彩雲荘(藤七温泉・岩手県)立ち寄り入浴 後編

2006年11月03日
男湯と混浴を紹介します。

20061024103604.jpg
男湯脱衣所

20061024103612.jpg
男湯脱衣所

20061024103622.jpg
内湯

20061024103645.jpg
内湯

20061024103630.jpg
露天

20061024103654.jpg
端っこに行けば、ここでも絶景

20061024103707.jpg
入浴目線 目の前に八幡平樹海ライン。

20061024103715.jpg
入浴目線

混浴に行くには、入口まで戻って男女別のお風呂と反対側に進みます。
もちろんアヤは入りませんでした。

20061024103733.jpg
混浴風呂の入口

20061024103742.jpg
下駄箱に靴を入れて

20061024103813.jpg
脱衣所は男女別

20061024103824.jpg
脱衣所前にご神体
アヤが宿の方にご神体の場所を聞いたら、「そんなもの聞いたことありません」と答えてました。あまり公にしたくないのでしょうか。温泉地にご神体があってもおかしい話ではないのに。。。逆に隠そうとすると変な感じがします。

なにはともあれ、ご利益がありますように。

20061024103752.jpg
下駄箱のあたりが開け放たれていて、アヤがショウを見つけ手を振ります。

20061024103802.jpg
ずいぶん開放的。
ショウも開放的になって「俺の写真撮って良いよ」と言ってましたが、
その趣味はないので、ショウの姿をはずして撮影。

ここのお風呂はカメラ持参で入る男性が多いようです。
見晴らしがいいので、皆さん記念写真を撮っているのでしょうか。

20061024103843.jpg
右上に八幡平樹海ライン。ガンガン車が走ってます。
中には徐行する車も。

ここまで開放的だと、見られても全然気になりません。
他に人が居なかったら絶対に、素っ裸で歩き回ったでしょう。byショウ


20061024103852.jpg
八幡平樹海ラインから見た彩雲荘
右に彩雲荘の建物、真ん中ちょっと下あたりが混浴露天。

この混浴に入る女性は、年にどれだけいるのでしょうか。
気になるところです。

藤七温泉 彩雲荘
岩手県八幡平市松尾寄木北の又 090-1495-0950(衛星電話)
営業時間:8:00~19:00
入浴料:500円
※11月から4月下旬まで休業
http://www.toshichi.com/index.html


彩雲荘を後にしていよいよ山頂展望台へ向かいます。

彩雲荘(藤七温泉・岩手県)立ち寄り入浴 前編

2006年11月02日
山頂付近の八幡平樹海ライン沿いに藤七温泉・彩雲荘があります。八幡平市観光協会のパンフレットによると「東日本で最も標高が高い、海抜1400mにある温泉」とかかれています。が、ふと考えるとアヤが若い頃よくスキーに行った万座温泉(群馬)は確か標高1800mだったような・・・。まあ、標高はともかく絶景温泉があるというのでやってきました。

20061024094608.jpg
山小屋風の宿。入浴料500円を支払って日帰り入浴です。向かって左に行けば男女別の露天と内湯、右に行けば混浴露天があります。

20061024094547.jpg
まずは男女別のお風呂へ

20061024094536.jpg
突き当たり左が男湯、右が女湯 途中に湯上り処

20061024094515.jpg
湯上り処 喫煙できます

20061024094525.jpg
湯上り処 囲炉裏あり

20061024094601.jpg
湯上り処には自販機

20061024094623.jpg
まずは女湯へ

20061024094632.jpg
女湯脱衣所 正面は露天 左は内湯

20061024094641.jpg
露天に突進します





で、ここで気づいてしまいました。






左を見たら・・・






20061024094831.jpg
道路が見えて







右を見たら、






(゚▽゚;)エ?






20061024094839.jpg
宿の窓が・・・








(゚∀゚)~ガーン
ほとんど隠さずに突進してしまいました。_| ̄|○







ちゃんとした宿で、見えるのはダメですが、こういう宿でここまで開放的な場合、自分の不注意にほかなりません。見られているのかもしれませんが、もう手遅れ。。。(;ω;)

気を取り直して、露天に浸かります。

20061024094652.jpg
天気に恵まれ、岩手山がくっきり。
ちょっと神秘的に見えます。
(あわてて撮っているので写真は今ひとつです)

20061024094659.jpg
露天は二つ。奥のほうが道路に近くなります。

眺めはいいんだけど、
お湯に浸かっていても落ち着かないので、そそくさと内湯へ直行。

20061024094713.jpg
左に洗い場

20061024094742.jpg
もちろんかけ流し(源泉温度が高いので多分加水しているかもしれませんが、強力な温泉なので関係ありません)

20061024094753.jpg
こちらにも洗い場

20061024094803.jpg
正面 曇っていて何も見えません。
露天も内湯も適温。白濁しています。

行ったのが朝9時半だったので貸切状態。
10時すぎには、おば様方のグループが押し寄せてきました。セーフ。

この後湯上り処でくつろいでいたら、宿の階段を下りてきたご夫婦と出くわしました。まだチャックアウトは終わっていなかったのです。ヒエー(;゚∇゚)見られていたかもしれません。湯上りで汗だくな上に冷や汗が出たアヤでした。


でもお湯はとっても気持ちよかったし、
絶景風呂を経験できたから、よかったと思うようにしよう。。。


恐るべし彩雲荘。

つづく・・・
 | HOME |