時の宿すみれ(朝食編)

2009年01月10日
朝食は夕食と同じ食事所で。

今回はテーブル席になりました。

縮小P1000566 縮小P1000569
縮小P1000570 縮小P1000572 
縮小P1000573 縮小P1000574 
縮小P1000576 縮小P1000577 
縮小P1000578
山形名物の芋煮が出たのは嬉しかったですが、全体的にしょっぱい。
化学調味料を使っているのかな?

夕食の満足度が大きかっただけにちょっと期待外れでした。

(感想)
ずばり米沢牛を堪能するために存在する宿。
様々な牛肉の部位を使い、飽きさせずに美味しく食べさせるメニュー構成は
素晴らしい!
特に3周年記念メニューで出された「米沢牛フィレステーキ」は最高でした。

露天風呂や部屋で電車の音が聞こえるので、静かに過ごすという感じとは
ちょっと違うかな。。。(反対側の部屋なら印象が違ったかも)

でも本当においしい夕食でした。ご馳走様でした。

時の宿 すみれ
山形県米沢市関根12703-4

予約はこちら↓

時の宿すみれ予約(一休.com)

時の宿すみれ予約(JTB)

時の宿すみれ(夕食編)

2009年01月05日
縮小P1000514
夕食は1階の食事処で頂きます。私達が通されたのは鉄板の前の席でした。
すみれで出される米沢牛は「黄木」から仕入れているそうです。

縮小P1000530 縮小P1000533
今回はリニューアル3周年記念の特別メニュー「米沢牛フィレステーキ」コースを頂きます。


縮小P1000515 縮小P1000522
メニューを見ただけで、もうワクワクです。

縮小P1000516
秋の前菜 
あけびのファルシーくるみ味噌のモンブラン
ほほ肉のコンフィーアップルティーの香り
内ももとそうめんかぼちゃの冷製パスタの風
大きく写ってますが、一口サイズです。

縮小P1000521
テールと根菜のポトフ 松茸を添えて
2008年最初で最後の松茸でした(^^;;

縮小P1000525
いちぼと牛タンの湯引きのお刺身
牛タン好きのアヤは大絶賛

縮小P1000528
ランプとクレープのミルフィーユ仕立て

縮小P1000532
グラニテ
ほんの一口ですが、さっぱりして美味しい(・∇・)

縮小P1000535
肩三角大とろのにぎりとづけちらし
づけちらしのご飯が温かすぎた。。。

縮小P1000538
とも三角のすみれ漬焼き
味噌漬けですが、しょっぱくなく肉汁が多くて美味しかった!

縮小P1000539
まくらと大根の土佐酢と昆布茶風味のジュレ

縮小P1000543
ステーキが出る前に塩が並べられます。
イタリアやモンゴルの塩

縮小P1000544
米沢牛の冷汁。季節野菜で。

縮小P1000545
3周年記念の特別メニュー 米沢牛のフィレステーキ
フィレだけどものすごい肉汁が口の中に溢れます。

縮小P1000547
食用ほおずき 
初めて食べましたが珍しい味でした。

縮小P1000549
やわらかすね肉と舞茸ごはんの雑炊


ここから先はロビーに場所を移して、
ピアノ演奏を聴きながらのデザートです。

縮小P1000552
洋ナシのソルベとティラミス

縮小P1000554 縮小P1000558
食後のコーヒーと別注のウィスキーを1杯


一品一品が少量でしたが、全体的にバランスも良く丁度いい量。
二人とも大満足の夕食でした。
夕食だけで、ここに来た甲斐があったかな。

時の宿すみれ(貸切露天風呂編)

2008年12月30日
すみれには2つの貸切風呂(無料)があります。
24時間入浴可能で、入口にある札をひっくり返し、内鍵を掛ければOK。

縮小P1000562
コチラは「木漏れ日の湯」

縮小P1000564
「せせらぎの湯」


2つは隣り合わせ。電車の音は聞こえます。

この貸切風呂に行くまでの通路、段差も多く照明も暗いので、
目の悪い人やご年配の方には少々きついです。

両方ともシャワーはついていますが、
シャンプー・リンス・ボディソープ類は使用できません。

大浴場に入った後に入るしかないでしょうね。

年を越してしまいますが、次回はいよいよお待ちかねの夕食編になります。

時の宿すみれ(大浴場編)

2008年12月27日
大浴場は2つ。夕食時に男女の入れ替えがあります。

先に紹介するのは「時と光の湯(露天付)」

縮小P1000499
洗面。

縮小P1000500
脱衣所。

縮小P1000502
露天。電車が通ると結構うるさいです。

縮小P1000503
反対側から

縮小P1000504
露天からの景色

縮小P1000505
内湯。ドアを閉めれば電車の音は気になりません。

縮小P1000506
内湯からの景色

縮小P1000507
アメニティ

次は露天がない「森と風の湯」

縮小P1000579
脱衣所。

縮小P1000580
内湯。

縮小P1000581
洗い場。

縮小P1000582
洗面。

女性客の方が多いので、時折騒がしくなります。

どちらも小さめのお風呂ですが、想像したほど込んではいませんでした。

塩素入りのようですが匂いも気にならず、源泉100%掛け流しのおかげで
予想よりもいい温泉。

2人ともお肌がスベスベになりました。(・∇・)

時の宿すみれ(お部屋編)

2008年12月24日
縮小P1000484
本日宿泊のお部屋は、一番シンプルな39m²の洋室です。
部屋にはテレビ・CD・DVDもありません。
ゆっくり過ごしてもらうためということです。
(内心:電化製品を少なくして管理費を少なくしているのかな?)

縮小P1000486
会話が少なくなった夫婦だと間が持たなくてきついかも(笑)

縮小P1000488
洗面。
最小限のアメニティ。

縮小P1000489
トイレ  リモコン式のシャワートイレが完備

縮小P1000490
冷蔵庫
料金は割と良心的

縮小P1000491
アイスも入っています。

縮小P1000493
窓からの景色。

縮小P1000494
目の前に電車(新幹線含む)が通るので若干音が気になります。
反対側(玄関側)のお部屋のほうがいいのかも。

縮小P1000495
鍵は1つ

縮小P1000496
浴衣と作務衣もあります。丹前・靴下も完備。

縮小P1000498
コーヒーは1杯づつ。

静かに過ごす事をコンセプトにしているようですが、
電車の高架そばなので、ゆったりという感じでは無いかも。。。
こればかりは場所の問題なので仕方が無いのですが、
隣の部屋の話し声まで聞こえるのはいかがなものでしょうか。


大浴場1編につづく

 | HOME | Next »