FC2ブログ

アドベンチャーワールド サファリ編

2018年12月10日
IMG_0146.jpg IMG_0147.jpg 
サファリゾーンへ

IMG_0148.jpg
結構開放的?

IMG_0154_20181014111602677.jpg
キリンも数多くいる。

IMG_0155.jpg IMG_0156_20181014111636d97.jpg IMG_0158_20181014111637c77.jpg

P1010044.jpg
絶滅危惧種のサイも沢山。

P1010049_20181014111640e75.jpg
こちらも絶滅危惧種のトラ
ホワイトタイガーもいますが撮影できず...


イルカショーも拝見

IMG_0165_20181014140036ed2.jpg
美男美女が繰り広げるイルカショーも開催!

IMG_0166.jpg

IMG_0167.jpg
シンクロのように揃って回る。今までイルカショーを観ましたが、
この技は、初めて見ました。


IMG_0169.jpg

IMG_0171.jpg
可愛いイルカさん達
見事なイルカショーでした。

アドベンチャーワールドは、映画「幸せへのキセキ」
思い起こさせてくれました。


アドベンチャーワールのパンダラブツアー

2018年12月05日
2018年10月現在、アドベンチャーワールドには、6頭のパンダがいます。
アドベンチャーワールド生まれのパンダの名前には、
浜(ひん)の字がついています。


IMG_0141_20181014141837931.jpg
2018年8月生まれの赤ちゃんパンダが見たかったのですが、
母親「良浜(らうひん)」に抱かれて、姿はカメラ映像でしか
見れませんでした。


IMG_0193.jpg
2頭は、「桜浜:おうひん(メス)」と「桃浜:とうひん(メス)」
2014年12月2日 アドベンチャーワールド生まれの双子パンダ


IMG_0196.jpg
上野動物園では考えられないくらい、
パンダを近くで見ることが出来ます。


IMG_0199_20181020080537bde.jpg IMG_0204_20181020080538e57.jpg
「桜浜」「桃浜」ありがとう!

次が本命のパンダラブツアー。毎月発売から3分で売り切れます。

IMG_0222.jpg
結浜 :ゆいひん(メス)
2016年9月18日 アドベンチャーワールド生まれ


IMG_0215.jpg
エサやりも体験出来ました。

IMG_0252.jpg
アドベンチャーワールドで一番大きな赤ちゃんパンダとして誕生。
性格は好奇心旺盛で、頭の上のとんがりがチャームポイント。


IMG_0257.jpg
国産の新鮮な笹を毎日食べるそうです。
見学したときも食欲旺盛の様子。


P1010123.jpg
飼育員さんの説明付きが嬉しいです。

P1010133_201810141420062b0.jpg
満腹で、眠そうな結浜 (ゆいひん)。大満足でした。

別料金で50分7000円と少しお高いですが、
パンダ好きにはお勧めです。

アドベンチャーワールドへ

2018年12月01日
P1010018_20181014102936754.jpg
アドベンチャーワールドにやって来ました。
40周年なんですね。
P1010028_20181014103401bc8.jpg P1010074.jpg P1010075.jpg
入り口で迎えてくれたのは、ホワイトタイガーとうさぎ。

IMG_0159.jpg IMG_0181.jpg IMG_0185.jpg IMG_0187.jpg
色んな動物たちや乗り物
花屋敷と間違うジェットコースターもありました。


IMG_0188.jpg IMG_0190.jpg IMG_0261_20181014103230531.jpg IMG_0264_20181014103232209.jpg
沢山の動物たちが飼育されてますが、
水族館にいるキングペンギンの大きさには、驚かされました。


P1010079.jpg P1010081.jpg P1010085.jpg
動物たちに餌やりもできました。

南方熊楠記念館

2018年11月15日
初日は天気が悪いので、屋内で過ごせる場所へ。

知の巨人と言われる
「南方熊楠」の記念館に行くことにしました。
行くきっかけは


南方熊楠 - 日本人の可能性の極限 唐澤 太輔
を読み興味がわき、記念館を訪れようと決めました。

若い頃の写真を見るとモックンに見えるのは私だけでしょうか?

P1000966_20181008211203adf.jpg 
デスマスクを基に作成した74歳の時の銅像

P1000967_201810082112057b8.jpg
館内は撮影禁止なのが残念。
欧米人のお客様もいらっしょいました。


P1000968_20181008211206c47.jpg P1000977.jpg
屋上に上がると晴れてました。太平洋が美しい!
記念館内には、熊楠が使用した顕微鏡もあり、
粘菌の観察もできます。


P1000980_2018100821153340e.jpg P1010169_20181008211534522.jpg
館内では、彼が大英博物館を出入禁止になった話は出てませんでした。(笑)

昭和天皇と個人的に会ったこともあるそうです。
タイプライターもない時代に細かい字で詳細に記録。
絵もうまくて、驚きました。

熊楠と猫 も読もうと思います。

南方熊楠記念館
〒649-2211
和歌山県西牟婁郡白浜町3601-1


白浜へ旅行

2018年11月10日
P1000959.jpg
初めて2人で白浜に来ました。
台風の影響で初日の天気は今一つ


タクシーの運転手さんに昼食の場所を紹介してもらいました。
お店の名前は「さいかや」

P1000960_20181008194214310.jpg
アヤが頼んだのは「海老御膳」

P1000962_2018100819421554e.jpg
ショウが頼んだのは「海鮮定食」

P1000963_20181008194317b72.jpg P1000964_201810081943191b9.jpg
値段も観光地としては普通。
でも店員さんは、とても親切でした。


タクシー運転手さんのお勧めで昼食を取りましたが、
段差が多く、トイレに行くのが結構辛い。
(男性用はすべて、女性用の一つは和式)

肝心のお味の方は...台風の影響かな?




 | HOME |