チェンマイから成田

2008年11月15日
いよいよ帰国の日。
夕方、チェンマイ空港を発ち、
バンコクからは夜遅くの便に乗り換えて日本へ帰ります。

チェンマイ空港は割りとこじんまりしています。

縮小PICT0639 縮小PICT0640
縮小PICT0641 縮小PICT0642
お土産物屋さんも少なく・・
人も少ないと思ったら、別にも待合室があって、実は込んでいました。(^^;;

縮小KICX1450edi
チェンマイからバンコクまでの国内便での機内食。(軽食)

あまり期待せずにオープン。

縮小KICX1453edi
オレンジジュース・(下は温かい飲み物用のカップ)・レーズンケーキ
これくらいが丁度良いかな?

縮小KICX1454edi
バンコクの空港に到着。

行きとは違い国内線から国際線へは遠くありませんでした。

縮小KICX1461edi
免税店も小さめ。

今回の飛行機は、エアバスだったので、足置きもあり座席も大きめです。

縮小KICX1469edi 縮小KICX1466edi
縮小KICX1476edi
映画もオンデマンドでいろいろ選べて、目の前で見られるのが嬉しい。
これまでのエコノミーとは違いいます。

難点は外国人用の座席になっているみたいで、
典型的日本人(足が短い)の2人にはちょっとすわり心地が悪いかな。

縮小KICX1478edi
成田へ向かう飛行機での最初の軽食。
サンドウィッチ。味は。。。まあこんなもんでしょう。



早朝に成田に着くので、再度朝食です。
縮小KICX1483edi
こちらは硬いオムレツ。


縮小KICX1487edi
こちらは「しゃけフレーク」が乗ったご飯。
味は。。。。。。今二つくらいです(^^;;

夜に出て早朝につくので、他の国よりも時差ぼけが少なくて済みますから楽ですね。

ここからはチェンマイのお土産

縮小KICX1425edi
「チェディチェンマイ」の虫避け
アヤが気に入って購入。
ホテル内で使用されているものは大体購入できます。

縮小KICX1439edi
ドライフルーツ(パパイヤ)。ワロロット市場で購入。
タイはドライフルーツの種類が豊富で激安。

縮小KICX1429edi
コンビにで購入したお菓子

縮小KICX1490edi
どれも日本で売ってそうですが、日本語が微妙・・・


これにて3泊5日の旅は終了。
久々のタイでしたが「微笑みの国・タイ」はやっぱり面白かったo(^◇^)o
バンコクで騒動があったり、福田首相の辞任を聞いたりしましたが
人々はみんなニコヤカだし、食べ物は旨いし、安い!

チェンマイのレポ、今後の参考になりましたでしょうか?

パクチーがお嫌いでなければ是非訪問してみてください(^ ^)


ワロロット市場

2008年11月13日
日本に帰る最後の日、ホテル近くを散策しながら、
ワロロット市場を見てみることにしました。

縮小KICX1315edi
途中で見かけたスナックかなにかの看板。「あやや」にそっくりなお姉さんがいます。

縮小KICX1418edi 縮小KICX1415edi
ところどころ下町の風情ものこっています。


ワロロット市場に到着。

縮小KICX1330edi 縮小KICX1333edi
雑貨から食料品まで激安で揃う市場です。

縮小KICX1336edi
エスカレーターはありますが、もうずっと止まった状態。
皆さんそんなことも気にせずに階段として利用しています(笑)

日本人なら怒りを買うところでしょうが、ここはタイ。
皆さんおおらかです。

縮小KICX1341edi 縮小KICX1343edi
活気溢れる市場。2階には学校の制服まで販売されています。
もちろんナイトマーケット同様、「バッタモン」も販売されています。

縮小KICX1350edi


縮小KICX1326edi
市場散策のうちに暑くなってきたので、
近くのカフェ?に立ち寄ります。

縮小KICX1355edi
席に座るとこんな感じ・・・

縮小KICX1360edi
お店はおばあさん1人で切り盛りしているようで、
私たちが座ると扇風機を出して、周りに水まで巻いてくれました。
こんな下町風情、日本ではかなりなくなってしまいましたね。

縮小KICX1362edi
アヤはライムジュース。
メニューに無かったのですが、特別に作ってくれました。さわやかスッキリ。
ショウはマンゴージュース。
マンゴーの優しい甘さが口に広がります

各40バーツ(約120円)これはチャンマイの中では高いほうかな。
観光客用に英語のメニューがありました。
ライムジュースはお勧め。本当にそのまま絞ってます。

縮小KICX1387edi
途中で見かけた信号機。

縮小KICX1390edi 縮小KICX1391edi
歩道で待ち時間が表示されることはありますが、
タイではわたる時間に制限があるようで、あせってしまいます。

縮小KICX1411edi 縮小KICX1397edi
縮小KICX1394edi 縮小KICX1319edi
徐々に開発も進んでいる感じなので、数年後には感じも変わってしまうかも・・・

ホテルに戻る前に簡単な食事(麺)をしました。

縮小KICX1408edi
寄ったのは地元の人が利用するお店。

縮小KICX1402edi
激安です。

縮小KICX1405edi
センミー・ナーム・ビセー(チェンマイ麺) 40バーツ(約120円)
味はまあまあ。

すっかりお昼になったので、出発までホテルでお休みします。


ナイトマーケット

2008年11月09日
午後ホテルで少し休んでから、
夕方にナイトバザールへと出かけました。

縮小PICT0281 縮小PICT0282
夕方になると、屋台が出始めます。
縮小PICT0286
福岡の屋台街を思い出します。

縮小PICT0293 縮小PICT0295
夜になると雰囲気が出てきます。
衣服から雑貨、食料品まで揃っています。
ただしここはタイ。「バッタモン」も沢山並んでいます。(笑)

縮小PICT0613
アヤが購入したTシャツ。1枚100バーツ。日本円で300円くらいです。


ナイトバザールのフードコートにて激安の夕食です。
縮小KICX1291edi1
いくつかお店が並んでいます。
客層はほとんど、欧米人。
お店の人の中には日本語を話す人もいます。

縮小KICX1274edi
お店の中には野菜が並べられています。
チェンマイは野菜の宝庫。
どれも新鮮で美味しいです。

縮小KICX1276edi
パック・サヨテー 
今回は空芯菜に似た野菜、サヨテーの炒め物を頂きました。
ニンニクが効いて、アヤもショウもお気に入りの料理。

縮小KICX1279edi
パッタイ(タイ風ヤキソバ)2人前。
生のもやしとニラを混ぜていただきます。

縮小KICX1281edi
トート・マンクン(エビのすり身の揚げ物)
結構ボリュームがありますが
カラッと揚がっているのでもたれませんでした。

紹介した料理は辛く無く、どれも日本人の味覚に合う味です。
フードコートなので最初は期待しませんでしたが、
とっても美味しく満足でした。しかも格安なのが嬉しい(・∇・)
ホテルの食事はめっちゃ高かったから余計に満足度が高いのかな?


ムーングンゴーン寺院とチェディールワン寺院

2008年11月06日
ラチャマンカでの食事を終えてから、
少しだけ旧市街内の寺院を訪ねてみました。

最初に訪れたのはワット・ムーングンゴーン。
涅槃像とご本尊は600年の歴史があります。

縮小PICT0601
本堂は元来の建築様式に忠実に再現されています。

縮小PICT0596
こちらが涅槃像。
バンコクのワット・ポーほどの大きさや迫力はありませんが、
涅槃像を見ていると気持ちが安らぎます。

縮小PICT0598
こちらも穏やかそうな顔。

縮小PICT0599

次に訪れたのは、ワット・チェディールワン。

縮小PICT0607
「ルワン」は、「大きい」。「チェディー」は「仏塔」を意味するのだそう。
16世紀の地震で崩壊したものをそのままにしています。

縮小PICT0605
この象さんの彫刻がタイらしくてアヤのお気に入り。

縮小PICT0606
雄大さを感じます。

この日は、雨季にもかかわらずものすごい晴天。
あまりにも暑いので、ホテルに帰りました。


ラチャマンカでランチ

2008年11月03日
縮小PICT0593
この日はオシャレなブティックホテル「ラチャマンカ」にてランチ

縮小PICT0594 縮小PICT0592

縮小PICT0591
外装はチェンマイらしくランナー様式のホテル

縮小KICX1240edi
内装は中国の骨董品で揃えられています。

縮小KICX1242 縮小KICX1246edi

縮小KICX1244edi
ミスマッチな組み合わせでも意外と合います。

縮小KICX1247edi
お皿も中国のもの

縮小KICX1252
スプリングロール(春巻き)
甘酢あんがかかっています。

縮小KICX1256
レモングラスのサラダ
チェンマイはハーブと野菜の宝庫。
日本ではレモングラスは高いので、こんなレモングラス
たっぷりのサラダは無理かな?

縮小KICX1259edi
マンゴーともち米の揚げ春巻き チョコレート添え

写真に撮ってみると、
あまり美味しそうに写っていないのが残念です(;ω;)。。。

アヤ:レモングラスのサラダが美味しかったかな。
ショウ:同じくレモングラスのサラダがさっぱりヘルシーで美味しかった。
    上にのっているエビもプリプリでした。
    もち米の揚げ春巻きとチョコレートはミスマッチのような...

縮小PICT0585
ウエイティングバーも撮影させていただきました。




コチラのホテルは「チェンマイ満腹食堂」に掲載されています。


ラチャマンカホテルの宿泊プランはコチラ↓


 | HOME | Next »