ミネストローネ風スープ

2008年08月15日
夏野菜のスープが続きます。

縮小PICT0001

材料
鶏肉(本当はベーコンですが、今回は鶏肉)
トマト・ジャガイモ・ニンジン・玉葱・
塩・コショウ・スープ(水+スープの素でもOK)・
仕上げにパルメザンチーズ

あればマカロニやインゲンを加えてください。
たまたま無かったのでこの材料です(^^;;

作り方
1 トマトは湯剥きする
2 1と材料全てをさいの目に切る
3 スープを加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る。
4 塩・コショウで味付け。
5 仕上げにパルメザンチーズを振り掛ける

トマトが美味しい季節なので、似通った料理が増えてます(^^;;

ショウの感想
パルメザンチーズを掛けなくても十分美味しいスープですが、チーズを掛けると
また違った味が楽しめます

手抜きガスパチョ風スープ

2008年08月12日
暑い日が続くと食欲はなくなるし、
料理をするときに火を使いたくないな~って感じますよね。
そんな時、よく作るのがガスパチョ。

我が家のガスパチョは、どこにでもある材料で簡単に作っています。

縮小PICT0004


(材料)
トマト・キュウリ・ピーマン・ニンニク・固くなった食パン・トマトジュース・
オリーブオイル・塩・レモン汁 

(作り方)
1、トマトは湯むきして種を取る。
2.材料を全てフードプロセッサーかミキサーで攪拌、水を入れて調節。
(キュウリは皮をむき、ピーマンは種を取ってます)
3.2を冷蔵庫に入れて冷やして出来上がり。

我が家ではトマトを多めにして、氷を浮かべていただいています。

ミキサーやフードプロセッサーを使って、あっという間に出来る上、
ビタミンたっぷりなのが嬉しいですよね。

ショウの感想
そのままでも、クラッカーに付けて食べても美味
暑い夏でも、そのまま野菜がたっぷり摂れる一品です。

パンプキンスープ

2008年08月09日
フードプロセッサーと電子レンジがあれば簡単に出来るスープです。

縮小PICT0004edi

材料
カボチャ・牛乳・水・塩・コショウ、
飾りつけで乾燥パセリかクラッカー。

作り方
1.カボチャは皮と種を取り除き、電子レンジで柔らかくする
2.フードプロセッサーでカボチャをつぶして牛乳と水を加え攪拌する。
3.火にかけて味の調節。
4.仕上げにパセリやクラッカーを散らす。

いままでフードプロセッサーを使用した料理を一部紹介しましたが、
フードプロセッサーは本当に重宝しています。お勧め。


↓を我が家では使用しています。

送料無料!クイジナート フードプロセッサーDLC-10PLUS@プレゼントつき
国産フードプロセッサーよりも頑丈なのがお気に入り。
大きさも家庭で使用するにはちょうどいい大きさです。

ショウの感想
かぼちゃはあまり好きじゃありませんが、かぼちゃプリンと
パンプキンスープなら大丈夫。かぼちゃの旨みが十分味わえます

簡単ラタトゥイユ

2008年08月03日
夏野菜をたっぷり使った料理の紹介です。どこでも揃えられる材料で作ってます。


縮小PICT0016


(材料)
トマト・ナス・ピーマン・玉葱・ニンニク・
オリーブオイル・塩・コショウ・(あれば)乾燥オレガノ

(作り方)
・材料は適当な大きさに切る
・オリーブオイルとニンニクを火にかけて、ほかの材料を炒めて、
 ふたをして弱火で5分ほど煮る
・ふたを開けて、塩・コショウ・オレガノを加えて10分ほど煮る


細かく書きましたが、要するに野菜を適当に切って火にかけて、
出てきた水分で煮るというものです。(^^;;

野菜だけでメインになるので重宝してます。


ショウの感想
温かくても、冷やしてもどちらも美味しく食べられます。
夏ばてで食欲が落ちてしまった時でも、冷やしたラタトゥイユなら大丈夫!
我が家の夏の定番料理です。

カッテージチーズに生クリームを加えると・・・

2008年01月10日
カッテージチーズに生クリームを加えて泡だて器やフォークで混ぜると、なんとフランスのフレッシュチーズっぽくなるになるとパトリス・ジュリアン氏が以前発言していたので、試してみたら、本当にフレッシュチーズになりました。もうビックリです。
日本はチーズの種類が極端に少ないし、販売しているとしても高級スーパーでしか購入できないですからね。このレシピなら、どこのスーパーでも購入可能。嬉しくなります。


そこでパトリス・ジュリアン氏のレシピでフレッシュチーズのディップを作ってみました。

カッテージチーズ 200グラム、生クリーム 200cc、あさつき、オレガノ、オリーブオイル、塩・コショウを混ぜ合わせるだけ。

縮小PICT0008edi


このディップに野菜やバゲットなどにつけて、ワインのおつまみにも朝食にもピッタリ。時間もかからないので、試してみてはいかがでしょうか?

ショウの感想
僕はフランスに行ったことが無いので本場の味は未体験ですが、出来立てのチーズを味わった感じでした。
クセが無く非常にクリーミーなので何にでも合うチーズです。



  パトリス・ジュリアンのフランスワインABC


 | HOME | Next »