海風庭えびなリニューアル

2008年02月28日
当ブログで宿泊レポを紹介しております「海風庭えびな」
星野リゾートグループの「アンジン」として2008年3月4日よりリニューアルオープンします。

デザイナーズ旅館なので雰囲気は全く違ってますが、
大浴場は大きな変更はなさそうです。
「えびな」レポをご覧の方は、古いタイプの宿泊レポですので、ご注意ください。


時代の流れなのか、そのうち星野グループか共立メンテだらけになるのかも。
同じ感じの宿ばかりになったら怖い。。。。

海風庭えびな(伊東温泉・静岡)朝食・感想編

2007年03月16日
朝食もお部屋出しになります。

20070302134658.jpg
最初にセットされた状態


20070302134706.jpg
湯豆腐 別に自家製の豆腐じゃないと思います。

20070302134714.jpg
玉子焼き 

20070302134722.jpg
アジの干物 冷めてます。

20070302134731.jpg
イカ刺 朝獲れのイカならば、お透明で美味しいのですが・・・・
スジがあったため、アヤは口に合わず...._| ̄|○
(自在荘と同じレベルです)

20070302134741.jpg
しらす

20070302134749.jpg
お漬物

20070302134817.jpg
蒲鉾とわさび漬け

20070302134827.jpg
 ハムが乗ったサラダ

20070302134836.jpg
トコブシの入った味噌汁

20070302134845.jpg
ゴハンは電子ジャーで持ってこられました(^^;;
ちなみに夕食の時もゴハンはこの電子ジャーです。

感想
可もなく不可もない典型的な大型温泉宿といったところ。

5,000円で宿泊したので文句は言えませんが、
お風呂は男女入れ替えた方が良いでしょう。

お風呂には塩素が入っているようですが、
内湯はかけ流しだったため肌はモチモチになりました。

夏の花火大会のときは、本館は特等席になります。
今回普通のお部屋に宿泊しましたが、
本館には他に半露天付のお部屋もあり
海と花火大会を眺めながら温泉に入ることが出来るかもしれません。
ビーチも近くにあるので、グループ・ご家族連れが宿泊するには良い宿かも知れません。



伊東温泉 海風庭えびな
静岡県伊東市渚町5-12  0557-37-3111
交通 JR伊東駅よりタクシー4分、マイクロバス送迎あり。

海風庭えびな(伊東温泉・静岡)夕食編

2007年03月14日
夕食は部屋出しになります。

20070301160011.jpg
最初にセットされた状態

20070301160034.jpg
食前酒の梅酒

20070301160019.jpg
酢の物

20070301160027.jpg
刺身

20070301160041.jpg
白和え

20070301160048.jpg
鶏の団子鍋(写真は1人前)

20070301160109.jpg
鶏の団子鍋(写真は1人前) 温まったところ
家で食べる鶏の団子鍋とほぼ同じ感じ。
外で食べるほどのことではない料理です。

20070301160055.jpg
こちら仲居さんが「アワビでございます」と説明したもの

20070301160102.jpg
見かけも味もアワビと違ったので「これアワビですか?」としつこく聞いたところ、「アワビのような・・・・」としどろもどろ。

実はこれ「アカネアワビ」と言ってアワビの一種だそうです。家に帰ってから調べたら主に中南米(チリが有名)を中心に獲れるアワビだと判明。ちなみにトコブシもアワビの一種ですけれど、味も食感も日本産のアワビとは違います。

嘘ではないかもしれませんが、アワビを初めて食べた人が「アワビってあんまり美味しくないね」と思いこんでしまうか心配です。こういう説明は苦情にならないのでしょうかね?。

20070301160116.jpg
焼き物 さわらの西京焼き

20070301160124.jpg
金目の煮付け

20070301160131.jpg
かなり甘い味付けです。
アヤは途中で断念。西日本出身のショウが残りを食べました。

20070301160143.jpg
こちらは伊東名物の「まご茶漬け」

20070301160150.jpg
中心にあるのは「抹茶あられ」です。

20070301160156.jpg
具をすべてゴハンの上に乗せてお茶をかけて頂きます。これが一番美味しかったです。

20070301160204.jpg
デザート

全体的に女性に合わせているのか量が少なめ。
ショウは夜にはお腹が空いてしまいました。


朝食・感想編へつづく

海風亭えびな(伊東温泉・静岡)お風呂編

2007年03月12日
20070228115337.jpg
今日は大浴場を紹介します。
部屋は6階ですが、大浴場は地下1階。かなり遠い_| ̄|○
しかも館内図を見ると明らかに男性風呂のほうが大きいです。

1階のロビー前を通って、地下に降りると大浴場があります。

20070228115350.jpg
先に男性風呂へ

20070228115357.jpg
男性用脱衣所

20070228115405.jpg
脱衣所横に足マッサージ器(無料)


20070228115414.jpg
男性用洗面

20070228115422.jpg
男性用内風呂 窓の外に露天風呂 内湯は24時間入浴できますが、露天は夜12時まで。深夜に撮影したので、露天の電気が消えています。

20070228115431.jpg
カランは男性の方が多め。

20070228115442.jpg
写真ではわかり難いですが、うたせ湯が2箇所あります。

20070228115454.jpg
10人ゆったり入れる湯船。内湯は豊かにかけ流されています。加温・加水はデータによって違う(貸切温泉どっとこむでは加水、宿の表示には加温)ので本当のところは不明。露天の方は循環してます。多分露天は塩素入り。

内湯の方が気持ちが良いお湯でした。

20070228115604.jpg
次に女湯へ

20070228115503.jpg
女性用脱衣所 女性客の方が圧倒的に多いのに男性の脱衣所の方が明らかに大きいのは納得いきません(`ヘ´)
夕食前は、ずっと混雑しっぱなしでした。

20070228115551.jpg
女性洗面

20070228115558.jpg
男性同様足マッサージ器があります。

20070228115510.jpg
女性内風呂 右は打たせ湯2箇所。


20070228115517.jpg
洗い場も男性より1個少ないです。
夕食前はシャワーは全部使用されている状態でした。

20070228115525.jpg
女性内湯 加水加温は不明ですが(貸切温泉どっとこむでは加水、宿の表示には加温)、豊かにかけ流されています。7~8人入れば一杯になる湯船。奥の方は温すぎて誰も入りません。窓の外は7人らいは入れる露天風呂(循環)
男性同様露天は夜の12時まで。内湯は24時間入浴可。
女湯も露天より内湯の方が良い湯でした。
水道水では弾くことのない肌がここの温泉だと弾く感じですo(^◇^)o



男湯はあまり人がいなかったため、ショウは気持ちよかったようですが、女性の方は常に10人以上人がいる状態だったため、アヤは不満が残りました。

湯船といい、脱衣所といい、男性の方が大きいのは問題です。客の8割は女性というのだから、考え直した方が良いですね。

仲居さんに「男女を入れ替えしたほうが良いのでは?」と話したら、怪訝そうな顔をしてました。

たぶん、今後女性のお風呂が大きくなることはないかもしれませんね。


※日帰り入浴は受け付けていません。


夕食編へつづく

海風亭えびな(伊東温泉・静岡)館内編

2007年03月10日
20070227151731.jpg
早速館内探索へ

20070227151700.jpg
廊下

20070227151834.jpg
エレベーターホール
結構古いお宿です。

20070227151708.jpg
2階はゲームセンター

20070227151714.jpg
同じく2階。ゲームセンター横 奥には「クラブ なぎさ(20:00~23:00)


20070227151722.jpg
2階に自動販売機。ここにしかありません。
お風呂上りに牛乳を飲みたかったのですが、ありません。
宿の方に聞いたら、歩いて2~3分のところにコンビニがあると言われました。寒かったので諦めました。着替えるのも面倒だし浴衣では寒く、大通りに面しているので恥ずかしい。


20070227151653.jpg
1階ロビー 左側には売店(8:00~20:00) があります。

20070227151757.jpg
人が多かったので、深夜撮影。

20070227151807.jpg
入口側も撮影 真ん中がフロント

 
20070227151828.jpg
湯上りどころ 冷茶が自由に飲めます。
ロビーまでエレベーターで降りて、さらに地下1階に下りるとお風呂があります。

20070227151822.jpg
手前が男湯、奥が女湯です。

お風呂編へつづく


 | HOME | Next »