芳泉荘(吉奈温泉・静岡県) さくら編

2006年06月30日
20060619174431.jpg
今日は「さくら」の内部をご紹介します。

20060619174453.jpg
入口左側の眺め

20060619174538.jpg
入ってすぐ。正面が6畳のパウダールーム(脱衣所)左は廊下

20060619174618.jpg
廊下右側が和室2間つづき 突き当たり右側がトイレ

20060619174652.jpg
2間(6畳と8畳の和室)つづき

芳泉荘さくら奥の間
チェックインした奥の部屋 8畳の和室 ここで食事をとります。テレビとDVDは標準装備。
テレビは「さくら」1台、「はぎ」2台、「ぼたん」3台。

20060619175320.jpg
部屋からの眺め

20060619180413.jpg
次の間から露天を見るとこんな感じ。

20060619175412.jpg
廊下から見た庭の眺め すだれを上げてみました。

20060619175443.jpg
6畳の寝室 クローゼットはこの部屋にあります。

20060619175523.jpg
昆布茶と日本茶はどの部屋にもありますが、コーヒーは「さくら」だけ。

20060619175554.jpg
浴衣 1人2枚。最近変わりました。以前の浴衣より生地が良くなってます。家に帰って宿のHPを見たらサイズもいろいろあるとのこと。言ってくれてればサイズを変えてもらったのに。。。。

20060619175623.jpg
入ってすぐにあるパウダールーム ここが他の部屋と一番大きい違い。

20060619175652.jpg
アメニティーはクレンジング・洗顔料・乳液・化粧水・かみそり・シャワーキャップ・マウスウォッシュ・歯ブラシ・麺棒・ヘアーゴム・ブラシはすべての部屋・本館のお風呂にも標準装備。あぶら取り紙と爪やすりは「さくら」のみ。

20060619175728.jpg
脱衣所には1人3枚のバスタオル。以前泊まった他の部屋は1人2枚。まあ本館のお風呂はタオル使い放題なので、あまり関係ないかもしれません。

20060619175833.jpg
パウダールームには古い扇風機とラジオが飾ってあります。扇風機を使ってみようと思いましたが、コードは見つからず断念。

20060619175932.jpg
部屋露天
露天にカランがあるのは「さくら」だけですが、代わりに内風呂がありません。

20060619180025.jpg
さくらの露天は他の部屋より開放的。
橋のすぐ横にあるので散歩している人の話し声が聞こえて、
覗かれるのではと感じる人もいるかもしれません。
でも実際は普通に歩いても見えないし、何とか見ようとすると、かなり不自然な格好になってしまいます。

※100%覗かれる心配がないのは「ぼたん」ですが、その代わり景観は望めません。「はぎ」もお休み所の戸を閉じれば大丈夫(開けると車が通るのが対岸に見えます)
※部屋露天は3部屋とも十分な大きさですが「ぼたん」<「はぎ」<「さくら」の順で微妙に大きくなります。(もしかすると「はぎ」が一番大きいかも、間違いならスミマセン)

20060622170822.jpg
お休み処 雨降って利用せず_| ̄|○

20060619180153.jpg
どの部屋もシャワートイレで暖かい便座ですが、ここのが一番最新式。フタの開閉と洗浄が自動で手洗い場があるのは「さくら」のみ。

20060622171234.jpg


(3部屋泊まって)
「さくら」は値段が高いだけあって、使い勝手は一番(パウダールームが最高)ただ「さくら」は橋の横にあるため、お風呂はもちろん、部屋の中でも散歩している人の話し声や車の音が聞こえます。プライバシーを気にする人には不向きかも。。。
※この辺は人によって感じ方は違うので何とも言えません。

「さくら」も4人で泊まれるようですが、3人までが快適でしょう。4人家族の場合は3部屋でテレビが3台ある「ぼたん」をおすすめします。

♂はプライバシーが保たれる「はぎ」がお気に入り。パウダールームはいいと思うけど、男にはあまり関係ないからね。
♀は現在のところ「さくら」が気に入ってますが、「はぎ」の内風呂が檜風呂か岩風呂になれば、間取りが気に入っている「はぎ」が一番になるんだけど。改築してくれないかな~。

本館編につづく・・・

夕焼けだんだん(谷中・東京都)

2006年06月29日
「谷中ぎんざ」の入口には「夕焼けだんだん」という石段があります。ここは夕方になると野良猫たちが沢山集まる有名な猫スポット。休日ともなると、全国から猫好きさんたちがカメラを持って集っています。

20060624164050.jpg


石段上の駐車場でまったりと
20060624164131.jpg


大きなあくび
20060624164251.jpg


なに見てんだよ!!
20060624164325.jpg


舌見せてやるからあっちいけ
20060624164351.jpg


食後のまったり
20060624164421.jpg


草陰で物思いに耽る
20060624164443.jpg


爆睡
20060624164502.jpg


起きたばかりでちょっと機嫌悪し
20060624164516.jpg

谷中は町ぐるみで猫を保護しているので、このあたりは数十匹の猫が暮らしています。色んな性格の猫がいっぱいいるので時間を忘れて楽しめますよ。ただし猫好きに限りますが....

cafe cupbearer (三軒茶屋・東京都)

2006年06月28日
たまたまふらっと入ったカフェ。三軒茶屋は若い人が多いため、流行を追ったカッコつけてるだけのcafeかと最初思っていました。しかし予想に反して居心地がよく、ケーキも美味しい。後で知ったのですが、1号店は下北沢で、このカフェは2号店なのだそうです。

20060619141022.jpg
店内 満席なのでこの程度しか写真が撮れませんでした。(;´ω`)ノ

20060619141049.jpg
ライトはバラバラなのになぜか統一感があり、カッコいい。こんなセンス、私達おじさんとおばさんにはありません。

20060619141037.jpg
私たちが座った椅子。ほかの椅子は全部バラバラなのにライトと同じようにマッチしているから不思議です。

20060619141852.jpg
アールグレイ(アイス)450円とカフェラテ(アイス)500円

20060619142255.jpg
♂の注文:ベイクドチーズケーキ 600円

20060619142340.jpg
♀の注文:カシス&ベリーのレアチーズケーキ 700円

※ケーキに添えられているのは、生クリーム、カットされたバナナ、オレンジ、バニラアイス

お店の雰囲気が男っぽいので普通にケーキが出てくるだけかと想像していましたが、飾りつけもかわいくフルーツの香りが口いっぱいに広がる美味しいケーキでビックリ。店の雰囲気と出てきたケーキのギャップがたまりません。

それに店員さんもとても感じがいいし、働き者。
若い人だけで運営しているので(厨房に2名、計3名)、
「すごいのね」ってオジサンとオバサンは感心しきりでした。

さらに支店が出来るのではないかと予感するお店。
オーナーがどんな人なのかも、すごく気になってしまいます。

20060619143624.jpg
カフェ飯のセットは1000円と格安なので、機会があったらランチを食べてみたいなあ。

cafe cupbearer
東京都世田谷区三軒茶屋1-32-9西沢ビル1F
03-5712-3434
営業時間:am11:00~0:00(日・木)、
am11:00~01:00(金)、am11:00~03:00(土・祝前)
http://cupbearer.jp/

芳泉荘(吉奈温泉・静岡県)送迎編

2006年06月27日
今まで何度か更新しましたが、今回は全面的に撮影しなおしたので、最初からレポートします。(一部昔の写真を使用します)
芳泉荘は全露天付、3室のみの静かなお宿です。

修善寺駅
芳泉荘に行くには修善寺駅より東海バス(修善寺駅を出て左側、バス乗車券売り場前に停車しているバス)に乗り吉奈温泉口下車し、宿に電話をすればご主人が迎えに来てくれます。(帰りは修善寺駅まで送ってもらえます)

が、バスを降りて電話をかけようとしたその時、ご主人が現れました。
前回と同じ時間帯の到着すると伝えていたため、時間を見計らって迎えに来たとのこと。んーリピーターになって顔を覚えてもらえないことも多いですが、ここは全3室、ご主人と女将さんの2人だけで運営しているのでそんなことはありません。

芳泉荘ベンツ
送迎車はベンツo(^◇^)o
なぜか他のお客さんと一緒に乗ったことは一度もありません。
たぶん車で来る人が多いのかな?

芳泉荘入口
芳泉荘入口。ここから先は芳泉荘の私有地。

芳泉荘橋
坂を降り橋を渡って左が本館、右が今回宿泊する離れ「さくら」・・・

芳泉荘本館前
本館の前で停車。

芳泉荘さくら全景
今回は3つの離れの中で値段が一番高い「さくら」に宿泊します。女将さんに案内されて離れ「さくら」の入口へ。

20060619185302.jpg
さくらの奥の部屋でチェックインします。

さくらキーホルダー
さくらのキーホルダー。
どの部屋も手書きのキーホルダー。ちょっとかっこ悪いので何とかした方がいいと思っているのは私たちだけではないでしょう。
ちなみに以前は本館の貸切風呂の札も手書きで見られたものではなかったけど、他のお客様が手作りの綺麗な札を持ってきたんですよね。

芳泉荘 さくら編につづく・・・

ゴーヤチャンプル(♂の料理)

2006年06月26日
沖縄料理の代表格です。最近はスーパーで普通に売られるようになったゴーヤ。
夏の食欲が落ちたときによく作ります。

ゴーヤチャンプル(♂料理)

材料
ゴーヤ:1本
モヤシ:半袋
木綿豆腐:1丁
豚スライス:100g
※本場ではポーク缶を使用しますが、2人分では余るので我が家では豚肉を使ってます。
その他
塩、こしょう、醤油、かつお節、たまご

①下準備
木綿豆腐は十分に水切りをする。(水っぽくなりません)
モヤシのひげを全部取る。(しゃきしゃき感が増します)
ゴーヤをスライスした後に塩もみ。(苦みが和らぎます)
②フライパンに水切りした豆腐を手でちぎり入れ、表面を焼き一旦取り出します。
③1cm程度に切った豚スライスをよく炒め、ゴーヤ、モヤシ、②の豆腐の順に入れていく。
④塩、コショウで味を調えて醤油を周りから入れる。
⑤最後にときほぐしたたまごをからめ、皿に盛りつけた後にかつお節をかけて出来上がり。

苦いのが好きな方は塩もみを省いて下さい。豆腐の代わりに厚揚げを使ったり、魚肉ソーセージでも美味しいと思います。

♀のコメント:
♂はよく沖縄の人に間違えられ、タヒチの女性に「オー、タヒチアンハンサム!」といきなり話しかけられたこともあります。南方系の顔立ちで日焼けしやすい体質なのが原因かもしれません。
ところで料理の感想ですが、普通に美味しいです。この料理、ゴーヤが入っている普通の野菜炒めですからね~。でもゴーヤの苦味は、癖になります。

ホテルマロウド軽井沢(軽井沢・長野県)

2006年06月25日
軽井沢を訪れたときに宿泊したホテルを紹介します。

20060509155102.jpg
入口 かなり立派。距離があります。両側にあるのは溶岩。

20060509155145.jpg
客室 2人の宿泊ですが、通されたのはファミリー向けの和洋室。
9月なので空いていたからでしょう。
38㎡の洋室と6畳の和室。5名まで利用可で結構広い。
一通りアメニティはそろってますし、バスローブも浴衣もあります。

夕食はフレンチ。
レストラン Lumiere(ルミエール)でいただきます。
※かなり手ブレしています。これでも修正済みなんです(´・ω・`)
20060509155254.jpg
パンプキンスープ

20060509155325.jpg
パン お替りできました。

20060509155353.jpg
フォアグラのソテー あまりコッテリしてません。

20060509155417.jpg
魚料理

20060509155453.jpg
お口直しのシャーベット

20060509155524.jpg
ステーキ
おいしそうには写ってませんが、柔らかくボリュームもあり満足。

20060509155550.jpg
デザート

全体的にオーソドックスなフレンチです。
夕食の後は、ロビーにあるバーFontaine (フォンティーヌ)へ。


20060509155652.jpg
他にお客さんがいなかったせいか、すごく落ち着きました。
カクテルは700円~とホテルの割には値段も手ごろ。
マントルピースの炎を囲んで飲んでいると日常を忘れます。

朝食はバイキング形式ではなく、
配膳してもらってパン・コーヒー・卵料理・フルーツ・サラダ。

広い和洋室で、チェックアウトは11時とゆっくり。部屋の広さと食事の内容からしても格安な方じゃないかと思います。軽井沢駅から徒歩10分とかなり便利な立地。最初は期待していませんでしたが、意外と印象が良い宿でした。

ホテルマロウド軽井沢
ホテルマロウド軽井沢
長野県軽井沢町1178 0267-42-8444
JR長野新幹線軽井沢駅下車、徒歩10分
※最新情報はご確認ください。

Cafe HARUYA(軽井沢・長野県)

2006年06月24日
80年前に建てられた牧師館を改装したというカフェ。
古い建物のせいか、とてもリラックスできます。

haruya店内
店内では器やエプロンなどの日用雑貨も売っています。

ホットサンド
♂が注文したのは「ホットサンドセット」
ホットサンドに温野菜とドリンクがついて1,050円。
♂はコーヒーを注文。

HARUYAスコーン HARUYA紅茶
♀が注文したのは「スコーンセット」
蜂蜜が添えられたスコーンとブルーベリージャムのかかったヨーグルトにドリンクがついてます。
♀はアールグレイを選択。
※撮影する前に食べてしまった上、値段を忘れてしまいました(;´ω`)ノ

HARUYAテーブル
テーブルセッティングもかわいく、
オーナーのセンスの良さがうかがえます。
写っているのは♂の手。体と同じで丸っこい。

HARUYA外観

Cafe HARUYA
長野県軽井沢10-2
0267-42-5652
旧軽井沢ロータリーから徒歩2分

ベタな軽井沢観光(群馬県から長野県へ)

2006年06月23日
関東甲信越地方の方ならば、「いまさら軽井沢観光なんて」という方も多いと思いますが。。。

♂が行ったことが無かったため2005年9月「ベタな軽井沢観光」に行きました。

まずは「鬼押し出し園」
20060509153307.jpg 20060509153317.jpg
1783年の浅間山噴火の際に流れ出た溶岩流でできた景観です。
20060509153326.jpg 20060509153336.jpg
♀:小学生のころから何度も来ていますが、雨が降ったのは初めて。2人で出かけると本当によく雨が降ります。山並みも一切見えずじまい(´・ω・`)

鬼押し出し園
群馬県嬬恋村鎌原1053
入園料:600円

次は・・・
20060509153359.jpg 20060509153347.jpg
もう行った方なら、ここがどこかおわかりでしょう。

20060509153414.jpg
「白糸の滝」
小雨が降っていたせいか、
いつもよりマイナスイオンを沢山吸っている感じがしました。
実は他の滝も散策したかったのですが、結局雨で断念。

そして「旧三笠ホテル」へ
20060509153616.jpg
1906年に開業した西洋式の木造ホテル。国の重要文化財に指定されています。

20060509153428.jpg 20060509153513.jpg

20060509153528.jpg 20060509153541.jpg
明治・大正時代には上流階級の人々の社交場となっていたことでしょう。

旧三笠ホテル
長野県軽井沢町軽井沢1339-342
入館料:400円

この後、旧軽井沢周辺、アウトレットモールにも行きました。完全にベタです。

♀:雨の軽井沢はとても新鮮でした。(マケオシミ)

土佐の大満足セット(四万十鰻とカツオのセット)

2006年06月22日
何年か前高知を旅行したとき、2人で鰹のたたきを食べまくったことがありました。

どこのお店も美味しかったのですが、忘れられないのが「魚の店 つづき」
(高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF 088-884-2928)

大将1人で料理をする小さな居酒屋さんですが、地元の人で満席状態。高知県下全19酒蔵の日本酒がそろっていて、高知ならではの料理(どろめ、えがに)はどれも新鮮で美味。中でも焼きたての温かい鰹のたたきがもう絶品で、今でも「つづき」を訪れるためだけに高知に行こうかと考えてしまうことがあります。もし高知に遊びに行く機会があれば一度寄ってみてください。お勧めです。
※カメラを持っていかなかったので、写真は一枚もありません(;ω;)。。。

残念ながら「つづき」の「鰹のたたき」はお取り寄せは出来ないので、せめて高知の味を家で味わいたいと思い、フェアで送料が無料になっている高知農協直販店の「土佐の大満足セット!(四万十鰻とカツオのセット)」(3,500円)をお取り寄せしてみました。

20060613101500.jpg
輸送するので真空パック。たたきにはニンニクとタレがついています。

20060613101527.jpg
♂が鰹のたたきを切ります。合羽橋で購入した包丁の出番。
まだまだ、修行がたりません。

20060613101602.jpg
鰹のたたき タマネギのスライスではさみ、ネギと大葉、ニンニクを散らしました。2人で食べるには十分な量。

20060613101627.jpg

四万十鰻 うな丼にしていただきました。大ぶりでふっくら。スーパーで販売されているものと値段はさほど変わらないのに、こちらの方が大きくて美味しいかった。

さすがに高知で食べたようにはいきませんが、コストパフォーマンスはいいと思います。

★●土佐の大満足セット!(四万十鰻とカツオのセット)●★舌鼓を打つ絶品セットが送料無料!...土佐の大満足セット!(四万十鰻とカツオのセット)送料無料!

料理宿 八重垣(河津・静岡県)番外編

2006年06月21日
今回は特別に番外編をお届けします。

八重垣に宿泊しているとき、館内をうろついて撮影していたら食事処にある
カレンダーが目に留まりました。
その周りには猫の置物がズラーリと並んでいます。どれもお客さんからの頂き物だそうです。
女将さんに尋ねると、なんと猫を飼っているというじゃありませんか。

宿を経営しているということもあり猫が出てくることはありませんが、
この日、たまたま宿泊者は私達だけの貸切状態で他のお客さんに迷惑がかかることもありません。
「猫ちゃんたちに会わせてください」とお願いすると、食事が終わってからという条件で特別に会わせて頂くことになりました。

20060612112939.jpg
飾られていたカレンダー 
左:チエ(他界)真ん中:チビ太 右:カン太
現在2匹飼っているそうです。

20060612113023.jpg
チビ太くん。とても人懐っこく甘えん坊。
猫大好きな♂はもうメロメロ。
抱っこもさせてもらいました。

写真はありませんが、チビ太くんにねんねこ家のまーくんで試したツボを刺激するとうっとり。
どうもオス猫の方に効き目があるようです。by:♂

カン太くんの写真も撮ったのですが、
黒猫のため被写体ブレで上手く撮影できませんでした。
それにカン太くんはちょっと恥ずかしがり屋さんなのか、
なかなか近づいてくれません。

20060612113206.jpg
女将さんと一緒にお見送りしてくれました。

20060612113309.jpg
温泉・美味しい料理・猫と三拍子そろった幸せなひと時がすごせました。必ずまた行きます。(^o^)/

(注意)
※2匹は看板猫ではありません。
女将さんとご主人が個人的に飼っている猫ちゃんに特別に会わせて頂きました。
宿では猫の存在を一切感じられないので、猫嫌いの方でも安心して宿泊できます。

料理宿 八重垣
静岡県加茂郡河津町川津筏場66-1
TEL/FAX 0558-36-8778

※こちらの情報は、「八重垣」のカテゴリーではなく
「猫スポット」のカテゴリーに入れさせていただきます。
ご了承ください。

彩菜炉房 がぜん(お台場・東京都)

2006年06月20日
キャッツリビンに行ったときに寄ったお店。和食が食べたくて中に入ったのですが、なんとメニューに私たちの大嫌いな納豆料理がドカーンと載っていてガッカリ。出ようかとも思いましたが、お昼のお台場はあまり飲食店が充実していないので気を取り直して注文しました。

20060609164050.jpg
♂注文:ジャンバラヤ

20060609164118.jpg
♀注文:和風ハンバーグ スパゲッティーがあったのでライスはパス。

どちらも肝心の値段を忘れてしまいました。(;´ω`)ノ

20060609164210.jpg
他のお客さんも結構いたので、店内の写真はありませんが、
まあ最近の流行りっぽい、いかにも若い人が好みそうなよくある店構えです。

窓からはお台場の景色がくっきり見えて気持ちよかった。

料理の感想はないのか?って聞かないでくださいね。(゚▽゚;)
 
彩菜炉房 がぜん デックスお台場店
東京都港区台場1-6-1
デックス東京ビーチ シーサイドモール6F 03-3599-2355
営業時間 日~木 11:00~深 00:00 金・土・祝前日 11:00~翌 05:00

料理宿 八重垣(河津・静岡県)他の部屋・感想編

2006年06月18日
本館のもうひとつの部屋
(名前はありません。「かわいい露天の部屋」と女将さんが呼んでました)
20060608151256.jpg
和室8畳

20060608151232.jpg
内風呂 ※予約が入っていなかったので特別に見せていただきました。掃除前ですので、ご了承ください

20060608151245.jpg
露天 一人入ればいっぱいになる大きさ。
小さめですが屋根があるので雨の日でも入れます。

20060608151159.jpg
洗面
全体的にコンパクト。階段が無いのが利点。


追加情報
帰りには、本わさび3本と
記念写真付カレンダーをプレゼントされました。

感想

料理宿というだけあって、料理は激ウマ。w(゚∀゚)w
伊勢海老やアワビといった豪華な食事ではありませんが、満足できるとと思います。それはやはりご主人の料理のレベルが高く、一切手抜き(盛り付けただけの料理)が無いからでしょうか。

しかも値段は伊豆では破格。

全室露天付で、本館:1泊2食付1人15,000円 離れ:1泊2食付1人18,000円 年末年始・お盆・GW・休前日も同じ料金、お料理がいらない小さなお子さんは無料(お料理の量があるので、親の分をあげれば十分でしょう)

この値段設定を考えれば、アメニティや高級っぽい雰囲気を求めてはいけないと思います。ラフに親戚の家に訪ねるという感じですが、立ち入るようなことは一切ありません。

唯一の難点は温泉を自分でためること。でも循環させた塩素入りの温泉に浸かって肌が荒れるよりずっといいかもしれません。

料理宿 八重垣
静岡県加茂郡河津町川津筏場66-1
TEL/FAX 0558-36-8778
八重垣HP⇒http://www.yaegaki.net/
八重垣の楽天トラベルHP⇒料理の宿 八重垣

※特別に番外編を後日更新いたします。
番外編は「八重垣」のカテゴリーには入れませんのでご了承ください

♂の料理いろいろ

2006年06月16日
♂は色々料理しているのですが、本人がブログにUPするほどではないと言い張ってボツになった写真が溜まってしましました。でも折角の写真がボツになるのは惜しいので、勝手にUPしてしまいます。

20060606090815.jpg
親子丼 卵トロトロで美味しい。普通の作り方なのでボツ。

20060606090841.jpg
♂の得意料理。ポテトサラダ。これも美味しいけど、普通の料理なのでボツ。

20060606090851.jpg
普通のカレーは料理ベタな男性や子供でも作れるのでボツ。

20060606184233.jpg
関西風お好み焼き。ソースはもちろん「おたふく」です。写真にはありませんが鰹節ももちろんかけます。これは料理というのかどうか。。。で、ボツ。

20060606090923.jpg
軟骨入り鶏のつくねバーグ 美味しかったのに本人が気に入らずボツ。

20060606090936.jpg
麻婆豆腐 よく中華は作ります。

20060606094610.jpg
玉子焼き シロウトのわりに結構うまいと思うけど、ネタになりにくいのでボツ。意外と奥が深いんですけどね。。。

やはり料理している男性の姿はカッコいいですね。

朴念仁(修善寺・静岡県)

2006年06月15日
修善寺温泉にある石臼挽きの完全自家製粉手打ちの蕎麦屋さん。
一切「つなぎ」を入れていないとのこと。
朴念仁
前回12時を回った頃に行ったら売り切れで断念したので、リベンジで入りました。
開店前に、すでにご夫妻が待っていました。

朴念仁内部
なかなか風情があります。いい感じかも?

朴念仁眺め
席からの眺め 竹がいっぱい。

♀は「ごま汁蕎麦」1,300円
朴念仁ごま汁蕎麦
見た目よりもあっさりめの冷たい胡麻味のつゆ

♂は「つけ蕎麦とろろ」1,500円
朴念仁とろろ蕎麦
自然薯を使った冷たいつけ蕎麦

朴念仁麺
どちらも十割蕎麦とは思えないほど細い麺。綺麗です。

お互い注文したものとは逆の♀は「つけ蕎麦とろろ」
♂は「ごま汁蕎麦」を気に入ってしまいました。
桜エビのかき揚げが人気のようでしたが、次回のお楽しみにしておきます。

朴念仁2

朴念仁(ぼくねんじん)
静岡県田方郡修善寺町修善寺3451-40
0558-73-0073
営業時間:11:00~15:00売り切れ次第終了
休業日:水、木(定休日が祝日の場合は営業)

料理宿 八重垣(河津・静岡県)離れ編

2006年06月14日
他にお客様がいないということで別のお部屋も見せていただける事になりました。

20060601193507.jpg
離れの入り口は八重垣本館の右側にあります。
そのため食事処に行くには一旦外に出なければいけません。

20060601192517.jpg
離れ入口 右側がトイレと洗面

20060601193741.jpg
トイレ前の洗面

20060601192811.jpg
和室8畳と廊下

20060601192907.jpg
廊下 突き当たり右が内風呂に続く洗面

20060601192941.jpg
廊下からの眺め

20060601193014.jpg
内風呂についている洗面 全部で洗面は3つあります。

20060601193102.jpg
内風呂 3部屋の中で一番大きい内風呂
1人分ですがちょっと大きめ

20060601193136.jpg
露天 2人が泊まった露天より小さめ。
お湯をためることを考えると、このくらいの大きさでいいかもしれません。
※清掃前です。ご了承ください。

本館他の部屋・感想編につづく・・・

若槻の浜焼き鯖寿司 VS豚の角煮弁当

2006年06月13日
20060601191405.jpg
みち子がお届けする若槻の浜焼き鯖寿司900円
福井県の伝統料理の浜焼き鯖寿司を空弁として開発、
羽田・関西・大阪空港で人気となっているお弁当。

20060601191429.jpg
大きさも飛行機の座席のテーブル大きさにあわせてコンパクト。
真空パックなのは飛行機に持ち込んだときに臭いが広がらないようにと配慮したものらしく、
女性が考案しただけのお弁当だなと感心しきり。

20060601191530.jpg
鯖寿司系のお弁当は大体失敗が多いのですが、今回はうれしい大誤算。
福井産のコシヒカリを使用、秘伝のタレで2度焼きした鯖とのマッチングは最高。
鯖の下にはショウガと椎茸がはさまれています。椎茸の嫌いな♂もペロリと平らげてしまいました。

人気が出るのも、うなずけます。

20060601191646.jpg
豚の角煮弁当 980円
テレビで見て一目ぼれして買ったお弁当です。
テレビのレポーターの話だと、とろとろでお弁当とは思えないとか言ってたかな?
実際に食べてみると.....うーーん、期待しすぎたかも。

20060601191830.jpg
写真を見ると確かにトロトロ風。でもしっかり歯ごたえあります。
所詮弁当ですって感じ。まあ可も無く不可もなく。

電車に乗ってこれを食べれば風景も味のうちで美味しいのかもしれませんが、我が家はあいにく雨夫婦(別々に旅行すると晴れます)
残念ながら風景で味は全くよくなりません。

今回の対決、圧倒的に「若槻の浜焼き鯖寿司」の勝ち。

んー今日は勝ち負けは言わない方が良いかな?

ねんねこ家(谷中・東京都)

2006年06月12日
下町にあるオリジナル猫グッズのお店。連休になると全国から観光客もやってきて混雑するほど猫好きには有名です。

2人がここを訪ねるのは4回目。「連休も終わり少しは空いているかな」と考え訪問。案の定、オープン直後はやや人がいましたが、12時ごろになると貸切状態。猫ちゃんたちを独り占めしました。

20060530191338.jpg
店内は雑貨でいっぱい。売っています。

20060530191418.jpg
のどが渇いたため、喫茶コーナーを利用することに。

♀は全部セット(猫の手白玉、ねんねこクッキー2個、最中、飲み物)1,000円を注文。
20060530191501.jpg

20060530191550.jpg 20060530191607.jpg
全部食べられないので白玉を♂に。

♂はコーヒー(クッキー付)を注文
20060530191744.jpg 20060530191802.jpg



20060530191855.jpg
三吉くん。店に入ると、♂と♀の足に擦り寄って挨拶します。お茶している最中、横でじっと座ったまま。コンデジのストラップに目が釘付けになってます。他のお客さんが来て混雑すると逃げてしまいました。

20060530192014.jpg
まーくん。♂の膝の上に自分から乗ってきました。♂の膝を大変気に入った様子。

20060530192101.jpg
♂が触っている場所がまーくんのツボのようで、ゴロゴロ鳴き続け。
このツボは男の子の猫ちゃんたちには効き目があるようです。

20060530192228.jpg
なかなか♂から離れません。どかそうとすると恨めしそうに♂を見つめます。かなり仲良しになりましたが、まーくんは残念ながら男の子。猫も女の子になると、あまり寄ってこない♂。

20060530192319.jpg
そば猪口用に購入。1個800円。以前、Tシャツやお香も購入しました。

20060530192405.jpg
クセになるお店。♂は癒されっぱなし。また遊びにいきますね。

ねんねこ家 
東京都台東区谷中2-1-4 03-3828-9779
営業日:金曜・土曜・日曜・祝日(AM11:30~PM6:00)
http://www.nennekoya.com/

料理宿 八重垣(河津・静岡県)朝食編

2006年06月11日
20060529194547.jpg
朝食も夕食同様食事処で頂きます。

20060529194613.jpg
お浸し 優しい味で美しい。

20060529194644.jpg
サラダ 大雑把に切られて適当に盛り付けられている宿が多い中、
ここはサラダでも手抜きはありません。
にんじんが実に薄く細かく切られています。
2人で感心しきり。

20060529194716.jpg
金目煮付け 新鮮な魚本来の味を堪能。

20060529194752.jpg
席について食べ始めてから出される出汁巻き卵
出来たてです。美しくかつ美味しい。
温泉宿で熱々出来たての卵焼きが出たのはここが初めてかも。
しかも出汁多めだからシロウトにはなかなかつくれません。

20060529194946.jpg
漬物は自家製のぬかづけ。
浅漬けで本当に美味しい。写真を出し忘れましたが夕食にも出ました。

20060529195012.jpg
梅本来の香りがします。自家製かな?

20060529195055.jpg
御飯にはおこげが入ってました。

温泉旅館の朝食は今まであまり期待していませんでしたが、
八重垣に泊まってその考えは間違いだったと思い知らされました。
料理ひとつひとつが実に丁寧に作られています。
たとえ朝食でも出来合いのものは一切ありません。
1万円台の宿とは思えない食事内容です。

「高額料金で朝食は出来合を盛り付けるだけの宿の方、
豆腐が自慢でもないのに安易に朝食に湯豆腐を出す宿の方、
一度八重垣に泊まってみてはいかがでしょうか」と言いたくなる気分。
泊まった方なら、共感していただけると思います。よね?

その他の部屋編に続く・・・

旧岩崎邸(池の端・東京都)

2006年06月10日
20060529184603.jpg
三菱財閥・岩崎家3代目の旧邸宅(国の重要文化財)
数年前まで一般公開されなかったせいか、都内にありながら意外と行った人はそれほど多くないかもしれません。とは言っても休日ともなると観光バスが次から次へとやってきて混雑するので、できるなら平日に行くのがお勧めです。

一応、簡単な説明。
20060529184715.jpg
岩崎邸は1896年(明治29年)英国人ジョサイア・コンドル(鹿鳴館を設計)によって建てられました。元々20棟ほどあったそうですが、現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟のみ。公開されていませんが使用人が通るための地下道もあるそうです。

岩崎邸入口
入園したのは午後2時。ガイドさんに無料で説明してもらえると聞き、参加することに。
入口の右側が集合場所。

岩崎邸ランプ
入口のランプ。オリジナルはこれだけだそうです。鑑定すると、マンションと同じくらいの値段!

20060529184933.jpg
洋館1階の階段ホール。現在は保存のためポールが立てられていますが階段は宙に浮いているように作られています。これは柱ではなく、壁に取り付けられているため。
※ここはちょっと暗く、団体さんとかち合い撮影は大変でした。
手前の柱の細工もすごくて、実際に見たほうが圧倒的に良いです。

20060529185002.jpg
女性用客室の天井。シルクの刺繍が施されています(花柄のところ)

20060529185045.jpg
1階テラス。目地がありません。

20060529185941.jpg
キッチリ合うようになるまで何度も焼いたそうです。タイルはミントン(イギリス)製。

20060529185151.jpg
2階客間の壁紙。和紙でできています。現在職人さんは1人のみだそうです。

20060529185236.jpg
2階テラス。お手伝いさんを呼ぶスイッチがあります。広いと大変。

20060529185309.jpg
テラスからの眺め。

20060529185404.jpg
テラスから見た和館。

20060529185433.jpg
和館廊下。

20060529185459.jpg
和館廊下天井。長い天井板。

20060529185533.jpg

20060529185611.jpg
撞球室(ビリヤード室)
本館ではなく別館になっている理由がありますが、ここでは残念ながらいえません。
知りたい方は岩崎邸のガイドツアーにご参加ください。

20060529185716.jpg
まだまだ色んな見所がありますが、ものすごく長くなるのでこの辺が限界。(;´ω`)ノ

パッと見ただけでは分からない細部にこだわった邸宅。現在の人には出来ない贅沢ばかりで
見ごたえ十分。岩崎家の財力を見せ付けられたという感じでした。

旧岩崎邸 
台東区池之端1-3-45 03-3823-8340
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料:一般及び中学生 400円 65歳以上 200円
   (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
最寄り駅:地下鉄千代田線「湯島」徒歩3分
     地下鉄銀座線「上野広小路」徒歩10分
     地下鉄大江戸線「上野御徒町」徒歩10分
     JR山手線「御徒町」徒歩15分
※木曜日を除く毎日、午前11時と午後2時にガイドツアーがあります。
分かりやすくてお勧め。

自由が丘ロール屋(自由が丘・東京都)

2006年06月09日
テレビで何度も取り上げられている超有名パティシエ辻口博啓さんのロールケーキ専門店。
あまりの人気で、並ばなくてはいけません。
売り切れが心配な方は電話にて予約することもできるようです。

今回、人気の4種類のロールケーキを食べました。

20060529183200.jpg
自由が丘ロール 304円 
プレーンなロールケーキなのに何かが違う。中は生クリームとカスタードクリーム。普通の
ロールケーキは甘ったるいだけで生地が分厚くて好きではなかったけれど、これは美味しい。

20060529183246.jpg
ショコラロール 420円 
カカオの香りが濃くてウレシイ。シフォンケーキのようなロールケーキ。小麦粉は使用していないようです。

20060529183316.jpg
抹茶ロール  380円 
抹茶の生地に抹茶のカスタードクリームと生クリーム、中心にあんこが入っています。抹茶を使ったケーキは他にもありますが、抹茶の香りがこんなにするケーキはなかなかめぐり合いません。クリームだけじゃなくスポンジからも抹茶の香りが漂うからでしょうか。

20060529183357.jpg
チョコバナナ 420円
生地は薄めで、チョコレートクリームと生クリームがたっぷり。
バナナは小さめにカットされていて、クリームからもバナナの香りが漂います。

上記の値段は1カット分。1本やハーフでも販売されています。大量購入しているお客さんも多数。

20060529183502.jpg
お店の写真も撮りたかったのですが、人が多すぎてで断念。
代わりに紙袋の写真で我慢してください。この渦巻きが目印です。

意外と男性客も並んでいます。♂はロールケーキが大好き。男性はロールケーキ好き多いのかな?今度はどのロールケーキ食べようかな~。

自由が丘ロール屋
東京都目黒区自由ヶ丘1-23-2  03-3725-3055
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・第3火曜
※定休日・営業時間等はご確認ください。
※保冷剤は1時間半を越えると有料になります。

料理宿 八重垣(河津・静岡県)夕食編

2006年06月08日
20060529181743.jpg
夕食はチェックインしたところで頂きます。

20060529181829.jpg
焼酎を注文。氷と水が別料金のところがありますが、
八重垣ではサービスでしたw(゚∀゚)w

20060529181901.jpg
最初の状態。料理は1品ずつ出てきます。

20060529181935.jpg
茶碗蒸し。熱々でおいしい。

20060529182131.jpg
塩漬けの桜の葉と空豆の蒸し物。

20060529182015.jpg
桜の葉のいい香りが口いっぱいに広がります。

20060529182259.jpg
サザエとシマエビのお造り。2人分かと思いきやこの一皿で1人分。量があります。
伊勢海老やアワビは出ませんが地の物でかつその時の一番美味しいものが出されます。
よく見ると丁寧な仕事振りが分かります。サザエの肝もサッと湯通しされていて、今まで食べたサザエの刺身の中で一番美味しかったです\(^O^)/
びっくりしたのは刺身のツマ。異常なほど細い。
これを機械に頼らず手で切っているというではありませんか。
日ごろ料理をする人なら、感心してしまうこと間違いなし。

20060529182344.jpg
サザエの筋肉
殻の内側についているのだそうです。
初めて食べましたが、とてもおいしい。

20060529182410.jpg
たけのことわらびの煮物 西の味付け。大皿できます。
これも2人分かと思ったら1人分。 

20060529182440.jpg
豚肉とワカメの柳川 あつあつで出てきます。

20060529182514.jpg
最初はそのまま、次は七味を振りかけて食べました。
そのままでも十分美味しいのですが七味をかけるとなお一層美味しい。
2人の超お気に入り。

20060529182550.jpg
八重垣名物のかきあげ サクサクでめちゃウマです。
手で食べました。これも2人の超お気に入り。
この材料も実に細かく切られています。
(このへんから女性はお腹一杯になります)

20060529182620.jpg
こちらも名物の鰻寿司 
すごーくおいしい。柔らかさもちょうどいい。
帰ってきてからも思い出して食べたくなります。
満腹でなかったら、もっと食べたかった。

ご主人のキャラクターとは違い、全体的にとても上品。
まるで料亭のようなお料理です。
1万円台の宿で、こんなに美味しい料理を食べられるとは意外です。

後半から、ご主人はちょっと酔ってきたようで、最後には女将さんも加わり酒盛り状態。
恐妻家という共通点から♂とご主人は意気投合。
色んなお話もさせていただき、とても楽しいひと時を過ごせました。

20060529182656.jpg
このあと、夜食にと残ったおかずを盛り付けてくださって。
残った焼酎と共に部屋で頂きました。

近所にこんなお店があったら、毎週通ってしまうことでしょう。

朝食編へつづく・・・

生パスタのボンゴレビアンコ(♂の料理)

2006年06月07日
いよいよパスタマシーンの出番です。
どんなソースにしようかと考えた挙句、旬のアサリを使おうとボンゴレビアンコに決定。

生パスタの材料
・デュラムセモリナ粉:200g
・たまご:2個
・塩:小さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
その他
アサリ、にんにく、白ワイン、塩、コショウ、パセリ

①材料をピッツアの時と同じようにフードプロセッサーへ入れて混ぜまる。
※もちろんドゥブレードを使用
②ひとかたまりににまとめて、ラップに包んで冷蔵庫で1時間寝かせる。
③冷蔵庫から取り出し、時々打ち粉をしながらパスタマシーンで延ばす。
※最初はダイヤルを最大にして、段々絞るとよいでしょう。
④好みのサイズのカッターにかけると生パスタの出来上がり。

打ち立て、切り立ての生パスタがこちら

生パスタ2ミリ打ちたて


らーめんにしか見えません??(`Д´≡`Д´)??

気を取り直して茹でに入ります。

生パスタ2ミリ


1~2分程度でよかたようですが、結局3分近く茹でてしまいました。

ニンニクのみじん切りを炒め、アサリを入れた後に白ワインで蒸し、
塩、コショウで味を調えてから、茹でた生パスタを混ぜて出来上がり。


生パスタのボンゴレビアンコ

今回は完全に失敗です。_| ̄|○   
パスタを茹ですぎたので、ふやけたチキンラーメンのような食感です。(;ω;)。。。
粉の計量もミスったかも。。。

修行を積んで出直してきます。

♀:パスタマシーンがガタガタ動くので、押さえるのを手伝わされました。マシンを使った方が2人がかりだなんて。。。
押さえるのはついているのですが、つける場所がありません。(;´ω`)ノ

美山荘のよもぎ餅(お取り寄せ・京都)

2006年06月06日
数ヶ月先まで予約が取れないという京都の高級旅館「美山荘」。
この宿で作られているよもぎ餅をお取り寄せしました。
「自遊人」に載っているのを見てからずっと気になっていた商品。
1週間で50個限定、6月末迄の期間限定の販売です。

美山荘よもぎ餅箱
クール宅急便で産地直送で送られます。
美山荘よもぎ餅中
包装紙がちょっとオシャレ
美山荘よもぎ餅8個入り
このほかに袋入りのきな粉がついてます。
美山荘よもぎ餅アップ
非常に弾力のあって歯切れがいいお餅。
最初によもぎの香りが口いっぱいに漂います。
美山荘よもぎ餅断面
あんこは非常に上品な味付けで少なめ。丹波産の餡を使用しているのだそうです。

♂:これの粒餡がほしいなあ。。。
♀:もう少し餡の分量を多くするか、餅の分量を減らして欲しかったかな。

ご興味のある方はこちらをどうぞ⇒美山荘のよもぎ餅

料理宿 八重垣(河津・静岡県)部屋露天編

2006年06月05日
八重垣部屋露天へ
早速部屋露天へ行きます。

八重垣部屋階段
実はこの部屋メゾネット。お風呂に行くには階段を下りていきます。

八重垣内風呂洗面
降りて右に洗面所があります。

八重垣バスタオル
バスタオルはひとり1枚ですが、足りないようなら言えばもらえるそうです。
※ドライヤーが無いのでは?と思い、予約のとき訊ねたら、「言っていただければ、あるものは何でも用意しますよ。出来るだけ、身軽でおいでください」との返答。ドライヤーは用意してもらいました。

八重垣内風呂
内風呂
1人入ってちょうどいい大きさ。(だいたい家の標準サイズのお風呂)

八重垣内風呂から露天へ
内風呂から露天に出られます。

八重垣露天
大人4人は入れますが、浅いです。(大人2人が寝そべることができます)
自分でお湯をためる形式。温泉は蛇口をひねれば出ます。
お湯がたまるのに30分以上かかりました。内風呂は15分程度。

八重垣露天眺め
露天からの眺め

八重垣部屋から露天を見る
実はこの露天、上の部屋から丸見え。
でも自分の部屋からなので気にすることはありません。
上の部屋から風呂にお湯がたまったか確認できますから逆に便利。

あいにくこの日は土砂降り。でも他のお客様がいなくて貸切状態だったため「隣の露天は小さいけど屋根があるので、もし良かったら使ってもいいよ」と言われまして。
写真だけは撮らせていただきましたが、結局使いませんでした。

本館のもうひとつの部屋と離れの写真も撮ったので後日更新します。

夕食編へつづく・・・

釜竹(根津・東京都)

2006年06月04日
釜竹外観
釜揚げうどん専門店(本店は大阪)「釜竹」と書いて「かまちく」と呼びます。
石蔵(明治43年築)を少しづつ引っ張ってきて店舗に改装したとかで
かなりお金がかかっているそうです。

釜竹内部
内部はとてもおしゃれ。蔵の中にも客席があります。
店内はうどんを打っている音が響きます。

まずはビールを注文。

釜竹お通し
おつまみ。ビールを頼むと出てきます。
ジャコとねぎ この組み合わせは美味しい。家でも試してみたいです。
ビール中ビン 600円。

♀は「釜揚げうどん」の普通盛り、♂は大盛りを注文。
普通盛り850円、大盛り950円。

釜竹薬味
薬味。どんぶりに入ってます。

釜竹汁
おつゆは備前焼の壷の中。重くて熱いので、お店の方が器に注ぎます。

釜竹釜揚げうどん普通盛り
写真は普通盛り。出汁のいい香り。

釜竹めん
讃岐のようなコシはありません。ツルっとしてやわらか。

釜竹庭
店内は庭に面しているのでとても開放的。

釜竹
文京区根津2-14-18 03-5815-4675
営業時間
火曜~土曜:11:00~14:00、17:00~20:00
日曜・祝日:11:00~14:00、16:00~19:00
定休日:月曜

ねこたまキャッツパーク(二子玉川・東京都)

2006年06月03日
開園当初から何度も訪れた「ねこたまキャッツパーク」
地域の再開発のため、平成18年1月8日(日)閉園してしまいました。
再開することを願い、ねこたまの猫ちゃんたちの写真をUPします。

ちなつ
ちなつ(ボンベイ)おとなしい小柄な女の子

ムックアップ
ムック(ラグドール) 人懐っこい男の子

がんすけ
がんすけ(アメリカンショートヘア)かしこい男の子

特に面白かったのはムック。
行儀のいいムック
普段はこんなにお行儀が良いムック

ムック1 カメラのストラップに興味津々

ムック2 そうかホレホレ

ムック3 お?

ムック4 あ!とりそびれた。

ムック6 ほれ、もう一度やってみ

ムック7 あれ?

ムック8 もういいの?

ムック9 いじけちゃったのね。

ねこたま1 ねこたま2
こんなにかわいい猫ちゃんたちがいる「ねこたま」
また開園することを願っています。

料理宿 八重垣(河津・静岡県)お部屋編

2006年06月02日
チェックインを済ませ、早速お部屋へ。
八重垣階段1
部屋に行くには階段を下りていきます。

八重垣階段2
予約したのは本館の露天広めの部屋
(部屋の名前はないので、こんな感じで予約しました)
本館2部屋と離れの全3室のみ。(全室露天と内風呂付)

八重垣部屋入口
部屋の入口 突き当りがトイレ。左側が和室と階段。

八重垣下駄箱
部屋の玄関 下駄箱があります。

八重垣トイレ
残念ながらシャワートイレではありません。

八重垣トイレ横洗面
トイレの前には一つ目の洗面。歯ブラシがあります。

八重垣和室
和室8畳と次の間

八重垣窓1
部屋からの眺め。

八重垣窓2
もうひとつの窓からの眺め。離れが見えます。

八重垣冷蔵庫
1人1本のお水がサービス。あとはガラガラ。いくらでも持ち込めます。

ビール2本を注文。1本は冷蔵庫へ。

すると

八重垣つまみ
女将さんがビールと一緒にタケノコの三杯酢を持ってきてくださいました。これサービスだと仰るではありませんか。ビール注文して、こんなに美味しいおつまみがサービスだなんて。うれしい。

八重垣浴衣
クローゼットには浴衣・丹前・手ぬぐい。

八重垣ポット
ポット あまり意味が無いけど、せっかく撮ったので載せました。

部屋露天編へとつづく・・・

グリルエフ(五反田・東京都)

2006年06月01日
独身時代、♂と♀は別々の時期に同じ人から紹介され、
同じように好きになった洋食屋さん。

グリルエフ店
大変レトロな店構え。照明もかなりレトロで薄暗いです。
先代の時から変わらぬ佇まい。

昨年テレビ東京の「アド街ック天国」という番組で取り上げられ、
若い人も来るようになりましたが、やはり客層は中年以上が多いようです。

グリルエフのハヤシライス
♀の注文:定番の裏メニュー「ハヤシライス」1,200円(メニューには載ってません)

ハヤシライスアップ
この黒いデミグラスソースが2人のお気に入りなのですが、どうも好き嫌いは分かれるようです。

グリルエフのかにクリームコロッケ
♂の注文:「カニクリームコロッケ」1,300円、ライス200円

グリルエフかにクリームコロッケアップ
中はトロトロ。「ハヤシライス」より一般ウケすると思います。

ワイン1杯500円×2を注文

※行ったのが夜だったため店内がかなり暗く、写真の出来がよくありませんでした。(´;ω;`)

グリルエフ
東京都品川区東五反田1-13-9 03-3441-2902
営業時間 11:00~14:00、17:00~20:40
定休日 日曜、祝日
※最新情報・詳細はご確認ください。
 | HOME |