チェディチェンマイ最後の朝食

2008年11月11日
縮小KICX1296edi
ショウが取ってきた朝食

オムレツは失敗だったので、エッグベネディクトを別に頼みました。

縮小KICX1303edi
ウォーターメロンジュース。つまりスイカジュース。
チェンマイの名物です。

今日でタイともお別れです。最後にホテル近くのワロロット市場に行ってきます。

チェンマイ3日目の朝食

2008年10月25日
今回はレストランの雰囲気もあわせとご紹介します。

縮小KICX1221edi
こちらがレストランの中。
オープンキッチンになっていて、コールドミールがバイキングになってます。
実は写真には撮ってませんが
写真の背後はオープンエアーになっています。
朝夕は涼しく、川からの風を感じながら爽やかにお食事が出来ます。

縮小KICX1225edi
写真では判りませんが、座席横の壁は水が流れ落ちています。

縮小KICX1209edi 縮小KICX1212edi
テーブルにはジャムやハチミツが最初から置かれてます。


ホットミールは選択制。

縮小KICX1228edi
アヤはパンケーキを選択。
ふわっとしたパンケーキを想像していましたが、
薄くてペラペラでした(゚▽゚;)


縮小KICX1230edi
ショウはオムレツ。
半熟のとろっとしたオムレツを期待していましたが、
ナイフが跳ね返される程、固い。。。。。_| ̄|○
固ゆで卵ならぬ、固焼きオムレツとでも言うんでしょうか?


建物の外もオシャレに決めています。

縮小KICX1233edi
縮小KICX1235edi
向こう側はラッププール。

それではエレファントトレッキングに行きますか。


チェディチェンマイ 2日目朝食

2008年09月25日
縮小KICX1185edi
レストランで朝食です。レストランの入口付近。
水が張られていて、夕食時にはロウソクに火が灯されて綺麗なのですが
足を踏み外したら大変です。

初日の夕食は川沿いの席でお食事しました。

朝食は、コールドミール(サラダ・フルーツ・ジュース類)はバイキング。
そのほかに、暖かいお食事がメニューから選べるようになっています。

縮小KICX1191edi
ショウがバイキングでとってきた食事。
生野菜、エリンギソテー、スモークサーモン、ハム

縮小KICX1192edi
パンの種類も豊富。全部手作りですが、味にはばらつきがありました。

縮小KICX1195edi
ストロベリースムージー 味は今一歩。。。

縮小KICX1197edi
ホットミールの中から選んだのは、エッグベネディクト。
かなりのボリュームです。この単品だけで満腹。

レストランの全貌は朝食ごとに明らかにしていきます。

次回から観光の方を紹介していきます。

チェディチェンマイ 館内編

2008年09月23日
まずは入口に入ったところ。
ホテルの入口にはドアはありません。
※小さい写真はクリックすれば大きくなります。

縮小PICT0629 縮小PICT0628
左側                      右側

縮小PICT0626
入口正面。真正面にある建物はレストラン。
1913年に建てられたコロニアル風の旧英国領事館を改装して作られました。
食堂前には池があり、夕方には池の上に浮かんだロウソクに火が灯され
ムード満点。

縮小PICT0188
ロビー(右側) ソファに座ってチェックインしました。

縮小PICT0191
ロビー(左側)

縮小PICT0260 縮小PICT0635edi
ロビーの奥の椅子では、夕方に生演奏があって、タイの気分が盛り上がります。
演奏している女の子、とっても可愛かった!

縮小PICT0276 縮小PICT0214
エレベーターホールと廊下

縮小PICT0200
レストランまでの廊下

縮小PICT0207
レストラン
縮小PICT0206 縮小PICT0204
レストラン

縮小PICT0201 縮小PICT0202
ホテル外観
縮小PICT0199 縮小PICT0620
ホテル外観

縮小PICT0261 縮小PICT0264
ラッププール。プールの周りは池になっていて蓮が浮いています。

縮小PICT0205


縮小PICT0623
ピン川

客層はほとんどがヨーロッパの人。
英語は通じますが、日本語は通じません。
日本人客は非常に少ないです。(数組程度)
夜はロウソクの光でムード満点。
カップル・ご夫婦向きのホテルです。

ホテルのプールが取り上げられている本です。


アジアンリゾートプールブック


チェディチェンマイ お部屋編

2008年09月20日
チェディチェンマイは、
プーケットのアマンプリ(1988年開業)で
世界的に有名になったケリー・ヒルが手がけたホテルだそうです。
デザイナーズホテルが好きな方なら、もうご存知の方も多いかもしれませんね。

縮小PICT0631edi
今回は市内観光にも便利と言うことで、このホテルを選びました。

ロビーでチェックインを済ませた後、
館内の説明を受けながらお部屋へ案内されます。

縮小PICT0215
お部屋の入口。

縮小PICT0218
ツインベットルーム

縮小PICT0221
テレビは世界の主要番組を含めて30チャンネルを見ることができます。
NHKも放送されています。
このテレビで「福田首相辞任」のニュースを知ることになるとは思いませんでした。(^^;;

縮小PICT0008
夜のお部屋の状態。電動で遮光のブラインドが開閉できます。

縮小PICT0240
ベット横に携帯電話。これでフロントに電話します。

縮小PICT0223
デスク。ネットも可能。LANケーブルもあります。
上にある長い生け花は作り物ではなく本物です。

縮小PICT0237
デスクには「チェンマイポスト」(英字新聞)が置かれていますが、
広告を見てビックリ!さすがタイ!

縮小PICT0226
ソファそばのテーブルには、ウェルカムフルーツ。

縮小PICT0224
バルコニー付き

縮小PICT0229edi1
バルコニーには大きなソファー。ここで寝転がると気持ちいい!

縮小PICT0609
バルコニーからの眺め。

縮小PICT0018
テーブルもあります。奥に小さく見えるのはピン川。
テーブル下には蚊取り線香が置いてあります。

縮小PICT0227
入口方向 廊下のところにクローゼットがあります。
洗面・浴室・トイレは大きなブースにまとまっています。

縮小PICT0013
バスルームを使用するときはこのように閉めます。
ちょっと変わっている・・・

縮小PICT0232
浴槽が独立してあり、シャワーブースとトイレが隣り合わせにあります。

縮小PICT0003
洗面

縮小PICT0001
歯ブラシ用のミネラルウォーターが置かれています。
ショウもアヤも海外で歯を磨くときミネラルウォーターを
使用したことがないので、ちょっとビックリ!
無料なので、使用することにしました。

コットン・綿棒・シャワーキャップが黒い箱に入ってます。
ビンの中はボディーオイル。ビンの横には石鹸。引き出しにドライヤーが入ってます。
ゴミになる使い捨ての歯ブラシや髭剃りは必要かどうか聞かれます。

タオルの上の生花も毎日取り替えられます。

縮小PICT0231
シャワーブースには、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ。
バスローブももちろんあります。

縮小PICT0243
トイレ

縮小PICT0252
冷蔵庫
牛乳1本は、サービス

縮小PICT0250
ミニバー。
コーヒー・紅茶(ミントティー・グリーンティーなど3種類)のティーパックがあります。


縮小PICT0228
テレビ横の置物




今回は安いデラックスルームに宿泊。
もっと豪華なお部屋がいい方は、スイートを利用するといいかもしれません。


チェディチェンマイのツアーはコチラ↓



 | HOME |