2度目の小岩井農場

2012年12月20日
再び懐かしの小岩井農場へ行きました。
前回の紹介はこちら

P1030558.jpg
オフシーズンは入場料が無料になります。
残念ながら小岩井の紅葉は終了

P1030553.jpg
11月だったので、岩手山に雲がかかってました。

P1030556.jpg
山麓館で一休み

P1030555.jpg
小岩井の自家製ケーキも頂きました。

遅れての紅葉

2012年12月15日
11月の紅葉 
北東北の紅葉の見ごろは10月ですが、何とか盛岡市内で
紅葉を見ることができました
宿の方に紹介されて行ったのは、南昌荘 (盛岡市清水町13-46)
入園料 200円

P1030543.jpg
明治時代の豪商の邸宅だった建物は趣があります

P1030526.jpg
NHKの連ドラ(どんと晴れ)の大女将の部屋のモデルになったそうです

P1030528.jpg
明治の文化に触れることができます

P1030529.jpg
八幡平の紅葉を見れない場合は、ここがお勧め

P1030538.jpg
ぎりぎり、見頃の紅葉に間に合いました。

P1030540.jpg

P1030546.jpg
時代を感じる建物は、ライトアップやコンサートなども
開催されているようです。

盛楼閣(盛岡駅前・岩手県)

2006年12月02日
20061108134953.jpg
岩手旅行の最後に訪れたのは「盛楼閣」。
本場の盛岡冷麺を食べることが目的です。

20061108134919.jpg
新橋にありそうな店構え

20061108135003.jpg
サッポロビール 600円
※もう車を返しているので昼からお酒を飲ませていただきます。
運転中は飲めないからずーと我慢してました。平日のお昼に飲むビールは最高o(^◇^)o byショウ

冷麺だけではさびしいので、焼肉も注文。

20061108135032.jpg
極上カルビ 2,000円×2人前

20061108135110.jpg
タン塩 1,500円×2人前 厚めにスライスされていますが、やわらかいので食べやすい。

20061108135130.jpg
ホルモン 850円(1人前) ショウだけが食べます。

20061108135143.jpg
比較的いい肉を使っていますが、タレはかなり甘め。
ホルモンは「まんぷく」の方が質が上です。(ショウの感想)

20061108135155.jpg
岩手といったら銀河高原ビール 600円
地ビールで全国区になっただけあって美味しいね~。

20061108135246.jpg
こちらが目的の冷麺 900円 ちょっと時間がかかりました。多分麺から作っているのでしょう。

以前食べた「ぴょんぴょん舎」とはスープの味が違います。
2人とも「ぴょんぴょん舎」の冷麺のスープの方がコクがあって好みかな。
スープに沈んでますが、冷麺の肉は盛楼閣の方が美味しかった。
「ぴょんぴょん舎」のスープに「盛楼閣」の肉がのっかている冷麺があったらうれしいかも。
まあ好みによるので・・・適当に受け流してください。

20061108135206.jpg
今回は辛味を別にしました。
ぴょんぴょん舎銀座店での失敗から学びましたよ。
最初からこうすればよかったんですね。辛みを加えながら好みの味にしていきます。

20061108135256.jpg
ジェラートアイス 350円 藤原養蜂場 謹製のジェラートなので蜂蜜たっぷりです。ちょっと固いですが、ハチミツのコクが味わえます。

20061108135307.jpg


盛楼閣
盛岡市盛岡駅前通り15-5
019-654-8752

白龍(盛岡・岩手県)

2006年11月30日
本場盛岡でじゃじゃ麺を食べに行きました。

20061107161459.jpg
食べに行ったのは「白龍」。パイロンと呼びます。
本店ではなく分店で食べることに。
小さい店内。地元のおじさんたちで埋め尽くされています。

20061107161354.jpg
レンタカーを借りるとき、お店の人が「11時でも満席になります」と言われて心配しましたが、
運良くすんなり着席。

20061107161406.jpg
じゃじゃ麺 こちらはショウが注文した中のじゃじゃ麺です。アヤは小を注文。意外と量がたっぷり。大食いでない女性なら小で十分です。 

20061107161417.jpg
以前、「じゃじゃおいけん」でも書きましたが、じゃじゃ麺はよく混ぜるのがポイントだそうです。

「じゃじゃおいけん」と大きく違うのはやはり”肉みそ”だと思います。うどんのコシにも若干違いはありますが、他の調味料をあまり足さなくてもしっかりした味になっている肉みそは結構好きな味です。後はボリュームかな。中サイズでも結構お腹一杯になってしまいました。byショウ

20061107161429.jpg
食べた後、テーブルにある卵を割って「チータン」をお願いすると、スープを入れてもらえます。

店を出るとき「ごちそうさま」と声をかけましたが、全く返事なし。
地元の男の人には「ありがとうございました」と声をかけていたのに。。。

こんなお店もあるんですね。下町でもこんなことはないというのに。
観光客は受け入れないのでしょうかね。

20061107161444.jpg

気分を害しても、せっかくなので石割桜を見に行きます。

20061107161511.jpg
桜はやはり春に見るものですね。(^^;;


白龍のじゃじゃ麺をご家庭でも味わいたい方はこちらをどうぞ。

一度食べたらクセになる!元祖「白龍」の盛岡じゃじゃ麺 「白龍(パイロン)」の元祖盛岡じゃじゃ麺 6食箱入り


小岩井農場まきば園(小岩井・岩手県)

2006年11月15日
20061107155343.jpg
ちょっとだけ小岩井に寄りました。

20061107155353.jpg
入場口 晴れていますが、岩手山は姿を隠してしまいました_| ̄|○

20061107155323.jpg
訪れたのは10月だったのでハロウィーンの飾りつけ


20061107155214.jpg

20061107155054.jpg

20061107155102.jpg

20061107155110.jpg
タイミング悪く、牛の乳搾り終わったばかり。
でもアヤは以前小岩井で体験済み。二人ともマザー牧場(千葉県)でも乳搾り体験したのであまり興味がありませんけど。。。お子さんのいらっしゃる方はどうぞ。

20061107155238.jpg
半分紅葉

20061107155226.jpg
となりは真っ赤

20061107235254.jpg
ショウ「ウシが放し飼いになっている」と言いながら近づくと作り物でした。

20061107155046.jpg
ここで何を買ったかというと・・・

20061107155138.jpg
定番のソフトクリーム

20061107155152.jpg
でも今回買ったのはバニラではありません。


20061107155203.jpg
秋限定の「秋の実りソフト」300円(・∇・)

アヤは寒かったので「一口でいい」と言ってましたが、
結局ショウの買ったソフトクリームを7~8口食べてしまいました。
このソフトクリーム、焼きイモの香りがして結構美味しいです。

いっつも一口といいながら、ぱくぱく食べるんだよね~。
すぐそこで売ってるんだから買ってきなさい(`ヘ´) byショウ

20061107155122.jpg


このあと非常にマナーが悪い外国の団体(台湾?)さんがやってきたので、
そそくさと退散してしました。

小岩井農場まきば園
雫石町丸谷地32-1 019-692-4321
営業時間: 9:00~16:30
入場料:500円 ただし11月中旬から4月中旬は入場無料
 | HOME | Next »