。

20060825090319.jpg
このあたりのホテルや旅館には冷房がついていません。扇風機だけで夜は十分。

20060825090356.jpg
ツインベット シングルではなくセミダブルの大きさ

20060825090558.jpg
大きいテレビと座り心地がよいソファ

20060825090630.jpg
部屋着もあります

20060825090802.jpg
入口方向 冷蔵庫


20060825090905.jpg
冷蔵庫の中
ビールとお水があります。値段は非常に良心的。自販機とあまり変わりません。

20060825090928.jpg
コーヒー付

20060825091006.jpg
シェフの手作りクッキー。サクッとしておいしい。

20060825091037.jpg
窓からの眺め

20060825091109.jpg
女神湖が見えます。

20060825091139.jpg
バスルームはちょっと狭いけど、
大浴場と貸切風呂があるのであまり利用しませんでした。

20060825091209.jpg
アメニティは普通 ドライヤー完備

20060825091237.jpg
ボディソープ・シャンプー・リンスは備え付け

20060825091308.jpg
間取り スーペリアツインB(47平米)かな。
リラックスできて2人ともお気に入りのお部屋となりました。

貸切風呂編につづく
 | HOME | Next »